(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:411件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0108 カレン工法 「カレン工法」は、ロータリーシェーバ式浚渫システムにより、底泥を堆積状態に近い状態で取り込み、周辺水域を汚濁させることなく、高濃度で浚渫することが可能な工法です。 東洋建設(株) 0 7 1994 2017/09
0115 コンクリート耐食工法 硫化水素が発生し、硫酸が作られる環境におけるコンクリート構造物の腐食抑制工法、防食被覆工法。老朽化したコンクリート製水路の補修・補強工にも適用可能。防菌コンクリート工法、スラスラ工法。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 300 700 1994 2018/01
0123 高濃度薄層底泥浚渫船(クリアウォータⅠ、Ⅱ、Ⅲ号) 海、湖沼、河川に堆積している底泥を除去し、水質浄化に寄与するハイテク底泥浚渫船。 株木建設(株) 2 13 1986 2014/11
0124 底面脱水工法(BDF工法) 高含水比の浚渫底泥を早期に脱水し、土木材料として有効利用する工法。 株木建設(株) 0 5 1986 2014/11
0127 ROVOケーソン工法 ニューマチックケーソン工法における函内作業の無人化を図り、掘削・排土作業の能力向上、高圧気下の労働環境の改善、並びに周辺環境に優しい施工を可能としている。 (株)大本組 1 17 1990 2016/08
0141 SD(スロット・ドリリング)工法 低振動、低騒音の山岳トンネル掘削工法です。従来は大型の油圧くさびと油圧ブレーカーを用いて掘削していましたが、本技術により低コストで効率的な無発破掘削や低振動発破掘削が可能となります。  (株)奥村組 1 46 1983 2017/09
0160 パルテム・フローリング工法 既設管路内で組み立てた鋼製リングに高密度ポリエチレン製の嵌合部材と表面部材とを管軸方向に組み付け、既設管と表面部材との間に充填材を充填することで、既設管きょを非開削で更生する中大口径管更生工法。 パルテム技術協会 40 423 2001 2016/09
0163 ラップストーン工法 自然石にストッパーパネル付きアンカー材を装着したユニットを、裏込材を充填しながら急勾配に積み上げる河川・水路・湖沼等の護岸工法。練石積工法等を活用していた場所への本技術の活用による生態系・景観への配慮及び施工性・経済性の向上が期待できる。 環境工学(株) 500 2700 1997 2018/06
0177 浚渫底泥高圧脱水処理システム  港湾・河川・湖沼等の堆積泥を各種浚渫工法と高圧フィルタープレス(4MPa)との組み合わせにより、低含水比かつ高強度の土木材料に改良する機械式脱水処理システムです。本技術により、浚渫底泥の「大幅な減容化」と「有効利用」の両立を図ることができます。  りんかい日産建設(株) 0 27 1996 2018/07
0186 家畜ふん尿のリサイクルシステム 家畜ふん尿を利用し、メタン発酵施設により発生したバイオガスを燃料として供給する。 大成建設(株) 3 2 2001 2018/04
0187 鋼矢板岩盤打込み工法 補助工法を用いて岩盤に直接鋼矢板を打打込む工法。 大成建設(株) 4 24 1999 2018/04
0188 上向きシールド工法 地下のトンネル内より地上に向けてシールドを発進させ、上向きに立坑を構築する工法。 大成建設(株) 0 6 1998 2018/04
0189 N&H強制圧密脱水工法 軟弱地盤に鉛直ドレーンを打設し、地表面に水平ドレーンや気密シートを敷設し真空駆動装置により気密シート内を減圧することで地盤の圧密沈下を促進する。高真空N&H工法は「気水分離方式」によって従来よりも高い真空圧を安定的に維持できる。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 3 191 1992 2018/01
0190 SQSシステム工法(超速硬化ポリウレタン樹脂吹付塗膜工法) 超速硬化ポリウレタン樹脂吹付塗膜工法。 SQSシステム工法協会 45 1890 1993 2009/08
0193 アルミニウム合金製屋根(テムコアルミドーム)設置工法 アルミニウム合金製屋根(テムコアルミドーム)は、軽量で施工性に優れ、基礎地盤への負担が少なく、また、アルミの高い耐久性により、維持管理費が軽減できるため、ファームポンド、PCタンクなどの屋根に適しています。 (株)フジタ 12 0 1970 2018/05
0194 砕・転圧盛土工法(フィルダム・ため池堤体の改修技術) 老朽化したフィルダムやため池の堤体改修(補強や漏水防止)を、貯水池内の底泥土を固化改良して築堤土に有効利用して行うもので、堤体改修と底泥土の除去処分を両立させた技術である。 (株) フジタ 18 0 2000 2018/05
0197 サンプラスター工法 高含水比の泥土に、石こう系特殊添加材を混合した改良土を天日乾燥することにより、泥土の減容化と共に強度を付与し、盛土材や植生土壌として利用できる第3種・第4種の土に転換する土質安定処理工法である。 みらい建設工業(株) 0 1 2003 2017/05
0206 バンデフレキシン注入止水工法 構造物変動に追随性があり、止水効果が長期にわたり持続する止水工法 バンデフレキシン工法研究会 7 1593 1984 2012/10
0212 農業用水パイプライン事業コストの低減 中大口径高密度ポリエチレン管材によるパイプライン。中大口径高密度ポリエチレン管の融着工法及び異形管。 農水ポリエチレン管協会 70 138 1983 2011/09
0215 OM水路ライニング工法 遅延硬化型無溶剤型ポリウレタン樹脂塗料による、コンクリートライニング工法 (株)大塚工業 530 200 1987 2017/12
0216 多機能フィルター 斜面保護・緑化に優れた機能をもつ養生マット 多機能フィルター(株) 500 10500 1994 2017/10
0219 ポリマーセメント系断面修復材 ライオンGRLC ポリマーセメント系断面修復材。 住友大阪セメント(株) 0 200 1990 2004/12
0220 ダム用水質改善装置(アクアファイン) 酸素が豊富な表層水を、水底に送り込むことで、貧酸素状態の解消とアオコ問題を解決する。循環装置の送流部にプロペラを採用することにより、省電力・低コストでの運用が可能となる。 (株)海洋開発技術研究所 2 21 2002 2018/07
0222 ダクタルフォーム® (含む、ダクタルライニングパネル) 超高強度繊維補強コンクリート「ダクタル」で製作した高強度・高耐久性薄肉埋設型枠です。 「ダクタル」の耐摩耗性、耐塩害性、凍結融解抵抗性等を活かした部材を利用することにより、構造物の長寿命化を図ることができます。 太平洋セメント(株) 19 19 2002 2017/12
0223 エポコラム工法(エポコラム-Loto工法・エポコラム-Taf工法) 本工法は、現位置地盤に固化材を注入しながら篭状撹拌翼の外翼と芯翼が同一方向に回転し、中翼と掘削ヘッドが異方向に回転を行う三次元的な複合相対撹拌を行う。また、大口径コラム(φ2,500)の築造は経済性に優れ、工期の短縮、用途の拡大化が図れます。 エポコラム協会 32 1202 1990 2013/04
0224 イーキューブ(E3)システム イーキューブシステム®は、泥土の流動程度に応じ、高分子凝集剤および固化材を添加し、約30秒程度の攪拌・混合により、粒状に固化した処理土を連続的に生成し、土質材料として路体・路床材、埋戻し材や堤体材料等に再利用することができる。 飛島建設(株) 2 98 2002 2018/03
0226 アドバンテージ工法 高機能な材料である「アドバンテージ赤」を使用し、厚さわずか2mmの薄塗りを実現した。薄塗りでありながら圧縮・付着強度も高く、伸縮能力も有するので、コンクリート構造物の耐久性を向上させる。尚下地材としては薄塗~厚塗できるアドバンテージ青がある。 (株)アドテック 55 120 2001 2015/09
0227 斜角門形カルバート 小スパンの橋梁の代替え工法として河川、用排水路を取り壊さず、跨ぐ「門形カルバート」である。さらに、側壁の角度を現場に合わせて自由に変化出来る「側壁可変型プレキャスト門形カルバート」である。 共和コンクリート工業(株) 47 291 2002 2018/04
0228 シンプルベース 3種類のブロック固体を鋼線で一体化し、製品間を金具で連結しするため、屈とう性に富んでいます。また、被覆土は地盤と連続するため、水分の補給が確保され根の定着を促進されるブロックです。 共和コンクリート工業(株) 104 1444 1997 2018/04
0229 エコグリーン ブロック表面には約2cmの孔部を複数設けており、胴込め材として栗石または砕石を充填することにより、空隙が形成されます。これらの孔部や空隙は草木の繁茂や昆虫等の生活の場を供給し、生態系保全を可能にします。 共和コンクリート工業(株) 131 5367 1993 2018/04
0230 環境・修景リフォームパネル「ビオマーク」 軽量な天然多孔質溶岩で出来た軽量パネルで、既設のコンクリート面を簡単に多様な生態系環境に換えることが可能です。 共和コンクリート工業(株) 4 70 2005 2018/04
0231 応力機能目地工法 ゴム弾性を活用したコンクリート水路目地の補修工法。 ショーボンド建設(株) 65 23 2004 2018/06
0232 アクアライナー プラスチックファイバーの不織布からなる管状樹脂吸収材を、パイプライン内に反転もしくは引込み加圧・温水を注入することにより管状樹脂吸収材を硬化させ、一度に長距離のパイプラインを修復する事が出来る工法。 (株)神尾工業 57 13 2005 2017/12
0235 C-ONE工法 プラスチックフィルムで外表面を被覆した樹脂含浸チューブを老朽管路内に反転挿入させ、樹脂含浸チューブを空気圧又は水圧で加圧し、加熱又は常温で硬化させ、老朽管内面に水密性の高いプラスチックパイプを形成する。 大管工業(株) 10 374 2004 2016/08
0236 コンクリート改質剤CS-21 CS-21は、無機質で無色透明な水溶液であり、硬化したコンクリートに含浸させ表層部を緻密にし、防水・劣化抑制効果を発揮する。躯体防水、表面保護、ひび割れ補修、漏水部の止水、打継ぎ部および木コン部防水処理等に有効。 (株)アストン 38 1522 1993 2018/06
0237 プレキャスト樋門工法 本工法は、樋門(樋管)の函体をプレキャスト化するものです。工場で製作された函体を設置し、函軸方向をPC緊張により一体化してフルプレストレス状態とします。その構造形式には剛接合方式と弾性接合方式があります。 共和コンクリート工業(株) 17 234 1997 2018/04
0238 プレキャスト魚巣ブロック工法 魚の生息空間を与える魚巣大型ブロック工法。 ①銀鱗(ぎんりん)②翠波(すいは)③魚苑(ぎょえん)④すみか 共和コンクリート工業(株) 346 3060 1977 2018/04
0239 ホタルブロック 河川工事等に用いるブロックであり、ホタルの生態研究を参考にして客土部の角度や高さを決定したホタルに配慮した製品です。 共和コンクリート工業(株) 82 3823 1982 2018/04
0240 トンボトラフ 昆虫、特にトンボの産卵から羽化、繁殖、棲息の一連の活動が完結する環境条件を備えており、トンボの生息地を確保することが出来るブロックです。 共和コンクリート工業(株) 5 0 1997 2018/04
0241 靱性モルタルライニング工法 本技術は高い耐久性能を持った高靭性繊維補強セメント複合材をコンクリート製水路構造物の劣化した表面に被覆する補修・補強技術である。 田中シビルテック(株) 125 15 2005 2017/07
0242 スルーリング工法 プラスチック繊維の管状樹脂吸着材の外表面をプラスチックフィルムで覆い、熱硬化性樹脂を含浸させた更生材を老朽化した管路内に反転挿入し、管路を非開削で更生し、くらしの中のあらゆるパイプを甦らせることができる技術である。 (株)シーシーエス 112 726 2005 2017/12
0244 リフトイン工法(FRPM管を用いたパイプインパイプ工法) カゴ型運搬台車と低重心バッテリーカーを用いることにより、無軌道で強化プラスチック複合管を老朽管路内に運搬し、自立管として管路を更生する工法です。 積水化学工業(株) 113 66 2005 2016/07
0245 老朽化ため池改修技術 ボンテラン工法 ため池底泥土あるいは堤体掘削土に繊維質系泥土改良材「ボンファイバー」と固化材を添加・混合して高機能地盤材料に再資源化して堤体の改修・補強を行う技術です。 (株) 森環境技術研究所 29 394 1999 2018/06
0246 FE工法(非破壊補修工法) 本工法は、老朽化した用排水路の長寿命化(有効利用)・機能回復等を目的とし、FE-GRC(ガラス繊維ポリマ-セメントモルタル)材にて劣化した水路表面を被覆する非破壊補修工法技術である。 フロンテエンジニア(株) 594 21 2005 2018/02
0249 改良安定材 砕石微粉末(脱水ケーキ)の安定処理材であり、抑草効果を目的とした多用途盛土材。 大坪石材(株) 0 75 2004 2012/10
0254 泥土処理工 「FTマッドキラー工法」 FTマッドキラーは、製紙製造過程で発生するペーパースラッジ灰を基材とした無機吸水系の土質改良材です。同材は化学的に非常に安定しており、また、多孔質で吸水性に優れています。本工法は、同材を用いて浚渫土・掘削土等の泥土を瞬時に改良する工法です。 (株)フジタ 61 392 1999 2018/07
0255 プレキャスト魚道ブロック工法 環境保全型魚道ブロック工法:①瑞流(すいりゅう),②遊泳(ゆうえい),③せき流,④魚群(ぎょぐん),⑤棲流(せいりゅう),⑥ROKU(ろく),⑦すずかけ,⑧リップラップ,⑨ステップール⑩その他(現場打魚道のプレキャスト化) 共和コンクリート工業(株) 179 1424 1994 2018/04
0256 消波根固ブロック工法 重量は0.5tから「クロスブロックF」のように最大80t級まで対応可能な製品があり、条件にあわせた最適な製品を提案することができます。「リップラップ」のように植石を施し、環境や景観に配慮した製品も取り揃えております。 共和コンクリート工業(株) 873 9362 1973 2018/04
0257 ハット形鋼矢板900 ハット形鋼矢板900は①ハット(帽子)形状の採用、②世界最大幅の有効幅900mmの採用、③継手位置の壁体最外縁配置により、従来のU形鋼矢板に比べ鋼重を低減するとともに、施工性・構造信頼性に優れ、かつ経済的な壁体が構築できる鋼矢板である。 (社)鋼管杭・鋼矢板技術協会 9 24 2004 2009/09
0258 AGモルタルライニング工法 接着耐久性に優れる湿潤面用エポキシ樹脂プライマーとポリマーセメントを使用して、既設水路躯体の通水表面における平滑性(粗度係数の改善)・水密性などを回復・向上させて、水路としての機能回復を図る工法。 ショーボンド建設(株) 57 10 2005 2018/06
0259 デンカスプリード及びデンカスプリードエース工法 塩害、凍害、中性化等によって劣化したコンクリート構造物の断面修復を行うために開発した湿式吹付け用ポリマーセメントモルタル。 デンカ(株) 5 140 1998 2009/10
0261 コンクリートテスター(CTS-02) ハンマ打撃によるコンクリートの強度・劣化・剥離検査装置。 日東建設(株) 2 1 2005 2006/12
0262 鉛フリー固体潤滑剤埋め込み型軸受 水門や水力発電用水車の軸受として古くから使われてきた固体潤滑剤埋め込み型軸受から、環境負荷物質である鉛を全廃した鉛フリー固体潤滑剤埋め込み型軸受。 オイレス工業(株) 3 30 1999 2011/09
0263 インシチュフォーム工法 本技術は、既設パイプラインを非開削によって更生(強度回復)する工法である。 日本インシチュフォーム協会 550 2650 1971 2018/03
0264 ASフォーム工法 レジンコンクリートを構成材料とした高耐久性埋設型枠材を用いて、コンクリートの補修・改修・防食を行う工法。 麻生商事(株) 75 141 1992 2017/12
0268 ネオナイト工法による環境負荷低減型の汚泥・排水・土壌処理 建設工事を行う際の地表水、地下水、雨水や、土砂・セメント・油が混入した排水及び汚泥、有害物質を含んだ排水及び土壌の浄化を省スペース、低コストで行う技術。 (株)ネオナイト 7 114 1997 2011/07
0271 プラス工法 土留め不要の非液状化・耐震性管きょ布設工法。 ライト工業(株) 54 2883 1996 2018/05
0272 U字郎(ポリエチレン製U字溝) 農地・法面・地すべり地・宅地造成地等の排水路、また、緊急・応急用の排水路として設置する高密度ポリエチレン製U字溝。軽量なため施工性に優れる。 (株)エスイー 3 133 2003 2016/11
0273 中性固化土処理工法 導水管工事、地下ダム工事、ダム・溜池等の浚渫工事に関連する工事から排出されるアルカリ性汚泥・浚渫汚泥を、中和処理・固化処理または固化処理を行うことで中性域の再生材(土質材料)の生成する。再生材はリサイクルとコスト低減を寄与する。 中性固化土工事業協同組合 1 3 2005 2014/06
0274 おさかなステーション コンクリート三面水路に魚類を主とした水生動物の住処としての空間を設けた生態系保全を目的とした魚巣桝。プレキャスト製品のため、環境への配慮だけではなく、工期短縮・省力化が可能。 福井県土地改良事業団体連合会 15 1 2004 2017/09
0275 双翼型魚道(ダブルウィング型魚道) 傾斜隔壁越流型魚道の利点を踏まえ、小規模魚道の遡上率を高める目的で、隔壁越流部の断面形状と流況特性および遡上時における遊泳軌跡の特徴を研究し、隔壁を新たな形状(ダブルウィング型)とした魚道。 福井県土地改良事業団体連合会 26 28 2005 2017/09
0276 ホースライニング工法 熱硬化性樹脂を含浸させたライナーを既設管内に引込み、空気圧等で拡張・着圧させた後に硬化させることで管の内部に新しくパイプを形成する工法。 パルテム技術協会 366 3136 1983 2016/05
0277 ESR工法 土質改良において混合能力等に優れた自走式土質改良機を用いるとともに、事前調査から品質管理までを一貫して行うことで高品質な改良土を供給する工法です。特に、配合設計時と現場改良時の土の密度や含水比の違いに応じた適切な添加量での施工が可能です。 新潟県土質改良事業協同組合 29 303 2002 2012/10
0281 水中不分離性充填材「マックスAZ」 「マックスAZ」は、水中不分離性、高流動性、自己充填性、セルフレべリング性、水中での強度発現性を兼ね備えた高性能な無収縮モルタルである。また、プレミックス化されているため、規定量の水を加えるだけで品質的に安定したモルタルを供給できる。 (株)ファテック 4 10 2004 2013/06
0284 レジンコンクリートパネル水路再生工法 既設水路の内面に厚さ10mmのレジンコンクリートパネルを設置し、その背面に接着材を注入しパネルを固着することによって、水路断面積の損失を抑えつつ、パネル表面の平滑性によって既設水路の通水機能を回復させる工法。 (株)サンレック 81 5 2000 2016/09
0285 SKILLSハイブリッド汚水処理装置 建設現場において、発生する汚泥水を沈降分離を行い、汚泥と汚水に分離して、汚泥は産業廃棄物として処分し、汚水を化学処理・生物処理・物理処理を行い、水質汚濁防止法に基づいた排水基準以下までに浄化する汚水処理装置。 名工建設(株) 0 10 2007 2012/10
0286 SKILLS超長距離圧送ネオグラウト工法 道路・水路等の特に長大なトンネルにおいて、坑外に設けたプラントから、セメントとフライアッシュをそれぞれ主材とし特殊増粘剤等を加えた2種類の溶液を長距離圧送(4km)し、注入箇所付近で合流混合し空洞に注入充填を行う工法。 名工建設(株) 0 7 2007 2012/10
0287 箱型擁壁「フリーウォール」 可撓性を有するもたれ式擁壁。 昭和コンクリート工業(株) 42 1119 1992 2018/01
0288 スーパーワイドボックス(SWB) 超大型4分割ボックスカルバート。 昭和コンクリート工業(株) 0 51 2004 2018/01
0289 ハイティーウォール 構造用プレキャストコンクリートブロック積上げ式擁壁。 昭和コンクリート工業(株) 4 61 1999 2018/01
0290 アクアライニング工法 打継用エポキシ樹脂接着剤(プライマー)とポリマーセメントモルタルによるライニングを組み合わせた、コンクリート製農業用水路の表面補修・保護工法。 デンカ(株) 4 1 2007 2008/08
0292 ARIS(アリス)ライナー工法 老朽化した長距離および急勾配のパイプラインを自在に施工可能とした、耐久性、施工性に優れた管更生工法。 岡三リビック(株) 69 2 2005 2016/08
0293 ソイルセーフ改質工法 中性で重金属類や規制物質を一切含まない軟弱土改質剤『ソイルセーフ』を使用した、ため池等の浚渫土改質工法。 (株)テルナイト 4 39 2002 2017/03
0295 「垂直擁壁」ポラメッシュ  本技術は、ポーラスコンクリートブロックと特殊金網とで構成される、排水性に優れた垂直擁壁である。傾斜地に設置する場合、直高を低く抑えられ、また背面地山の掘削量を低減出来るので、経済性及び施工性に優れた擁壁の構築が可能となる。 ポラメッシュ工業会 7 595 2007 2018/05
0296 ポラクリア(多孔質接触浄化水路) Feゼオライト混入ポーラスコンクリートと炭を設置することにより、多様な微生物相が形成され、様々な汚濁成分に対応が可能であり、メンテナンスが容易に行える水質浄化水路です。 (株)総合開発 1 2 2006 2015/03
0297 MTパイプ 水抜きボーリング工の保孔管を二重排水管にし、湧出する地下水を取り込み排水する地下水集水多重管工法である。集水効果の向上よる地すべり対策工のコスト縮減と安全性向上を図ります。 (株)エスイー 18 537 2002 2016/07
0299 SEEE/KIT受圧板 斜面安定・地すべり抑止に用いられるグラウンドアンカー用の緑化対応型軽量鋼製受圧板です。断面が小さく、高さも低いため、全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。 (株)エスイー 30 2572 2003 2016/07
0300 プレハブ水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物、昆虫類などの水辺の生物環境を考慮したプレハブ水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 413 23 1996 2016/08
0301 L形水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物などの水辺の生物環境を考慮したL形水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 95 9 1993 2016/08
0305 フリクションカッター 仮設鋼材の引抜き撤去およびケーソンの沈設時における周辺地盤の変状を抑制する摩擦低減材。 (株) ゴウダ 5 187 2004 2018/05
0306 PG工法 長距離圧送可能な可塑性注入材。 (株)ケー・エフ・シー 10 2 2005 2018/01
0309 めっきかご枠 EGボックス  EGボックスは、めっき処理溶接金網で箱型に構成された土留め用かご擁壁である。全部材にめっき処理を採用することにより、従来品(塗装品)の問題であった早期発錆を解決し、高耐久性及びライフサイクルコストの低減を実現した。 共和ハーモテック(株) 255 5261 2001 2018/05
0312 フリュームビオタイプ 水路の底版に設けた開口に土砂を充填することで水生植物の植生基盤となり、コンクリート三面張水路での水生植物の植生が可能となります。 (株)ホクコン 24 0 2004 2016/07
0313 コニカルマット(軟弱地盤補強ブロックマット工法) 円錐形コンクリートブロック間の砕石層のインターロッキング効果と高強度合成繊維シートによるブロックの拘束効果の相乗作用により、支持力向上、不同沈下抑制、路盤補強、液状化抑制といった効果を発揮する。 (株)アドヴァンス 4 16 2007 2018/10
0314 PCL工法 プレキャスト製の鉄筋コンクリート及び超高強度繊維補強コンクリートを用いたトンネル覆工内巻き工法。老朽化したトンネルの補修や補強、新設トンネルの二次覆工に使用される。 PCL協会 4 10 1985 2018/06
0315 反応型けい酸塩混合型コンクリート表面含浸材「Osmo」 コンクリートの防水性を高め耐久性を向上させる完全無機質塗布型高浸透製品。 (株)リナック八千代 8 1037 2003 2018/10
0316 衝撃弾性波検査法 「衝撃弾性波検査法」は、インパルスハンマーで衝撃を与えることで弾性波を発生させ、加速度センサーでこの弾性波を計測し、その受信波形や周波数分布等の特徴を用いて非破壊・非開削で管の構造的な劣化を定量的に診断する手法。 積水化学工業(株) 4 5 2009 2016/07
0317 ノーディパイプ工法 ノーディパイプ工法は、熱硬化性樹脂を含浸させた筒状のライニング材を既設管内に反転挿入し、蒸気と空気を混合した圧力流体にて樹脂を加熱硬化させ、既設管内面に新たな管路を構築する管路更生工法である。 積水化学工業(株) 20 0 2009 2016/07
0318 K-2 PRESSURE工法 老朽化した管きょ内に非開削で更生(修繕、改築)する技術である。 (株)京扇土木テクノロジー 1 65 2008 2017/10
0319 大型めっきかご枠 大型EGボックス 本技術は抜群の耐久性と剛性を兼ね備えた大型かご枠工である。亜鉛めっき処理を施した事により、従来技術であるカゴ枠工に比べ、優れた耐久性を実現。更に十分な補強を施した事により、一段当りの高さを1mとする事が可能となり、施工性が大幅に向上した。 共和ハーモテック(株) 61 790 2004 2018/05
0320 オメガライナー工法 断面をΩ(オメガ)型形状に折り畳み、ドラムに巻いた硬質塩化ビニル管を既設管内に引き込み、蒸気加熱により円形に復元させ、圧縮空気で既設管内に密着させる管きょ更生工法(形成工法・熱形成タイプ)。 積水化学工業(株) 6 0 2001 2016/07
0321 トリック工法 非開削による老朽管破砕式置換工法で、経済的で自然環境や社会環境への負担の少ない更新工法です。 積水化学工業(株) 0 2 2008 2016/07
0322 Two-Wayライニング工法 当技術は、老朽化した管路を補修・補強・更新するための、耐震性・水密性に優れた高内圧対応型の非開削による管渠更生技術である。  (株)環境施設 5 25 2005 2018/03
0324 エアタイトND工法 (FRPライニング工法) 軟質FRPライニングにより被覆する工法。耐久性が高い材質であり実績値から25年以上の長期耐久性を確認している。下地への接着性と追従性、耐剥離性、強度保持性を高めている。作業性と硬化性を向上させており短期間で安価に施工を行うことができる。 大泰化工(株) 13 10 2006 2016/06
0329 ハイパーモルタル工法 高性能モルタルによる水路補修工法。 ライト工業(株) 8 4 2009 2018/05
0332 EJフリューム 地盤変位に追従する継手構造を有する大型プレキャスト水路。上下方向は1製品(L=2m)当たり最大2cmの変位に追従します。 ランデス(株) 8 5 2002 2017/07
0333 FTフリューム 大型プレキャスト三面水路。L型タイプによる片側のみの施工も可能。エコ水路工法と組み合わせ、生態系保全区間を作る事もできます。 ランデス(株) 145 2073 1982 2017/07
0334 エコボックス 大型ブロック積擁壁を構築する中空型のプレキャストコンクリートブロック。 ランデス(株) 46 1463 1992 2017/07
0335 ブリードロック 河川横断方向への生物の移動連続性を向上させ生態系に配慮した連続斜路護岸ブロック。 ランデス(株) 5 8 2003 2017/07
0336 モールボルティング(MOLE-Bolting)工法 内空断面3m2未満の極小断面トンネル内で、空気配管のみで、トンネル幅以上のロックボルト孔を、高効率・低環境負荷で削孔することのできる削孔システムです。 三井住友建設(株) 1 1 2009 2018/05
0337 モールグラウトWQ工法 日本で始めて3km以上の超長距離圧送を実現したトンネル覆工背面空洞充填工法です。併せて、24m3/ht程度までの大容量圧送性、水道機器と同等の非溶出性を有します。同工法は2012年にモールグラウト工法から改名しました。 三井住友建設(株) 1 1 2009 2018/05
0338 太平洋カルストーン(人工軽量盛土材) 内部摩擦角が大きく、物理的、化学的に安定した、100%天然原料(頁岩)の人工軽量盛土材。 太平洋セメント(株) 13 349 2009 2015/08
0339 RASコラム工法 大口径機械撹拌深層混合処理工法。 ライト工業(株) 7 350 2001 2018/05
0340 SCM工法 汎用機を利用した浅層中層地盤改良工法。 ライト工業(株) 35 1014 2001 2018/05
0341 ロービングウォール工法 長繊維混入補強土一体緑化工法。 ライト工業(株) 34 1420 1991 2018/05
0342 オールグリーニング工法 環境配慮型短繊維混入高機能吹付緑化工法。 ライト工業(株) 12 90 2001 2018/05
0343 RSIグラウンドアンカー工法 繰り返し注入型アンカー工法 ライト工業(株) 11 108 1992 2018/05
0344 ユニラップ工法 長距離・高揚程モルタル・コンクリート圧送工法 ライト工業(株) 8 221 1998 2018/05
0345 エコ水路工法 魚巣機能付環境形水路。3タイプ(底穴タイプ・横穴タイプ・併用タイプ)の組み合わせにより水路に棲息する多様な生物の生息環境を提供可能。 ランデス(株) 4 16 2004 2017/07
0346 はやせ 魚や底生生物の遡上、降下に配慮した水の流れを創出する全断面魚道ブロック。 ランデス(株) 7 223 1999 2017/07
0347 はんざき サンショウウオの棲息、環境を保護する多自然護岸ブロック。 ランデス(株) 5 186 1997 2017/07
0349 カゴボックス多段積みタイプ 法面保護から護岸まで透水性に優れた多自然型カゴ系護岸ブロック。 ランデス(株) 61 1004 1997 2017/07
0350 ビオトーン 魚巣機能と緑化機能を兼ね備えた環境保全護岸ブロック。 ランデス(株) 74 9555 1997 2017/07
0351 限定充填工法 充填材の流動性制御による地下空洞限定範囲の充填工法。 飛島建設(株) 0 30 1999 2018/03
0352 TDRショット工法 劣化したコンクリート構造物の断面修復用湿式吹付け工法。 飛島建設(株) 2 37 2004 2018/03
0353 なおしタル工法 コンクリート構造物の断面欠損、鉄筋かぶり不足、耐震補強等の補修・補強を対象とした高品質モルタルを用いた湿式吹付け工法。高チクソトロピー性を付与したモルタルで施工中のダレがなく、垂直面で150mm、天井面で100mmの厚付ができ工期短縮を可能にした。 (株)ニューテック 15 128 2009 2017/04
0354 サンKクリア工法 製品底版下の高さ固定ボルトで均しコンクリート基面より浮かせて製品を先行敷設し、後打ちコンクリートを製品底版と均しコンクリート基面との間に打設して、製品と均しコンを一体化する工法。 ランデス(株) 7 66 1993 2017/07
0355 プロムナード 法面勾配1割~3割まで対応可能な鉄平石模様のプレキャスト擬石階段ブロック。 ランデス(株) 31 1057 1988 2017/07
0357 スクエア 根固め工の機能を維持しながら魚等の生態系を保全する機能も兼ね備えた魚巣機能付き根固めブロック。 ランデス(株) 10 441 1988 2017/07
0358 減勢護床ブロック 緩傾斜落差工下流側に適した流速低減護床根固めブロック。 ランデス(株) 19 77 2002 2017/07
0360 ロスゼロ工法 シールド自動方向制御を応用した掘進とセグメント組立の同時施工です。シールド掘進中にセグメントの組立を行い、同時施工によりシールド一次覆工の施工サイクルを短縮します。 飛島建設(株) 0 4 2008 2018/03
0361 FLEX工法 シールドジャッキの圧力を制御してシールド機の姿勢を自動制御するシステムです。さらに掘進後の測量計算、セグメントの組み立て割付管理、今後の掘進計画等も自動化することができるトータルシステムになっています。 飛島建設(株) 0 52 2008 2018/03
0364 HiSP工法 高圧ポンプ高強度吹付工法。 日特建設(株) 4 62 1998 2018/04
0365 Re.ボーン-パイル工法 既存杭・地中構造物を地中で切断除去。 日特建設(株) 0 32 2006 2018/04
0366 Slope Doctor(スロープドクター) モルタル吹付のり面の維持管理マネジメントシステム。 日特建設(株) 4 96 2002 2018/04
0368 エキスパッカ-N工法 液状化防止・地盤強化を高効率、低コストで実現する注入工法。 日特建設(株) 0 38 2003 2018/04
0369 カエルドグリーン工法 表土利用による自然復元 ・ 建設発生土・伐採樹木のリサイクル利用が可能な法面緑化吹付工法。 日特建設(株) 8 64 2001 2018/04
0370 ジオファイバー工法 連続繊維を用いた複合補強土工法。 日特建設(株) 125 3092 1987 2018/04
0371 スプリッツアンカー工法 軟弱地盤に確実に定着できる削孔技術。 日特建設(株) 0 39 2002 2018/04
0372 パフェグラウト工法 さまざまな構造物の維持補修に適用可能な空洞・空隙充填工法。 日特建設(株) 17 156 2008 2018/04
0373 ファイバーソイル緑化ステップ工法 斜面緑地の緑化工法。 日特建設(株) 4 72 1973 2018/04
0374 自生種回復緑化工法 森林表土を利用した生物多様性に配慮したのり面緑化工法。 日特建設(株) 1 17 2006 2018/04
0375 親杭パネル壁工法 急峻な地形での掘削量の少ない山留め式擁壁。 日特建設(株) 5 214 1993 2018/04
0376 魚巣ブロック(段岸魚巣・直積魚巣) 水辺空間の利用を図り、魚類等の生息・生育空間を保全するブロック工法。 菱和コンクリート(株) 127 453 1977 2018/03
0379 アルミ製局舎「制御・管理機器収納用 軽量・高断熱型局舎」 壁面、屋根部などにアルミサンドイッチパネルを採用することにより、軽量かつ高気密・高断熱な構造を実現。あらゆる環境、気象条件から大切な機器を守る局舎(機器収納箱)です。 (株)北村製作所 47 27653 1993 2017/09
0380 噴流型流動促進式水域浄化装置(ジェット・ストリーマー) 富栄養化した閉鎖性水域・海域に設置し、成層破壊や貧酸素対策やアオコ・スカム抑制対策などに効果がある。機能としては①水塊の乱流撹拌混合②オゾンエアレーションにより有機汚濁物質の酸化分解を促す機能と③超音波照射によるアオコ殺藻効果などがある。 エビスマリン(株) 4 10 2005 2014/05
0381 オーリス(非破壊探査システム) 社会資本は維持管理の時代を迎え、既設構造物の延命化を図るための調査・診断技術が必要とされている。オーリスは、主にコンクリート構造物を対象として基礎杭やケーソン基礎等に生じた亀裂の有無、その位置を探知できる非破壊による調査診断技術である。 青木あすなろ建設(株) 8 826 1997 2015/07
0382 セルフシーリング工法 コンクリート水路の経年劣化した目地に箱抜きを設け、成形ゴムを変形・圧縮状態で挿入する目地補修工法。成形ゴムの復元反発力で止水性に優れ、目地の挙動に追従する。 (株)ホクコン 40 8 2008 2017/07
0383 ポーレスト 【ポーレスト】は、水理学的見地からより治水安全度を高め、河川の自然環境・景観などに配慮することを目的に開発したポーラスコンクリート護岸ブロックである。 共和コンクリート工業(株) 0 0 2008 2018/04
0385 クイックパネル工法 老朽化したコンクリ-ト水路表面にFRPM板を貼り付ける事によって補修する表面被覆工法である。凍結融解及び劣化因子接触の抑制、粗度の改善・耐摩耗性及び水密性の向上を図る事ができる。 (株)栗本鐵工所 10 1 2006 2014/07
0387 再生石膏中性固化材 廃石膏ボ-ドのリサイクル製品で環境に配慮した河川工事等に使用される地盤改良材。 (株)真人 3 147 2007 2014/06
0388 ネットバリヤー工法(C2) アラミドとビニロン不織布とで構成される連続繊維シートを無機系のポリマーセメントモルタルで貼り付ける、既設コンクリート構造物のはく落防止工法です。 (株)フジタ 1 212 2000 2018/06
0389 特殊高所技術 「特殊高所技術」とは、橋梁や高所構造物の調査・点検および簡易補修、また岩壁・急傾斜地での地質、落石源調査をロープや特殊高所機材で行う工法である。 (株)特殊高所技術 14 2204 2007 2018/03
0390 気泡ソイルセメント柱列壁工法 土留め壁等に多用されるソイルセメント柱列壁の造成時に発生汚泥量を大幅に低減する工法である。気泡を添加、消泡することでセメント懸濁液の地盤への注入量が低減できるので、建設汚泥の発生量を従来工法と比較して20%~50%程度低減することが可能となる。 三井住友建設(株) 0 2 2009 2018/05
0391 ポストヘッドバー工法 両端に、それぞれ円形プレートと矩形プレートを摩擦圧接した鉄筋、“ポストヘッドバー”を部材に削孔した孔内に専用モルタルで定着する既設鉄筋コンクリート構造物の耐震(せん断)補強工法。 成和リニューアルワークス(株) 0 170 2005 2013/04
0392 エコサイクル緑化工法 伐採木・抜根材等によるリサイクル緑化工法。 ライト工業(株) 41 481 1996 2018/05
0393 NSDシステム 無足場による補強土削孔システム。 ライト工業(株) 3 112 1997 2018/05
0394 岩盤接合補強(RRB)工法 岩盤と地山を接合させて補強し安定させる工法。 ライト工業(株) 5 112 1997 2018/05
0395 ロービングショット工法 長繊維混入厚層基材吹付工 ライト工業(株) 17 336 1988 2018/05
0396 ロービングソイル工法 連続長繊維混入客土吹付工 ライト工業(株) 12 78 1988 2018/05
0397 ハットリング工法 液状化現象によるマンホール浮上抑制技術。 ハットリング工法協会 1 247 2007 2018/05
0398 超多点注入工法(構造物直下の地盤改良工法) 構造物直下地盤の液状化対策など、地盤改良を必要とする場合に用いる薬液注入工法。従来工法と比較して、低速・低圧で注入を行うため、周辺への影響が小さく、構造物直下の施工が可能。1ポンプ当り吐出量は低速ながら、多点同時注入による急速施工が可能。 日本基礎技術(株) 4 153 1997 2018/06
0399 超防食セラミックコーティング工法 鋼矢板の劣化状態に基づき、ブラスト、超高圧ウォータージェットを使用し、健全な鋼材面を均一に露出させ、ラスタッフ2110でコーティングすることにより、既設鋼矢板の腐食進行を抑制し、長期的な防食を行う。 (株)加賀田組 13 0 2004 2017/10
0400 イージースラブ橋 簡単な加工(孔あけ)を施したH形鋼を並べて架設し、下フランジ間に桁下面型枠を設置し、腹板(Web)に設けた孔に横繋鉄筋を通してその両端をナットで留め、桁上面鉄筋等を配置して桁間にコンクリートを打設して橋体を築造する複合構造(SRC構造)の橋梁。 (株)加賀田組 0 106 2002 2017/10
0401 イージーラーメン橋 橋梁上部工と橋梁下部工を剛結合し、上下部一体構造とした複合門形ラーメン橋。 上部工は、イージースラブ橋構造を採用している。 下部工は、直接基礎、杭基礎、矢板基礎などの基礎形式に対応可能。 (株)加賀田組 6 165 2007 2017/10
0403 エコクレイウォールⅡ工法 無排泥粘土遮水壁工法 ライト工業(株) 0 104 2003 2018/05
0404 Stoポリマーセメントモルタル乾式吹付工法 ポリマーセメントモルタルの乾式吹付による、コンクリート構造物の断面補修・補強工法。  長距離搬送・広範囲施工が可能であり、また、高密度・高品質断面の形成により構造物の長寿命化が図れる工法である。 StoCretec Japan(株) 1 623 2002 2017/10
0405 Sto乾式吹付耐震補強工法 河積阻害や建築限界等の構造寸法上制約のある既存RC構造物の耐震補強において、従来の対策工法である鋼板巻立て工法等よりも工期短縮・コスト縮減が可能であり、また、耐久性に優れた補強断面の形成により既存RC構造物の長寿命化が可能な工法である。 StoCretec Japan(株) 0 149 2007 2017/10
0406 シラン系表面含浸材 Sto Cryl HG 200 コンクリート表面に塗布することで内部に含浸しながら撥水層を形成し、コンクリートの劣化要因の侵入を抑制して構造物を保護する、シラン系の表面含浸材。 StoCretec Japan(株) 0 88 1994 2017/10
0407 Sto Seal 工法 ポリエチレン系テープを用いた水路目地補修工法。 StoCretec Japan(株) 17 7 2002 2017/10
0408 Sto 水路ライニングシステム 高耐久性エポキシ樹脂StoPox KU 180を用いた水路再生システム。 StoCretec Japan(株) 7 3 2002 2017/10
0409 Sto モルタルライニングシステム ポリマーセメントモルタルを用いた水路再生システム StoCretec Japan(株) 10 8 2002 2017/10
0411 BM-Sダンパー シリンダー型ダンパーを用いた制震工法。 オイレス工業(株) 0 38 2001 2011/12
0412 消泡剤FT-01 本技術は、気泡シールド工法の気中は勿論、液中でも消泡できるシリコーン系の消泡剤で、従来は鉱物油系の消泡剤で対応していた。本技術の活用により、水質汚濁に係る環境基準を満足し、水生生物に悪影響が無いことから周辺環境への影響抑制が図れる。 (株)フジタ 1 6 2010 2016/06
0413 竹繊維法面緑化工法 循環型資源となる伐採竹を有効利用したリサイクル工法。 日本基礎技術(株) 0 4 2002 2018/06
0414 膨軟化チップ吹付工法 チップ加工された建設発生木材を圧縮加熱加工(膨軟化)して吹付けるリサイクル緑化工法。 日本基礎技術(株) 8 24 2003 2018/06
0415 階段植生工 植生復元困難地の樹林化とその永続的な創造。 日本基礎技術(株) 3 8 1998 2018/06
0416 アタック水中グラウト 「アタック水中グラウト」は、淡水・海水中へ直接充填施工しても、材料分離が少なく、流動性に優れ、充填作業が容易に行えるグラウトです。 テクノスジャパン(株) 1 30 2000 2018/05
0417 アタック水中モルタル  「アタック水中モルタル」は、淡水・海水中へ直接モルタル施工しても、材料分離が少なく、優れた硬化性能を得ることを可能にしたモルタルです。 テクノスジャパン(株) 1 64 2000 2018/05
1001 高炉スラグ・繊維入りポリマーセメントモルタル「エフモル」 耐塩害性、耐凍害性、化学抵抗性、耐摩耗性に優れた高炉スラグ・繊維入りポリマーセメントモルタル。 (株)エフモル工業 12 110 2011 2017/04
1002 コンクリート/土壌(C/S)系マクロセル腐食防止対策 制水弁・分水工等コンクリート構造物の貫通部における鋼管のマクロセル腐食に対して、電気防食方式による腐食防止対策を確立した。 日本防蝕工業(株) 18 395 1985 2018/04
1003 コンクリート供試体確認版(品質証明シール) 「品質証明シール」をコンクリート供試体製造時に使用することにより、構造物に用いられたコンクリートのトレーサビリティを明確にし、品質管理を確実なものにする技術(製品)である。 技建開発(株) 20000 180000 2011 2018/06
1004 底樋管 地盤の変形にも追従するフレキシブルで、完全止水のジョイント工法を採用したプレキャストコンクリート底樋管。 大和クレス(株) 106 5 1997 2017/09
1005 アーマー・ヒュームセグメント 内水圧・急曲線に対応したシールドトンネル用二次覆工省略型セグメント。 栗本コンクリ-ト工業(株) 1 2 2011 2017/11
1006 高耐力マイクロパイル 高耐力マイクロパイルは、従来のマイクロパイルの技術にグラウンドアンカー工法で用いられている削孔技術や注入材の加圧注入技術を取り入れ、補強材として異形棒鋼に加えて高強度の鋼管を埋め込むことにより、小口径でも高耐力・高支持力を可能にした杭です。 (株)フジタ 2 289 1997 2018/05
1007 OSJ工法(オープンシールド・ジャッキング工法) 鋼矢板土留め工等の在来工法に代わる動く土留め・開削シールド函(管)渠連続埋設工法である。 Point① 推進反力を埋戻し土にとる開削シールド工法である。 Point② 自降自昇システムにより、発進立坑・到達立坑を必要としない。 アイサワ工業(株) 41 365 1975 2016/11
1008 FRP永久型枠工法 本工法は、塩害劣化したコンクリート部材の補修において、塩分が多量に浸透した範囲のコンクリートをはつり取り、FRP製の永久型枠を組み立てて、その中に補修用モルタルを充填し、その後も型枠を存置して表面被覆材として機能させる工法でる。 東亜建設工業(株) 0 38 1998 2018/02
1011 放射性物質に汚染された農地土壌の効率的な除染技術 放射性物質に汚染された農地の除染技術として、放射性物質が蓄積する表層2~3cmの土を確実かつ安全に剥ぎ取る技術を開発しました。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 1 1 2011 2017/11
1013 REDEEM工法 主にトンネル覆工の内巻き補強工法。薄肉(50~100mm)で既設覆工と同等程度の耐力がある。大型機械や設備を用いず施工可能。 鉄建建設(株) 0 13 2000 2015/07
1014 自然・環境に調和する擁壁工「ブランチブロック工法」 日本古来より城郭の石垣や山間部の棚田等で構築されてきた自然石を用いた石積み擁壁にコンクリート二次製品「ブランチブロック」を組み合わせて 一体化させた「自然・環境との調和」を発揮できる特徴をもつ擁壁工。 (株)高環境エンジニアリング 4 57 2003 2017/07
1015 アンカーリフトオフ試験システム(LOT-006) アンカーの適性・確認試験、リフトオフ試験を全自動で行う装置。 ライト工業(株) 4 21 2010 2018/05
1016 ビオクリート(高流動コンクリート) 締固め作業を必要とせず、高品質なコンクリート構造物の構築が可能な高流動コンクリート。 大成建設(株) 0 198 1990 2018/04
1017 バルチップ(コンクリート用ポリオレフィン系補強繊維) コンクリートの曲げタフネスの向上および剥離・剥落防止のための混和剤として開発されたコンクリート補強繊維。 大成建設(株) 0 3 1997 2018/04
1019 高耐久性埋設型枠(PICフォーム) PICフォームは,ポリマー含浸コンクリート製の高強度で高ち密な薄肉プレキャスト型枠であり,省力化施工と構造物の高耐久化を目的に,脱型不要の埋設型枠として構造物の表面に配置する。 大成建設(株) 4 298 1985 2018/04
1020 NSアグリコート工法 特殊ポリマーセメントモルタルと耐アルカリガラス繊維ネットとを併用した、耐摩耗、ひび割れ防止など耐久性に優れたコンクリート水路表面被覆工法。 日本化成(株) 91 1 2005 2018/07
1021 セットフォーム工法 本技術は既設水路トンネルの補修工事において、覆工コンクリート背面に生じる空隙を発泡ウレタン(セットフォーム)によって充填する裏込注入工法です。 日清紡ケミカル(株) 14 286 1987 2016/08
1022 CSモルタル工法(水路補修改修工法) 表面含浸工法(CSクリアー)と無機系被覆工法(CSモルタル)の複合工法(表面改質複合工法)による補修で、新設時の美観と耐久性にまで機能を回復し、既設水路を長寿命化(延命化)させ、ライフサイクルコストを低減する。 水路補修改修工法研究会 197 30 2007 2017/12
1023 SR橋梁防水工法 SRシートによる橋梁のコンクリート床版の防水工法。 静岡瀝青工業(株) 3 9 1992 2017/09
1024 サンタックIB-Mジョイント 用水路目地改修(開水路用) 軟質塩化ビニルシートとステンレス製塩ビ積層鋼板から構成される目地改修材。 早川ゴム(株) 75 47 2007 2016/05
1025 サンタックINジョイント 用水路目地改修(管きょ用) 合成繊維により補強された可とう性を有する本体ゴムとステンレス製拡張バンドから構成される止水可とう継手。 早川ゴム(株) 17 21 2004 2016/05
1032 アクアカーテン  コンクリート工事において壁や柱等の鉛直面や傾斜面の型枠を取りはずした後のコンクリート面に養生水を安定的に供給する工法。表層(かぶり)コンクリートを密実化することによって劣化因子の侵入を抑制し、コンクリート構造物の長寿命化を図る。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 6 88 2010 2018/05
1033 特殊エジェクター工法<礫送> ため池やダムの貯水池に堆積した土砂を除去するために,高圧水を用いて管内に真空を発生させ,土砂を連続的に吸引して圧送する工法。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 0 12 2009 2018/06
1034 オープンシールド工法 上部が開放された矩形のオープンシールド機で土留めをしながら、函渠・開渠を急速に地中に埋設する工法である。 オープンシールド協会 18 942 1973 2017/10
1035 PPSライニング工法 PPSライニング工法は、太陽光や紫外線ランプ等により短時間で硬化する紫外線硬化型FRPシートを貼り付けて、用水路や転倒堰等の水利構造物の防食、流水磨耗対策や目地、ひび割れに追随させて延命化させる有機系ライニング工法。 積水化学工業(株) 220 106 2005 2016/07
1036 プラロード式簡易仮設道路工法 耕作地など軟弱地盤に設置する簡易仮設道路工法。 積水テクノ成型(株) 32 1154 2004 2018/03
1037 芝品種ティフ・ブレアを用いた工法 水田畦畔等農地の維持管理労力軽減を目指した緑化工法。 タキイ種苗(株) 120 440 2001 2015/08
1038 アウトプレート工法 アウトプレート工法は連続繊維シート工法に比べ、少ない補強材料で大きな補強効果をえることができ、補強後の外観形状、断面変化がほとんどない。以下にその特徴を示す。 1.高い曲げ補強効果 2.高いひび割れ抑制効果 3.たわみの回復。 アウトプレート工法研究会 0 55 1998 2017/04
1040 サブテラ工法 高密度ポリエチレン管をハート形状に折り込むか円形のまま縮径した後既設管路内に挿入し、挿入完了後に水圧で円形状に戻すため、PE管は隙間無く既設管に張り付いた状態となり、管内の断面減少を少なくできるパイプラインの更生技術である。 日本リックウィル(株) 12 17 2000 2018/05
1046 のリフレッシュ工法 産業廃棄物の発生を抑制した既設のり面構造物(吹付モルタル)の補修技術 ライト工業(株) 2 281 2009 2018/05
1048 TSフリューム 耐震・止水・可とう性に優れた三面水路です。 丸栄コンクリート工業(株) 6 79 2008 2016/09
1049 マクロス®工法(C/Sマクロセル腐食に対する電気防食新工法) コンクリート構造物を貫通した埋設鋼管で生じるマクロセル腐食防止対策として適用されている電気防食について,従来工法と比較して経済的な新工法を確立した。 (株)ナカボーテック 12 2 2010 2018/06
1050 スーパーホゼン式工法 本工法は、劣化損傷したコンクリート水路関連構造物にポリマーセメントモルタルを吹付け増厚(エポキシ樹脂注入併用による完全一体化)して疲労耐久性、美観および維持管理性に優れた補修・補強技術です。 (一社)日本建設保全協会 5 59 2006 2015/11
1051 デジタル簡易無線等を利用した静止画伝送技術 デジタル簡易無線等の狭帯域無線回線を利用した画像による施設等の監視システムである。従来は困難であった画質劣化を抑えながらデータ量を圧縮できる画像コーデックの開発により実現した。狭帯域無線は設置・運用面でのコストパフォーマンスが高い。 (株) 情報システム総合研究所 2 57 2004 2018/06
1052 エアーキャスター工法 空気圧を利用した搬送装置を使用して、プレキャスト製用・排水路など、プレキャスト部材を移動、据え付けできる横移動工法。 エアーキャスターボックス工法研究会 29 613 1997 2018/06
1053 クリスタルライニング工法 クリスタルライニング工法は、止水(接着補強型止水工)、あるいは防食(防食ライニング工)を行う人力施工による工法であり、両者とも水中硬化養生可能な樹脂であるクリスタルライニング材を使用する工法である。 クリスタルライニング工法協会 63 2807 1998 2018/06
1054 ボルクレイ・マット (ベントナイト系遮水マット) 高遮水性の天然粘土鉱物・ベントナイトを使用した遮水用土木資材です。自己修復性機能があり、施工に特殊技術が不要で樹脂系シートには無い特徴を持ちます。ため池等の天然粘土層の代替、最終処分場の遮水層、地下防水材として世界中で使用実績があります。 (株)ボルクレイ・ジャパン 306 560 1990 2016/08
1055 RCGインナーシール けい酸塩を主成分とした粒子コロイドが含浸して空隙・細孔を塞ぎ、コンクリート内部の水酸化カルシウムと反応してC-S-Hゲルを形成。粒子コロイドの物理的作用と化学反応の相乗効果にてコンクリートを緻密化し、水や劣化因子の侵入を防ぐ表面含浸工法。 岡三リビック(株) 6 396 1997 2013/06
1056 EX工法 硬質塩化ビニル樹脂製の連続パイプを、蒸気と熱風により加熱・軟化させ非開削で既設管内に引き込み、徐々に加圧することでパイプを拡径させ、既設管内面に密着させることで、優れた強度と品質を備えたパイプを形成する小口径更生工法です。 EX・ダンビー協会 0 1708 1998 2018/02
1057 ダンビー工法 中大口径管路を非開削で更生する工法で、既設管頂部にスペーサーを設置した後に硬質塩化ビニル製の帯状部材(ストリップ)を巻き立て、ストリップと既設管との空隙にセメント系充てん材を注入することにより強固な複合管を築造します。 EX・ダンビー協会 91 1418 1993 2018/02
1059 UUライニング工法 水路・河川構造物等に専用吹付け機を使用してウレア系樹脂を吹付ける工法です。構造物の表面をライニング材で被覆することにより、構造物の劣化抑制、剥落防止、防水性向上、摩耗防止、防錆および景観の向上を図ることができます。 (株)奥村組 0 113 2000 2017/09
1060 シールド情報統合管理システム シールド工事におけるRCセグメントのトレーサビリティ情報管理、資材の在庫管理や受入検査管理、路面変状管理、写真管理の5つの情報を一元的に管理・記録して、維持管理に有効な情報を提供するシステムです。 (株)奥村組 1 2 2010 2017/09
1061 スラリー連続脱水システム スクリュープレス機、コーン指数自動制御システムなどを用いることにより、従来の脱水処理技術に比べ設置スペースの省面積化と低コスト化、脱水処理土の品質向上と減容化を実現したスラリー脱水処理システムです。 (株)奥村組 0 3 2004 2017/09
1062 生物接触ろ過法および晶析法による水処理 生物接触ろ過法は、鉄バクテリアの作用を利用して水中の鉄分等を酸化して析出させ除去する技術です。晶析法は、微細な種晶の周りに水中の浄化対象物質(カルシウム等)を結晶化させて除去する技術です。 (株)奥村組 0 3 2013 2017/09
1063 ハイダセール 小動物等が水路から脱出するために必要な斜路を設置した側溝。 ランデス(株) 348 652 1991 2017/07
1064 TSC水路補修工法(アラミド繊維入りPCMでの補修工法) 従来の有機系水路補修工法と比較するとTSC水路補修工法は無機質材料の特徴を生かし、既存コンクリートの脆弱部を強化する。更に付着・防水・耐候・耐摩耗性・表面強度が向上します。これにより全体的に耐久性の向上が図られる。 (株)シクソン 41 40 2001 2016/06
1065 TSコンクリート剥落防止・補強工法(コテ塗で施工可能な工法) TSポリマーアラミド繊維入りモルタルと3軸メッシュシートを層状に複合使用した表面劣化・剥落防止工法で、従来はポリマーモルタル補修工で対応していた。本技術の活用により、付着力が改善され、引張強度・耐摩耗性が増加するため、品質が向上する。 (株)シクソン 58 36 2005 2016/06
1066 表面含浸工法(ケイ酸塩系) 本材料は既存コンクリートに塗布することにより、コンクリート内に浸透し内部で化学反応を発生させると共に、コンクリート表層部にガラス物質を形成し水の浸透を遮断し、コンクリート劣化抑制効果により耐久性の向上が図れる。 (株)シクソン 16 25 2001 2016/06
1067 マジカルグラウト工法 マジカルグラウト工法は、注入時のリークや材料分離が少ない、限定注入可能な効率的な空洞充填工法である。エア混入タイプとエア非混入タイプをニーズにより選択できる。 鹿島建設(株) 0 5 2003 2013/09
1068 高靱性複合材料を用いた吹付け補修・補強工法「ECCショット」 ECCショットは、高靱性セメント複合材料(ECC)を用いた吹付けによる補修・補強工法である。最先端の力学モデルに基づいた配合設計により、従来の補修材料にないひび割れ分散性能及び高い引張・曲げ変形性能を実現している。 鹿島建設(株) 1 1 2001 2013/09
1069 浸透性吸水防止材「マジカルリペラー」 マジカルリペラーは、コンクリート表面にシリコーン樹脂の吸水防止層を形成する材料である。コンクリート内部への水や劣化因子の浸透を防止することにから、塩害・凍害・アルカリ骨材反応等の劣化進行を抑制することができる。 鹿島建設(株) 0 400 2000 2013/09
1070 セラミックキャップバー(CCb) セラミックキャップバー(CCb)は、耐食性に優れるセラミック定着体をコンクリート表面付近に配置できるせん断補強鉄筋であり、定着部の耐久性を確保するとともに優れたせん断補強効率を実現することができる。 鹿島建設(株) 0 15 2007 2013/09
1071 UBEアクアフィールド工法 高浸透性プライマーによる劣化下地の強化、薄塗り可能な耐摩耗性ポリマーセメントモルタルによる耐摩耗性向上、補強メッシュによる耐ひび割れ性向上により、水路の機能回復および長寿命化を図る工法。 宇部興産建材(株) 6 5 2013 2018/04
1072 ストパネ工法 腐食が進行した鋼矢板水路を、軽量プレキャストパネルと充填コンクリートの複合材により補修することで水路の長寿命化を図る技術。 ストパネ工法研究会 9 4 2011 2017/07
1073 SR-LG工法 (可塑材長距離圧送) SR-LG工法はA液(主材側)にセメント・フライアッシュ(石炭灰)を使用し、B液(ポリマー系可塑化材側)の2液をそれぞれ別々に圧送ポンプで4000mまでの長距離圧送を行い、注入口元にて2液を混合しトンネル空洞に可塑材を充填する工法です。 SR協会 4 15 2002 2018/06
1075 立体ジオセル工法 ジオウエッブ ジオウエッブは耐久性に優れた高密度ポリエチレン板を高周波で連続したハニカム状に圧着したジオセル製品でセル構造に充填材を詰めることにより強度のある構造体となる。法面保護工、擁壁工、護岸工(ため池・水路・河川)として使用実績がある。 旭化成アドバンス(株) 32 653 1970 2018/01
1076 昆虫を活用した革新的循環システム 家畜排泄物や食品残渣などを原料とした、昆虫タンパク質飼料及び有機肥料の製造システム。有機廃棄物の再利用による循環、食料自給率の向上に寄与する技術である。 神戸ビジネスサポート(株) 0 1 2006 2013/11
1077 マリネックス(海洋性腐植物質由来の抽出液) マリネックスは古代の海底に堆積した腐植物質で、その含有成分を自然水を用いて自然濾過法にて抽出した製品です。豊富なミネラルや各種アミノ酸・有機酸(フミン酸・フルボ酸)等植物の生長や土壌微生物の活性・循環に必要な成分が多量に含まれています。 (株)マリネックス 0 10 1997 2013/11
1078 TSクラックフィラーひび割れ注入工法 コンクリートの微細なひび割れや空隙、漏水、止水等を水循環式ドリルで穿孔して高流動超微粒子セメントを注入する工法。 ひび割れ注入工法研究会 0 54 2009 2017/06
1079 クリークシーラー AS-920工法 農業用水路等水利構造物全般の目地補修工法・ひび割れ充填工法として、1液ウレタン樹脂コーキング材を使用する工法。 攪拌が不要で、作業性が良く、伸縮方向の目地の動きに追従可能。 構造物の水密性を確保する事が可能。 サンユレック(株) 85 15 2012 2018/06
1080 サンユモルタル工法 農業用水路等水利構造物全般の、無機系表面被覆工法及び、断面修復工法。ポリマーセメントモルタルを左官仕上げ及び、吹き付けによって、コンクリート構造物の延命化を計る工法。 サンユレック(株) 9 27 2002 2018/06
1081 SRジョイント工法 農業用水路等水利構造物全般の目地補修工法。特殊止水シートを浮かし貼りすることによって剪断的な動きに追従し漏水を止め、構造物の水密性を確保する事が出来る。 サンユレック(株) 29 14 2004 2018/06
1082 ネプトライニング水路工法 農業用水路等水利構造物全般の表面補修工法。速硬化ポリウレタン樹脂を吹き付けることによって無機系材料に無い耐磨耗性、耐凍結融解性、ひび割れ追従性等の性能により、コンクリート構造物の延命化を計る。 サンユレック(株) 24 202 2002 2018/06
1083 ローマットHDB(ベントナイト系遮水マット) ローマットHDBは、天然のNaベントナイトを用いた安全・安心な遮水材です。使用するNaベントナイトは工場内で水を加えた後、圧密させてあるため敷設初期から薬品・油脂類に対しても安定した遮蔽効果を発揮します。 岡三リビック(株) 246 185 1993 2016/03
1084 ニューレスプ工法 老朽化した吹付けモルタル・コンクリート法面の補修・補強による再生技術。 日特建設(株) 3 236 2011 2018/04
1085 クリスタルCP工法(水路補修工法) 「クリスタルCP工法」は摩耗による通水性能低下やひび割れからの漏水など、老朽化した農業用水路などのコンクリート構造物表面に平滑性、水密性等を付与し、機能回復・向上を図る補修工法です。 (株) 日興 38 10 2006 2018/10
1086 ハイブリッドセル工法 従来、ジオテキスタイルは平面的に整形されていました。ハイブリッドセルは立体的に整形し、広範囲な建設工事に適用できる製品です。ハイブリッドセル工法は用途によってハイブロック工、ハイフレーム工、ハイマット工、ハイロード工があります。 (株)ジオベクトル 25 410 2001 2016/04
1087 GKR量水標 GKR量水標にライトを当てると光源源に向かって反射させる技術。 技研興業(株) 6 621 2006 2016/11
1088 バリヤーグラス工法 産業副産物であるクリンカーアッシュや針葉樹皮を利用した防草技術。 技研興業(株) 9 109 2008 2016/11
1089 安全管理サポートシステム 河川、砂防工事などにおいて、安全管理に必要な映像、雨量、水位などの情報をリアルタイムで記録し、施工現場から離れた場所でこれら情報を確認、出力。 また、警報機やメールで注意を促すことが出来る安全管理をサポートするシステム。 技研興業(株) 4 109 2008 2016/11
1090 六脚ブロック 六脚を有するコンクリート製品の総称で重量0.5tから最大80tまでの製作対応が可能な製品。 技研興業(株) 1613 18951 1960 2016/11
1091 ロウタスユニ ロウタスユニ工法は、柔構造を基本とし、景観を損わずに養浜することを主眼としたブロック。 技研興業(株) 64 2743 1982 2016/11
1092 ビーハイブ ビーハイブは単体および構造物として多目的に使用できるよう開発された安定性に優れたコンクリートブロック。 技研興業(株) 471 18875 1974 2016/11
1093 ハリバット 製作の省力化、広い支配面積、優れた安定性のある経済的な平ブロック。 技研興業(株) 8 2 2010 2016/11
1094 パラクロス パラクロスは二組の桁を高さを変えて直交させた、井桁状の異形コンクリートブロック。 技研興業(株) 152 4230 1982 2016/11
1095 トライアン 消波と護岸の両機能を同時に満足させるブロック。 技研興業(株) 452 1583 1967 2016/11
1096 アゴスW 人間工学上歩き易い形状の階段式護岸ブロック。 技研興業(株) 1500 16540 1992 2016/11
1097 ポルトガードプレクサス工法(けい酸塩系表面含浸工法) けい酸塩系表面含浸材を塗布することで、コンクリート中の水酸化カルシウムとの反応により、表層部を緻密化させることで、コンクリートの改質を図る工法。 従来必要としていた散水養生を不要とする事で、施工性・経済性の向上が得られる。 (株)セントラルコンクリート 1 162 2008 2017/03
1098 サンタック可とうジョイント(後付型伸縮可とう継手)目地改修 既存のコンクリート構造物において、目地部の躯体表面に伸縮ゴムをアンカーボルトと押さえ板にて固定する後施工タイプの止水可とう継手。 早川ゴム(株) 2 190 2002 2014/02
1099 フォルカトウシート工法 連続繊維シートによるコンクリート構造物の補修・補強工法。 新日鉄住金マテリアルズ(株) 31 8090 1989 2017/07
1100 フォルカストランドシート工法 特殊加工を施した連続繊維シートによるコンクリート構造物の補修・補強工法。 新日鉄住金マテリアルズ(株) 4 480 2007 2017/07
1101 フォルカトウメッシュ工法 ガラスクロス付き連続繊維FRP格子筋を用いたコンクリート構造物の剥落防止工法。 新日鉄住金マテリアルズ(株) 0 1133 2001 2017/07
1102 フォルカトウプレート工法 CFRPプレートを用いたコンクリート構造物の補修・補強工法。 新日鉄住金マテリアルズ(株) 0 98 2001 2017/07
1103 エコスピードシールド(ESS)工法 現場条件に合わせて、推進工法、推進・シールド併用(特殊推進)工法、シールド工法から最適な施工方法が選択できる。特に、推進・シールド併用工法は、推進工法からシールド工法への切り替えが可能なため、メリットが大きい。 中川企画建設(株) 1 19 2009 2017/09
1104 鎧(よろい)ブロック (無人化施工対応残存型枠ブロック) コンクリート構造物を構築する場合、型枠や支保工などが必要ですが、コンクリートブロックが型枠の代替となる技術です。 技研興業(株) 0 57 2006 2016/11
1105 凪(なぎ) 海岸の波浪を制御するための人工リーフを構築するために考案されたブロック。 技研興業(株) 0 12 2008 2016/11
1106 ととろっく 魚たちの自由な行動を妨げることなく、堰の機能を守る護床工を兼ねた魚道ブロックです。 技研興業(株) 9 484 1995 2016/11
1107 かんらん岩 護岸根固工や離岸堤等の河川海岸構造物を極めて比重(2.9~3.2)が大きい「かんらん岩」を使用することによって、景観に配慮した施設にすることが出来ます。 技研興業(株) 0 3 2005 2016/11
1108 起泡剤環境8号 本技術は、特殊起泡剤と気泡安定剤を混合した気泡シールド工法用の起泡剤である。本技術の活用により、気泡安定剤の効果でシールド掘削後の排出する掘削土が大気に接した時の気泡の自然消泡性に優れ、品質向上と周辺環境への影響抑制が図れる。 (株)フジタ 0 3 2013 2016/06
1109 けい酸塩系含浸材ハイドロプルーフHT-SP けい酸塩系の含浸材でコンクリート表面部の防水性の向上、中性化の抑制、塩害・凍害の防止などに使用します。またアルカリ性の付与機能を有するため下地改質を行います。 (株)エコバンク 2 9 2004 2014/04
1110 セレコン止水工法 従来は、一般的に親水性ポリウレタン樹脂止水材により止水を行い補修しますが、セレコン止水工法はセメント材料により止水を行うと共に充填を兼用できる工法です。構造物と一体的で長期耐久性に富む断面修復が可能になります。 (株)エコバンク 0 3 2004 2014/04
1111 エバープロロング工法(けい酸塩系表面含浸工法+断面修復工法) コンクリート構造物内部に浸透拡散し水酸化カルシウムとの水和反応で、内部組織を緻密化し、細孔内部に珪酸カルシウムゲル保護層を形成し、コンクリートの劣化を抑制します。損傷部においては、程度に応じて高耐久性の表面被覆材で断面を修復する工法です。 日本プロロング(株) 10 509 1998 2018/02
1113 TK式ワンド 水路内にワンド(淀み)を作ることで、流速の変化や魚類・小動物の生育・生息場所を確保します。水路内に豊かな環境を呼び戻すことのできる工法です。 (株)ホクコン 10 0 2003 2017/12
1114 SPR工法 SPR工法は老朽化した管路に対して帯状の嵌合部材(プロファイル)を螺旋状に製管する。 次に既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填し、新管同等以上に更生させる工法。 日本SPR工法協会 243 4198 1985 2014/06
1115 トラス式樋門上屋 操作員の安全な操作環境の確保、ゲート開閉装置・操作盤等の機械設備保護を目的とした、建築確認済証が取得可能なアルミニウム合金造建築物。 (株)ブレインズ 25 394 2004 2018/01
1116 制限開閉器付き開度計システム ダム・堰に使用されている「開度計」と「制限開閉器」の機能を一体化した開度演算器を開発しました。高精度で耐環境性に優れた開度検出器「アブソコーダ」と組み合わせたエヌエスディの「新しい開度計」を提案します。 エヌエスディ(株) 2 59 1998 2014/08
1117 重金属不溶化材「デナイトシリーズ」 本技術は汚染土壌から有害物質の溶出を抑制する酸化マグネシウム系の固化・不溶化材料で、従来はセメント系固化材で対応していた。本技術の活用により適用元素の増加と高い不溶化効果が得られるため、品質と施工性の向上が図れます。 太平洋セメント(株) 133 72 2011 2018/03
1118 改良センチピードグラス“ティフ・ブレア”吹付による雑草抑制法 雑草が繁茂し除草作業を必要としている既存法面(主に水田畦畔)に、ティフ・ブレア種子を吹き付け芝生化し、除草維持管理労力を最小限に軽減することを可能にした特許工法。 (有)だるま製紙所 354 6 2008 2017/10
1119 曳航自沈式アンカー「ジャイロアンカー」 台船不要な浮力を有する曳航式の鋼製アンカーである。浮力を持ったアンカーを、沈設位置まで作業船にて曳航し、内部に注水して沈設する。アンカーの運搬及び沈設が容易となるため、大幅なコスト縮減と工期短縮が図れる。 ゼニヤ海洋サービス(株) 0 19 2004 2018/04
1120 合成鋼管 比較的薄肉の外殻鋼管に膨張コンクリートをライニングしプレストレスを導入することで、鋼管とコンクリート管の両者の長所を生かし、互いの欠点を補うことにより、大きな内外圧荷重に対抗することができる経済的な農水パイプライン用不とう性管を提供する。 日本ヒューム(株) 33 348 1970 2014/12
1121 ツイスタ ツイスタとは、四方の膨らみによる噛み合わせ効果で構造体としての安定性に優れ、空隙率61%と大きく施工費の縮減を図るために考案されたブロックです。 技研興業(株) 1 5 2013 2016/11
1122 リピーボード 本技術は、再生ポリエチレンを用いた軽量敷板で、従来は敷鉄板で対応していた。本技術の活用により、重機を使用していた設置・撤去が人力のみで容易に行え、施工性の向上および使用後のリユース・再資源化によるリサイクル性の向上が図れます。 (株)オオハシ 0 15 2011 2017/12
1123 オープンピット工法SMALL 開削型自走式シールドを用いて、掘削・基礎・コンクリート二次製品の布設・埋戻を連続して行う函渠埋設工法。従来工法と同じコンクリート二次製品の使用が可能で、工期の短縮を図りたい現場条件、狭隘地等で使用されている。 オープンピット工法協会 0 464 2007 2018/09
1124 「法留かご」ステップロック ステップロックは、亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を逆台形形状に加工した耐久性・自立性に富む1割前後の勾配の切土法面に設置するかご工である。かご正面は階段式、背面はスロープ式と同様の形状となり、背面地山を効率的に保護することが可能となった。 共和ハーモテック(株) 2 11 2013 2018/05
1125 「省力化かご工」ハイパーマット多段積型 従来技術であるふとんかごの耐久性や強度を改良した階段積のかご工法です。ふとんかごは自立性が無いため、施工性と出来形精度の悪さが課題となっていました。 本体がU型自立形状であるハイパーマットを使用することで、これらの問題が解決されます。 共和ハーモテック(株) 136 2197 2009 2018/05
1126 「省力化大型かご工」大型ハイパーマット 大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を、コイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。過去のかご製品と比較して、高強度・剛性を実現し大型断面に対応可能とし、施工性を向上した。 共和ハーモテック(株) 1 34 2014 2018/05
1127 「省力化かご工」吊り式ハイパーマット 吊り式ハイパーマットは従来技術の、ふとんかごの耐久性や強度を改良し、吊り施工を可能としたかご工法です。吊り施工を可能としたことで、現地作業の大幅な低減が可能となり、時間的、空間的制約に対して効果を発揮します。 共和ハーモテック(株) 0 20 2014 2018/05
1128 テストバンド工法(エアー式テストバンド工法) 空気を使用して管路の継手部の水漏れの度合いを検査する試験方法です。 菱和コンクリート(株) 36 0 2006 2018/03
1129 止水バンド工法(既設管水路継手補修・耐震化工法) 水膨張性スポンジを使用し、装着溝の側面拘束力により止水効果を向上させた止水用製品です。 菱和コンクリート(株) 61 1 2006 2018/03
1130 SUS巻込み鋼管工法(SUS巻込み鋼板溶接管水路補修工法) 管路内の任意地点の部分補修が可能です。 菱和コンクリート(株) 11 0 2006 2018/03
1131 伸縮可とう継手工法 ボックスカルバート等の継手に耐震補強を施しつつ、止水性能を持たせることができる工法です。 菱和コンクリート(株) 4 0 2006 2018/03
1132 鋼製組立網 ガードン 鋼製組立網ガードンは、現場の形状に応じて、自由に設計・施工が可能なパネル式のかご工法(大型ふとんかご工)です。かご体が、ひし形金網を主体として構成されるため、柔軟性に富み、地すべり地帯や不陸等、地盤の悪い場所にも施工が可能です。 共和ハーモテック(株) 240 2616 1994 2015/02
1133 クロノパネル 再生プラスチック製の緑化併用ロックボルト用計量受圧板。 日本基礎技術(株) 0 4 2013 2018/06
1134 ニュークリート ニュークリートは、コンクリート・モルタルに少量添加するだけでひび割れ抑制および剥離・剥落防止等の効果があるイスラエル製ナイロン繊維。コンクリート構造物の耐久性が向上する。 (株)エイオービーアンドダヴィンチインターナショナル 20 1980 1992 2015/02
1135 永久型枠工法 施設の長寿命化対策などにおける擁壁工等のコンクリート構造物の劣化欠損部分を高強度・高耐久性モルタル二次製品(パネル、ボルト・ナット)と専用の取付治具(形状自在褄枠)を使って補修する工法。 (株)南組 0 2 2013 2018/03
1138 お助け門 太陽光パネルを電源とし、水位自動測定装置を備えた小型水門用の自動開閉装置である。豪雨時などの増水時に水位を自動測定し、所定の水位になると自動的に水門を開閉させることができる。 伊東産業(株)長野支社 6 7 2008 2017/10
1139 浸透性コンクリート改質材「RCガーデックス」 コンクリートに浸透させることによって、コンクリートを改質し、防水・耐久性向上・塩害抑制・凍害抑制・エフロ抑制・漏水部の止水ができる技術である。強化剤と併用することで早期に強度を高めることができ、防錆強化剤は内部の鉄筋の腐食を抑制をする。 日本躯体処理(株) 17 3981 2000 2017/09
1140 浸透性吸水防止材『レジソークType1』 レジソークType1はコンクリート構造物にシラン・シロキサン系樹脂の層を形成する材料。 コンクリート構造物表面に塗布することで、、表面からの水分、塩分等の浸入を防ぎ、塩害や凍害、中性化などによる劣化進行を抑制、鉄筋防錆効果を発揮する。 大日本塗料(株) 0 61 2011 2018/04
1141 浮沈式流入水制御フェンス 流入水制御フェンスの一部に浮沈可能部分を設けたフェンスです。出水後、この浮沈部分を水面下に沈下させ、流入し始めた清水をフェンス下流域に導きます。この技術により、ダム中下流域への濁水の流下を最小限に留めることができます。 ゼニヤ海洋サービス(株) 0 7 2003 2018/04
1142 PSR工法 本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)を用いた鉄筋コンクリート床版の補強工法である.本技術の活用により,設計荷重の増加による耐荷力不足や輪荷重による疲労劣化により損傷した床版を補強することが可能である. 前田工繊(株) 5 339 1986 2018/03
1143 PT工法 本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)を用いたトンネル内面の補強工法である.トンネル覆工裏面へ裏込め注入をする際の注入圧および注入材死荷重の増加に対する補強に本技術が活用できる. 前田工繊(株) 0 50 1990 2018/03
1144 PW工法 PW工法は,高い付着性および耐摩耗性を有するポリマーセメントモルタル(PWモルタル)を用い,劣化した水路構造物を補修する無機系表面被覆工法である. 前田工繊(株) 12 1 2012 2018/03
1145 PP工法 本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)薄層巻立てによる既設RC橋脚耐震補強工法である.本技術の活用により,増厚による構造寸法の増大などの軽減が図られ,耐震補強設計時の設計制約に対する適応性が期待できる. 前田工繊(株) 3 347 1997 2018/03
1146 デコメッシュ 意匠性を持たせた凹凸のある高耐食性で超軽量の特殊金網を使用したコンクリート構造物用残存化粧型枠でコンクリートの打設と同時に石積み状の仕上がりになる。またシステム化、軽量化により簡単に早く施工できる。 フリー工業(株) 0 668 2007 2017/12
1147 FRCフリューム(繊維補強コンクリート水路) 短繊維補強のプレキャストコンクリート製品であり、無筋化を実現した。これにより、鉄筋腐食による構造物の劣化が解消され、高い耐久性を示すとともに、部材の薄肉化・製品の軽量化を図り、軟弱地盤等の幅広い現場条件に対応可能となった。 昭和コンクリート工業(株) 1 0 2015 2018/01
1148 Gベース 擁壁等の構造物直上に設置が可能な、コンクリート2次製品による車両用防護柵の基礎ブロック「Gベース」。 (株)ホクコン 105 2797 2005 2017/12
1149 スラメント工法 日々の注入設備の水洗いが不要で工程短縮等経済性の向上が計れ、長距離圧送性に適した非セメント系可塑状空洞・空隙充填材。 可塑状グラウト協会 0 0 2014 2015/06
1150 CMT工法(複合推進工法) CMT工法は、岩盤推進を原点としてビットの摩耗確認及び交換が掘進機内からいつでも行えることを基本構成として開発された掘進機である(点検扉の装備)。このため、切羽障害物に遭遇した場合にも機内からの目視確認・除去に対応できる掘進機である。 (株)推研 12 738 1989 2017/10
1151 3次元レーザスキャナとUAVによる3次元空間計測工法 3次元レーザスキャナおよびUAVにより、従来と比べ、作業効率の大幅な向上と多彩な計測を実現。更に遠隔地とのデータ共有や国土交通省推進のCIMやI-Constructionへの応用に寄与する。災害時など危険な現場の計測もUAVを用いて安全かつ迅速に行うことが可能。 (株) トップライズ 6 25 2014 2018/09
1152 ケーシーレジコン弁室 上水道、農業用水路(パイプライン)等に用いられる、地中に埋設されるレジンコンクリート製の弁室、ポンプ室、流量計室。 (株)クボタケミックス 15 592 1995 2018/06
1153 スクリューパイルEAZET工法 スクリューパイルEAZET工法は、杭径の2~3倍になる先端羽根を取付けた鋼管杭をコンパクトな専用施工機械で地盤に直接回転させることで、無排土かつ低振動・低騒音で地盤に貫入させる工法である。羽根材の効果で、小口径でも大きな支持力を発揮できる。 旭化成建材(株) 10 1252 1994 2018/07
1154 「ドロンパシリーズ」による凝集ろ過方式での除鉄・除マンガン 天然成分でできた凝集材“ドロンパシリーズ”にて、酸化後の地下水中の濁質や鉄分・マンガンの除去を行います。 もとの水のpHやECを変えることがないため、処理水は農作にも利用可能です。 (株)アステック 2 2 2008 2015/10
1155 LLP工法(ロングライフパネル工法) 老朽化した鋼矢板の長寿命化を図る表面被覆工法です。 菱和コンクリート(株) 3 6 2006 2018/06
1156 コンクリート搬送据付装置「リフトローラー工法」 本工法は、クレーン施工困難な現場においてコンクリート製品の搬送から据付までの一連の作業を搬送装置にて連続的に行うことが出来る工法である。 丸栄コンクリート工業(株) 321 933 1996 2015/10
1157 U字路 本技術は、再生樹脂材料を用いたU字溝で、軽量のため、設置に重機が不要で、一人でも施工可能である。田んぼまわりの用水路、ビニールハウス周辺や仮設住宅などの建物まわりの雨水溝、発電所等のケーブルトラフなど、用途は様々である。 (株)オオハシ 2 3 2013 2015/11
1158 シールド機に取付けた同時裏込め注入装置 本技術は、シールド機テール部外周に設置した裏込め注入装置で、本技術の活用により、裏込め注入をシールド掘進に伴うテールボイド発生と同時に実施でき、地盤沈下を防止して周辺環境への影響抑制が図れます。 (株)タック 8 93 2004 2018/06
1159 水素式漏水探索ユニットを使った漏水検出法 ISO10156で認められている水素5%窒素95%の安全な混合ガスを漏水検出現場で造成し、あらゆる管材や大口径管に対応した漏水箇所のピンポイント検出を誰にでも容易に扱うことができる農業用配水管の漏水検出技術である。 (株)グッドマン 1 1 2015 2015/12
1160 無機質セメント結晶増殖材 液体タイプ XLP XLPは、無色透明な無機質水溶液であり、塗布あるいは吹付することでコンクリートを緻密化し、防水・劣化抑制効果を発揮する。コンクリート構造物の防水、塩害や中性化抑止による耐久性向上、予防保全、長寿命化対策に有効。 (株) 日本ザイペックス 0 20 2014 2018/06
1161 「省力化かご工」ハイパーマット土砂詰めタイプ ハイパーマット土砂詰めタイプはφ6㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網をコイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。中詰材に土砂を使用可能とし、従来技術のかご枠より経済性を向上した。 共和ハーモテック(株) 3 24 2015 2016/03
1162 クレーショック工法 クレーサンドTAC-β(βⅡ)溶液【A液】と特殊水ガラスTAC-3G【B液】を比例混合することで生成される300~500dPa・sの硬化しない高粘性の可塑状充填材を主にシールド機内から周辺地山等に注入する工法で、急曲線補助工法のみならず多用されています。 (株)タック 10 210 2004 2018/06
1163 アクアクリエーション 農業水路におけるゲートの操作を、力の弱い人でも安全な場所で・簡単に操作する事を可能としたゲート設備。 (株)ユーテック 1 0 2015 2016/04
1164 緊急油圧装置 老朽化した油圧駆動式ゲートの油圧ユニットを、低コスト・短納期で蘇らせる事が出来る。 (株)ユーテック 1 0 2015 2016/04
1165 フェスタ工法 水質浄化用植生浮島を汚濁した湖沼等に設置し、浮島や水生植物の複合的な浄化作用により、小規模の浮島(水域面積の10%以下)で水質を改善する。浮島は、植物の刈取りなどの維持管理が不要で、水生動物の生息場にもなり、生物多様性の保全にも寄与する。 (株)フジタ 1 9 2005 2016/04
1166 シビックマット 本技術は,多数個のコンクリートブロックをシート上に一体化したブロックマットである.施工重機を用いることにより施工効率を大幅に向上しながら河川法面などに敷設し,土壌表面の侵食を防止する技術である. 前田工繊(株) 109 493 1997 2016/05
1167 ボトルユニット 本技術は,河川及び海岸の根固め工や橋脚などの洗掘防止工に用いるポリエステル繊維を使用した袋体である.可撓性があるため,河床変動への追従性に優れている.また,袋体上部の吊りロープにより吊り上げ移動・設置ができるため施工性の向上が図れる. 前田工繊(株) 51 2075 1999 2016/05
1168 モデム 化学繊維製で二重構造の布製型枠内に,流動性コンクリート(モルタル)を施工場所にて充填し,版状のコンクリート構造物を成形する法面保護工法である.本技術の活用により工期短縮・安全性・景観性の向上が期待できる. 前田工繊(株) 22 213 2007 2016/05
1169 TS目地ガードN(ゴム状高弾性目地) TS目地ガードNは1液で品質の安定が図れると共に、目地の耐水性・防傷性・耐摩耗性の性質をそのままに、最適の伸縮性と耐候性を付与した土木目地材で農業用水路、共同溝、遊水地、橋梁の伸縮、コンクリート二次製品継ぎ部の目地に最適な目地材です。 (株)シクソン 11 9 2006 2016/06
1170 TSC土圧対策補強工法(厚さ30mmのバットレスによる水路補強) 当工法は、開水路(二次製品含む)の背面圧の変化、経年劣化等により構造体としての強度減少した場合、通水断面の減少を最小限に抑え全体強度の向上が図れる。 (株)シクソン 0 1 2005 2016/06
1171 ストーンネット工法 ストーンネット工法とは、自然石と金網を特殊製法により一体化した製品で、川や池の法面や河床に敷設し覆土をおこなう、治水の安全性を確保しながら水辺の生態系にも配慮した自然石固着金網工法です。 環境工学(株) 740 3810 1993 2016/07
1172 ストーンマット工法 ストーンマット工法は、特殊かごマットとストーンネットを一体化した製品で、生態系に配慮した護岸・護床・根固工法です。掃流力の大きな河川に使用できます。中詰材には現地発生材やコンクリート廃材を活用することもできます。 環境工学(株) 40 790 1995 2016/07
1173 ラップブロック工法 連結した5個のコンクリートブロックの背面に、ストッパーパネルを端部に装着させたアンカー材を固着し、コンクリートブロックとストッパーパネルの間に裏込材を充填しながら急勾配に積み上げるアンカー式空積ブロック工法。 環境工学(株) 140 1260 1997 2016/07
1174 ログブロック工法 ログブロック工法は、間伐材活用の自然共生型根固めブロックです。イゲタ状に組んだ間伐材の内側に特殊布型枠を設置しコンクリートを打設し強固な根固ブロックを構築します。鋼製の型枠と違い脱型・転置の必用がないため、施工性に優れる工法です。 環境工学(株) 50 400 2001 2016/07
1175 スーパージュライトシリーズ 本技術は、再生ポリエチレンを使用した軽量敷板であり、重機が必要であった重い敷鉄板に代わる技術である。また、本技術は、養生面の曲がりや段差に柔軟なため、下地処理の手間が低減され、施工性の向上が期待できる。 京葉興業(株) 0 4200 2013 2016/07
1176 笠コンフレーム 矢板笠コンクリートをプレキャスト化。 丸栄コンクリート工業(株) 175 1487 1995 2016/08
1177 ハードストーン工法 植石を施したコンクリートブロックを前面に配置し、ボルトにより連結した背面のコンクリートブロックの間に胴込コンクリートを充填しながら施工し、従来の練石積(張)に比べ景観を維持しつつ施工性を向上させた擁壁、護岸工法。 環境工学(株) 5 165 2005 2016/08
1178 ラジアルストーン工法 コンクリートの表面露出を抑えるため、コンクリートブロックの表面に自然石を乱張配置し、その間に小レキを特殊製法により固着させた自然石張りブロック工法。 環境工学(株) 18 110 2004 2016/08
1179 ブロックネット工法 ブロックネット工法とは、従来のブロックに比べ1枚の敷設面積が4m2と大きく、施工性に優れた大型の覆土ブロック、張ブロックです。小さなブロックを金網に固定し空隙を設け、ブロック間の間詰土はランダム配置により流出し難い構造にしています。 環境工学(株) 30 220 1997 2016/08
1180 ログネット工法 ログネット工法は、従来型木工沈床・丸太法枠工の改良工法であり、間伐材と亜鉛アルミ合金メッキ鉄線の金網を一体化した間伐材活用改良木工沈床工法、改良丸太法枠工法です。 環境工学(株) 40 160 1998 2016/08
1181 ログバスケット工法 多段状に積み上げた特殊カゴ工の前面に間伐材を用いた丸太パネル(木材)を取り付け、自然素材の美しい景観を確保するとともに、生態系をやさしく保全する工法です。 環境工学(株) 36 314 1993 2016/08
1182 プレキャスト式ユーコーン型魚道工法 現場打ちのコンクリート水路のなかに傾斜隔壁越流型のU型形状のプレキャストブロックを2基ごとに反転設置させることにより、ゆっくりと蛇行した流れを創出し、さまざまな魚類の遡上を可能にし「魚がのぼりやすい魚道」を実現します。 環境工学(株) 40 160 2003 2016/08
1183 内水圧対応鉄筋コンクリート推進管・Wジョイント管NAIA 本技術は、内水圧が作用する条件で使用できる鉄筋コンクリート製の推進管である。用途として、農水パイプライン用不とう性管のほか、河川伏越しのサイフォン管や浸水対策などの雨水貯留管などの推進管布設に使用できる。 藤村ヒューム管(株) 0 13 2011 2016/08
1184 非開削による更生管とマンホール接続部耐震化工法 非開削による更生管とマンホール接続部耐震化工法リメイクリングは、非開削で更生管(自立管)とマンホールとの接続部に耐震可とう継手を取り付け、レベル2地震動を想定した更生管の抜出し・突出し・屈曲に対応する耐震化工法である。 早川ゴム(株) 0 92 2015 2016/09
1185 KSJ®ソイル 流動化処理土 建設現場から発生する建設汚泥を中間処理した後、リサイクルセンターが有償売却で材料として買い取り、流動性のある埋め戻し材「流動化処理土」を製造する。 (株)KSJ 4 3965 2000 2016/09
1186 JRC再生土 建設現場から発生する建設汚泥を中間処理した後、リサイクルセンターが有償売却で材料として買い取り、土質改良したリサイクル埋め戻し土を製造する。 (株)KSJ 0 406 2000 2016/09
1187 NEO-TAC工法  NEO-TAC工法は、エア系(気泡混入)の二液性可塑状型裏込め注入工法で、裏込め注入圧力の変動および加圧による圧密脱水現象が少なく、テールボイド部の最終沈下量を小さくでき、周辺環境への影響抑制を図る技術です。 (株)タック 10 543 1994 2018/10
1188 ガラス繊維鉄筋コンクリ-ト管 水セメント比(W/C)の非常に低いドライコンクリ-トとガラス繊維を使用して、遠心力と振動により締め固めた高強度内圧対応推進管です。 栗本コンクリ-ト工業(株) 18 1023 1983 2016/10
1189 MAX推進管 鋼製の外殻とケミカルプレストレスされた鉄筋コンクリートが一体になった合成構造の推進管です。急曲線・大深度・内圧管路など、あらゆる条件において優れた適応能力を有しています。 栗本コンクリ-ト工業(株) 19 478 1998 2016/10
1190 オーバーロック工法 オーバーロックは、厚さ調整が可能なアジャスター機能付き定着アンカーを背面に取り付けた幅2.0m×高1.0m、厚さ120mmの防潮堤被覆に使用する、型枠兼用コンクリートパネル材です。 環境工学(株) 0 2 2015 2016/10
1191 ストーンメイキング工法 ストーンメイキング工法とは、ブロック積擁壁やコンクリート擁壁等の表面を自然石で修景・修復する工法です。既設の水路や護岸の改修工事で採用されています。 裏込めコンクリートの厚さや強度調整により、耐震補強などの拡幅工事も可能です。 環境工学(株) 50 220 1999 2016/11
1192 ストーンライズ工法 ストーンライズ工法は、緩勾配の練石張護岸工法です。 石材に据え付け用の支持パネルとアンカー筋を取付た事により石の設置と固定が容易で、裏込めコンクリート厚さもアジャスト機能により調整でき、従来の練石張工事に比べて約2倍の施工アップが可能です。 環境工学(株) 2 22 2009 2016/11
1193 ストーンロック工法 巨石をステンレスプレートを用いて一体化した自然石の根固工法です。 コンクリートブロックに比べて景観性、親水性に優れ、現地発生石材を活用して地域の景観と水辺の生態系を保全する事を目的とした工法です。護床工、落差工、水制工としても施工可能です。 環境工学(株) 6 96 2003 2016/11
1194 MMS(モービルマッピングシステム)による3次元空間計測 高精度の3次元レーザースキャナを車に搭載し、沿道空間を3次元データとして取得できる。車が走れる場所は堤防や空地でも可能で、データから2次元の図面を作成することも出来、さまざまな用途が期待できる。 (株)アスコ大東 0 19 2010 2016/11
1195 UAV(ドローン)を利用した3次元空間計測 UAV(ドローン)に搭載したカメラ、あるいはレーザーによって地形や構造物の3次元座標データを取得する技術である。 (株)アスコ大東 1 16 2013 2016/11
1197 RIコーン貫入試験(RI-CPT)による地盤調査 RIコーン貫入試験(RI-CPT)は、電気式コーン貫入試験(CPT)の一種であり、通常のCPTにより得られるコーン貫入時の先端抵抗、周面摩擦、間隙水圧に加え、RI(ラジオアイソトープ)法を用いて湿潤密度、含水量を得ることができる原位置試験である。 ソイルアンドロックエンジニアリング(株) 0 26 2005 2016/11
1198 アルカリ排水中和剤“融夢” セメント系資材によるアルカリ性排水の環境への影響軽減を図る製品。 (株)アクト 1 394 2011 2016/12
1199 合成樹脂製急速空気弁・補修弁 農業用水パイプライン、上水道に用いられる合成樹脂製の急速空気弁・補修弁です。急速空気弁の規格・種類のラインアップを揃えました。 旭有機材(株) 20368 216 2016 2017/03
1200 ハイガードパイプ 推進工法用鉄筋コンクリート管や開削工法用鉄筋コンクリート管の内面を樹脂ライニング加工した複合ヒューム管である。 従来のヒューム管より粗度は小さく滑らかで優れた水利特性を有する。 ハイガードパイプ協会 1 701 1987 2017/03
1201 CAS工法(アスベスト無害化処理工法) 純度の高いストレートシリコンを主原料とした液剤をアスベスト繊維に噴霧し、含浸・固化させることで、本来アスベストが持つ優れた性能を低下させることなく、アスベスト粉じんの飛散を防止させ、なおかつ人体に対して無害化処理を行うことが可能な工法です。 (株)エコ・24 0 133 2003 2017/03
1202 石膏系中性固化材(エコハードAⅡ) 建設汚泥や浚渫土などの泥土に添加混合することで、泥土のpHに影響を与えることなく中性域(pH5.8~8.6)のまま固化処理ができ、周辺環境に配慮した施工が可能な「環境にやさしい」土質改良材である。 チヨダウーテ(株) 8 81 2008 2017/04
1203 NTRフォーム工法 本技術は小型設備で施工できるウレタン空洞充填工法であり、引込み電源またはバッテリー電源での施工を選択できる。極めて狭隘な施工には特殊の小型注入機も用意している技術である。 NTRフォーム研究会 11 147 2006 2017/04
1204 ハイテン鋼製擁壁 EZメタルウォール ハイテン鋼を使用することにより、製品重量が軽くなり工期短縮や省力化ができる、既設の水路等のかさ上げを目的とした鋼製擁壁。 (株)宝機材 15 19 2015 2017/05
1205 モラン工法(ほ場畦漏水防止工法) ほ場畦にベントナイトによる遮水壁を構築する工法。低コストで効率的に、老朽化した畦の漏水を防止できる。 野原工業(株) 9 2 2012 2017/06
1206 東レ・ダウコーニング SE980A シリコーンシーリング材 本技術は、1成分形アルコール型シリコーンシーリング材です。シリコーン系なので耐候性、耐久性(目地変形に対する追従性)に優れており、また1成分形なので作業性が良好です。農業用水路等の土木構造物の目地やジョイント部分のシーリング材に最適です。 東レ・ダウコーニング(株) 4 0 2016 2017/06
1207 BFSコンクリートスラブ 農道の簡易床版橋を構築するためのプレキャスト床版であり、高炉スラグを用いた超耐久性コンクリート「BFSコンクリート」を使用する事で凍害・塩害に対する抵抗性を普通コンクリートに比較して大幅に高め、構造物の長寿命化を図った。 ランデス(株) 0 34 2012 2017/07
1208 エースモール工法 泥土圧式の掘削・圧送排土機構と独自の位置検知計測システムを採用し、軟弱地盤から岩盤、転石地盤までの幅広い土質条件で高精度な長距離・曲線推進を実現した小口径管推進工法、高耐荷力管推進工法、泥土圧式(圧送排土方式)の推進工法である。 アイレック技建(株) 19 2581 1987 2017/07
1209 ハイブリッドモール工法 大中口径工法における、泥水式、泥濃式、泥土圧式が有する各々の技術的特性を活かし、推進区間内の土質変化に応じて最適な方式に切り替えることを可能にした複合式推進工法。また、掘進中の掘削添加材の再利用と掘削した泥土のリサイクル化を可能にした。 アイレック技建(株) 4 70 2002 2017/07
1210 リバースエース工法 エースモール工法の特徴である長距離、曲線推進を可能にした技術に加え、特殊カッターヘッドの装着により、ポリエチレンから鋼製カラーで接続された鉄筋コンクリート管まで切削破砕し、新設管路に置き換える事を可能にした改築推進工法である。 アイレック技建(株) 1 28 2005 2017/07
1211 スーパーかせんカゴ ポリエステルを樹脂で被覆補強した線材でカゴ状や平張用に製作された製品で、主に用水路・排水路・ため池の護岸工や護床工、農道の法面工などに使用します。 軽量かつ酸や塩分に強く、被覆鉄線かごマットよりも安価に施工できます。 大嘉産業(株) 32 490 1998 2017/07
1212 コンクリート用湿潤養生マット アクアマットSPタイプ アクアマットSPタイプは、夏期に打設したコンクリートの品質確保を可能とした養生マットです。アクアマットSPタイプを敷設する事によって、コンクリート表面の湿潤性の確保と温度上昇を抑えることができます。また、散水回数を低減できます。 早川ゴム(株) 0 4 2014 2017/07
1213 KCフォーム(GRC製側溝用埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート蓋を作製するための埋設型枠。 インフラテック(株) 280 65720 1983 2017/07
1214 JSフォーム(GRC製大型側溝用埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート蓋を作製するための埋設型枠(溝幅600~1500mmの大型側溝適用)。 インフラテック(株) 50 9950 1992 2017/07
1215 LSフォーム(FRC製プレストレスト長尺埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート床版を作製するための埋設型枠(溝幅1400~2500mmの大型側溝適用)。 インフラテック(株) 1 32 2016 2017/07
1216 FRT工法 本技術は水路トンネル機能回復加圧式ウレタン充填工法で、従来は増厚工法で対応していた。本技術の活用により内空断面を減少させずに、コストダウンと工期の短縮が期待できる。 アップコン(株) 4 2 2015 2017/08
1217 ディバン(養生敷板) プラスチックを木質繊維により強化した複合材料です。製材工場の副産物であり自然由来のバイオマス資源を燃やさずに素材として有効利用しています。石油由来のプラスチックの代替として普及が期待されている材料です。 (株)ウッドプラスチックテクロノジー 0 20 2016 2017/08
1218 農業用水用AL形ダクタイル鉄管 設計水圧1.0MPa以下の地中埋設パイプラインに適用するダクタイル鉄管です。 (株)クボタ 51 0 2014 2017/08
1219 コンクリート打設支援システム コンクリートの製造・運搬・打込み管理および品質管理作業を、ICカードを用いた情報通信技術により支援するシステムです。 (株)奥村組 0 6 2009 2017/09
1220 シールド切羽可視化システム シールド機面板に取り付けた加速度センサーの計測値をもとに、切羽の地質を面的・連続的に評価し、可視化するシステムです。 (株)奥村組 1 5 2014 2017/09
1221 無機接着剤使用の剥落防止 本工法に使用される材料は、無機で不燃のため火災時には延焼がなく有害ガスの発生もなく安全性に優れていると共に、施工面の下地コンクリートの可視が可能で点検が容易、又、一連の作業は連続作業が可能で生産性に優れている。 (株)シクソン 0 3 2016 2017/09
1222 ロンケットワラ 張り工法 この工法はワラを装着した植生シートを用いて法面を被覆し、シート内に装着した種子を生育させることにより緑化する工法である。 ロンタイ(株) 21 161 1970 2017/09
1223 薄層浚渫技術「カレンS」 本技術は、湖沼やため池の浄化対策として底質薄層浚渫技術である。バックホウ先端に装着された姿勢制御機能を有する幅広の特殊浚渫装置をスイングすることで、対象底質を高濃度薄層で浚渫する。 東洋建設(株) 2 0 2015 2017/09
1224 軟弱路床工用ツインガード 軟弱路床上に舗装を行うする際、路盤(置換)下に敷設するジオテキスタイル。本製品により分離材の機能を行い、路盤(置換)厚を軽減することができ、従来の軟弱路床工事で採用されていた置換工や安定処理工より掘削量を減らせ、工期短縮が図れる。 大嘉産業(株) 1 2 2016 2017/10
1225 CMT改築推進工法 岩盤推進を目標として開発されたCMT工法(複合推進工法)技術の強い掘削トルクに加えて、泥土圧による切羽管理と切羽の目視点検(点検扉の゜装備)ができる特長を活かして、我が国で初めて大中口径管に対応できる改築推進掘進機である。 (株)推研 1 1 2011 2017/10
1226 アス・ストップ工法 地下構造物の新しい漏水対策工法。. (株)大和 1 102 2010 2018/02
1227 地下水位制御システムFOEAS(フォアス) 地下水位を制御して水田の高度利用を実現します。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 20 0 2005 2017/12
1228 残渣等を利用して排水改良する有材補助暗渠機カットソイラー 農家がワラなどの残渣を利用して簡便に農地の排水性を改善。. (国研)農研機構 農村工学研究部門 2 0 2015 2017/12
1229 潤滑油やグリースの分析によるポンプ設備の機能診断システム ポンプ設備の回転部から潤滑油やグリースを採取・分析することによって、設備を分解することなく、劣化状態を定量的に診断する。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 1 0 2014 2017/11
1232 開放クロスフロー水車 緩勾配の開水路部分で高効率の小水力発電を実施できます。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 0 1 2012 2017/12
1233 浮遊性ゴミ流入防止装置 頭首工の取水口に流入する浮遊性ゴミを取水口から下流に誘導することによりゴミ除去労力を軽減できる装置。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 0 1 2003 2017/12
1234 通水中の農業用水路トンネルを点検できる無人調査ロボット 水路トンネル内部をぷかぷか浮かびながら無人で点検するロボット。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 1 2 2013 2017/11
1235 レーザ距離計による被覆水路の定量的な摩耗量測定方法 無機系表面被覆工の摩耗進行量を簡単に測定できます。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 10 0 2014 2017/12
1237 気候変動が農業水利用や水資源に与える影響の全国評価マップ 農業水利用に対する気候変動の全国影響評価マップ (国研)農研機構 農村工学研究部門 3 0 2016 2017/11
1239 地震・津波に対して強靭な三面一体化堤防 ・津波の越流や地震に粘り強く抵抗する強靭な海岸堤防を開発しました。・施工性の向上とコスト削減などが期待できます。・従来の堤防に比べ、急勾配化が図れるため限られた用地でも建設が可能です。 (国研)農研機構 農村工学研究部門 1 0 2013 2017/11
1240 浅層・中層地盤改良工法 マッドミキサー M-Ⅰ型、M-Ⅱ型 バックホウに超ロングブームアームと特殊撹拌機を装備し、軟弱土と固化材を連続的に機械混合し、土と固化材を化学反応させ、土質性状を安定したものにすると共に、強度を高める工法です。 (株)セリタ建設 740 1848 1988 2017/12
1241 KanaSlip工法 ドラムに巻きつけた工場製品の自立更生管を、非開削で既設管内に引き込み、既設管との隙間を充填することで、優れた強度と耐薬品性、安定した品質を実現する管きょ更生工法です。 Kanaflex工法協会 0 48 2010 2017/12
1242 ベルテール GPマット 高強度合成繊維を使用した特殊布製型枠と植生工の組み合わせによる環境を重視した法面保護工。施工現場の形状に合せて工場制作した特殊布製型枠を現場で展開し、流動性の良いモルタルをポンプで注入するコンクリート体成形法である。 旭化成アドバンス(株) 250 750 1993 2018/01
1243 ソルコマット 法面保護、侵食防止用のブロックマットで、高強度合成繊維から作られたフィルタークロスの上に、独特な形状をしたコンクリートブロックを接着固定したもので、重機を使って吊上げ敷設することで省力化、工期短縮が可能である。 旭化成アドバンス(株) 250 10000 1972 2018/01
1244 バンデックスフレキシン注入止水工法 コンクリートひび割れ、エキスパンジョイント等からの漏水を止める注入止水工法 日本バンデックス(株) 8 1794 1983 2018/02
1245 左官アシスト工法 機能保全工事等における農業用水路の補修工事の左官工程を80~90%機械化した技術。 (株)南組 札幌支店 5 0 2016 2018/03
1246 コンクリートの充填検知システム「ジューテンダー」 ・コンクリート打設時にセンサによりコンクリートの充填を検知するシステムです。 ・目視が困難な箇所や過密な配筋の構造物へのコンクリート充填確認が行えます。 ・バイブレータの振動を検知し表示することで、締固め完了の目安がわかります。 曙ブレーキ工業(株) 0 700 2002 2018/03
1247 ラバージョイナー 本技術は、浮体構造物を係留するための鋼製チェーンをゴム材で被覆した製品であり、従来は通常の被覆のない鋼製チェーンで対応していた。本技術の採用により機能の向上と品質および耐久性の向上が期待できる。 シバタ工業(株) 2 164 1980 2018/04
1248 ESCON受圧板(超高強度合成繊維補強コンクリート) ESCON(超高強度合成繊維補強コンクリート)を用いたグラウンドアンカー工法用プレキャストコンクリート反力体。 大きな特徴は、超高強度・高耐久性・高流度で設計許容期間100年を標準とし、合成繊維を使用しひび割れ防止した反力体である。 (株)エスイー 0 5 2017 2018/05
1249 泥水二次処理剤自動添加システム  本技術は、泥水式シールド工法の二次処理剤を自動添加するシステムで、本技術の活用によって、二次処理剤使用量と脱水ケーキ量(建設汚泥)を削減でき、地球環境・周辺環境への影響抑制と経済性向上が図れます。 (株)タック 0 1 2016 2018/06
1250 CI-CMC工法(CI-CMC工法・CI-CMC-HA工法) CI-CMC工法はエアを用いてスラリーを霧状に吐出する「エジェクター吐出」機構により、大径かつ高品質な改良体を造成し、大量施工によるコスト縮減を実現した深層混合処理工法である。CI-CMC-HA工法では撹拌翼の改善により、硬質地盤への適用が可能。 (株)不動テトラ 3 922 1995 2018/06
1251 FTJ(エフツインジェット)工法・FTJ-FAN(エフティジェイファン)工法 FTJ工法は撹拌翼の両側にある噴射ノズルから高圧で大流量の固化材スラリーを噴射し、大径施工を可能とした高圧噴射撹拌工法。FTJ-FAN工法はFTJ工法の要素技術に噴射方向の制御を行い任意形状の改良体を造成でき、既設構造物直下を効率的に改良が可能。 (株)不動テトラ 1 158 2004 2018/06
1252 SAVE-SP工法 サンドコンパクションパイル工法が適用できない狭隘地や既設構造物直下の地盤に、小型施工機を用いて一時的に流動化させた砂を圧入し、地盤の密度を増加する締固め工法。従来適用していた薬液注入工法等に比べ、コスト低減、工期の低減、環境負荷低減が可能。 (株)不動テトラ 1 130 2008 2018/06
1253 SAVEコンポーザー(SAVEコンポーザー・SAVEコンポーザーHA) SAVEコンポーザーは無振動・低騒音のサンドコンパクションパイル工法である。SAVEコンポーザーHAにおいては軟弱地盤の中に含まれる硬い部分への貫入が可能であり、支持層へ到達を、管理装置の画面上に文字情報として表示できるシステムを装備したものである。 (株)不動テトラ 28 1261 1996 2018/06
1254 法面作業構台マルチアングル工法 本技術は、法面工事で安全に作業構台を作る技術です。従来の単管・クランプの足場と比較して、固定部材がシステム化され、安全性と施工性の向上が図れます。また、作業工数が削減されるため、工程の短縮と経済性の向上が見込めます。 日綜産業(株) 0 60 2011 2018/06
1255 先行床施工式フロア型システム吊足場(クイックデッキ) 橋梁桁下、建築物の天井下、水門下などに仮設の作業フロアを構築し、新設工事や補修・補強工事の際の仮設の吊り足場として適用できる。工事の間、クイックデッキの下はフリーな空間となるため、下では別の工事やものの搬入、人の往来ができる。 日綜産業(株) 1 355 2013 2018/06
1256 QP2工法 老朽化したコンクリ-ト水路表面にFRPM板を貼り付ける事によって補修する表面被覆工法である。粗度の改善・耐摩耗性及び水密性の向上を図る事ができる。 (株)栗本鐵工所 42 0 2010 2018/06
1257 スリーブインライト工法 「薄肉FRPM管によるパイプインパイプ工法(スリーブイン・ライト工法)」は、老朽化した農業用管路施設の管更生工法です。この工法を用いることで、老朽化した管水路及び水路トンネル等を安全に、低コストで更生することができます。 (株)栗本鐵工所 9 2 2006 2018/06
1258 馬蹄形FRPM管パイプイントンネル工法 「馬蹄形FRPM管パイプイントンネル工法(馬蹄形FPIT工法)」は、馬蹄形FRPM管を用いて、老朽化した水路(トンネル・暗渠)を改修する既成管挿入工法である。既設水路を取り壊すことなく、管材の水理特性から設計流量を確保し、低コストで更生できる。 (株)栗本鐵工所 20 2 2004 2018/06
1259 有機酸バイオ系地盤改良材「コーンα」BP バイオ増殖による、粘着力増強と圧密促進を行う有機酸とキチン質からなるバイオ系地盤改良材 大崎建設(株) 0 65 2015 2018/06
1260 CPG工法(コンパクショングラウチング工法) 低流動性モルタルを用いた静的圧入締固め工法。 三信建設工業(株) 1 156 2011 2018/07
1261 V-JET工法 段差対向噴射機構により高速施工と大径化を可能にした高圧噴射攪拌工法 三信建設工業(株) 2 194 2011 2018/07
1262 マルチストレーナ工法 従来の二重管ダブルパッカ工法と比較して同様の機械・注入材料を用いて特殊な注入外管により低圧力・定流量で注入材を吐出できる柱状浸透源を確保し、大きな吐出により急速浸透注入を行なう事ができます。 三信建設工業(株) 0 8 2012 2018/07
1263 クリスタルNCP工法(表面含浸材を併用した無機系被覆工法) クリスタルNCP工法は抜群の劣化因子浸入抑止性能を持つハイブリッド型表面含浸材(けい酸塩系+シラン系)及び緻密な組織構造を持ち、各種物性に優れ長期安定性を発揮するポリマーセメントモルタルを併用したコンクリート構造物の無機系被覆・防食工法です。 (株)日興 9 4 2016 2018/07
1264 吸水性泥土改質材「ワトル」 吸水性泥土改質材「ワトル」は、吸水性の高いペーパースラッジ焼却灰(PS灰)を主原料とした泥土改質材である。本材料を泥土に添加混合することで、泥土中の水分を吸収し即時に泥土の強度を高める。 ジャイワット(株) 11 102 2015 2018/07
1265 HSボンド(高弾性接着シーリング材) コンクリート製水路構造物の目地に対して、高弾性接着シーリング材(HSボンド)を充填して、多様な条件に対する止水性を確保することができ、新設水路の止水目地、既設水路の目地補修における目地充填工法として適用が可能である。 (株)ホクエツ 22 45 2014 2018/08
1266 クラックバスター 「クラックバスター」はポリプロピレン製の短繊維で、微量をコンクリートやモルタルに混入させることにより、ひび割れ抑制をはじめとする様々な効果を得るものである。 (株) ウエスコットイースト 12 12648 1998 2018/09
1267 気泡クレーショック工法  本技術は、高粘性可塑状充填材であるクレーショック(NNTD:1162)と気泡シ-ルド工法の気泡を混合した水希釈に強いクッション性の添加材です。滞水砂礫層や粗石層等の高透水性地盤での切羽の安定(止水性・流動性確保)が可能です。 (株)タック 1 1 2016 2018/09
1268 バスク工法wide 既設モルタル面を撤去することなく、小型専用機械での一連の施工により、薄層で広範囲な施工が出来るようになり、作業性、安全性及び経済性の向上が期待できる。 既設モルタル再生工法研究会 0 5 2014 2018/10
1269 クリアフロー工法 管きょ内に、更生材(高密度ポリエチレン製の帯板状ライニング材背面に、補強鋼材を装着した)を搬入し、ポリマーセメント系充てん材により既設管きょと一体化した更生管(複合管)を築造する大口径管きょ更生工法です。 (株) 大阪防水建設社 0 37 2012 2018/10