(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:7件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0206 バンデフレキシン注入止水工法 構造物変動に追随性があり、止水効果が長期にわたり持続する止水工法 バンデフレキシン工法研究会 7 1593 1984 2012/10
0324 エアタイトND工法 (FRPライニング工法) 軟質FRPライニングにより被覆する工法。耐久性が高い材質であり実績値から25年以上の長期耐久性を確認している。下地への接着性と追従性、耐剥離性、強度保持性を高めている。作業性と硬化性を向上させており短期間で安価に施工を行うことができる。 大泰化工(株) 13 10 2006 2016/06
0391 ポストヘッドバー工法 両端に、それぞれ円形プレートと矩形プレートを摩擦圧接した鉄筋、“ポストヘッドバー”を部材に削孔した孔内に専用モルタルで定着する既設鉄筋コンクリート構造物の耐震(せん断)補強工法。 成和リニューアルワークス(株) 0 170 2005 2013/04
1055 RCGインナーシール けい酸塩を主成分とした粒子コロイドが含浸して空隙・細孔を塞ぎ、コンクリート内部の水酸化カルシウムと反応してC-S-Hゲルを形成。粒子コロイドの物理的作用と化学反応の相乗効果にてコンクリートを緻密化し、水や劣化因子の侵入を防ぐ表面含浸工法。 岡三リビック(株) 6 396 1997 2013/06
1070 セラミックキャップバー(CCb) セラミックキャップバー(CCb)は、耐食性に優れるセラミック定着体をコンクリート表面付近に配置できるせん断補強鉄筋であり、定着部の耐久性を確保するとともに優れたせん断補強効率を実現することができる。 鹿島建設(株) 0 15 2007 2013/09
1097 ポルトガードプレクサス工法(けい酸塩系表面含浸工法) けい酸塩系表面含浸材を塗布することで、コンクリート中の水酸化カルシウムとの反応により、表層部を緻密化させることで、コンクリートの改質を図る工法。 従来必要としていた散水養生を不要とする事で、施工性・経済性の向上が得られる。 (株)セントラルコンクリート 1 162 2008 2017/03
1153 スクリューパイルEAZET工法 スクリューパイルEAZET工法は、杭径の2~3倍になる先端羽根を取付けた鋼管杭をコンパクトな専用施工機械で地盤に直接回転させることで、無排土かつ低振動・低騒音で地盤に貫入させる工法である。羽根材の効果で、小口径でも大きな支持力を発揮できる。 旭化成建材(株) 10 1252 1994 2018/07