(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:160件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0127 ROVOケーソン工法 ニューマチックケーソン工法における函内作業の無人化を図り、掘削・排土作業の能力向上、高圧気下の労働環境の改善、並びに周辺環境に優しい施工を可能としている。 (株)大本組 1 17 1990 2016/08
0163 ラップストーン工法 自然石にストッパーパネル付きアンカー材を装着したユニットを、裏込材を充填しながら急勾配に積み上げる河川・水路・湖沼等の護岸工法。練石積工法等を活用していた場所への本技術の活用により、生態系・景観への配慮及び施工性の向上が期待できる。 環境工学(株) 400 2600 1997 2016/02
0176 ウッドベース工法 伐採材の緑化基盤材利用。 前田建設工業(株) 1 6 1999 2009/06
0187 鋼矢板岩盤打込み工法 補助工法を用いて岩盤に直接鋼矢板を打打込む工法。 大成建設(株) 4 24 1999 2015/01
0189 N&H強制圧密脱水工法 改良型真空圧密工法。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 2 173 1992 2009/12
0216 多機能フィルター 斜面保護・緑化に優れた機能をもつ養生マット 多機能フィルター(株) 500 10500 1994 2017/10
0223 エポコラム工法(エポコラム-Loto工法・エポコラム-Taf工法) 本工法は、現位置地盤に固化材を注入しながら篭状撹拌翼の外翼と芯翼が同一方向に回転し、中翼と掘削ヘッドが異方向に回転を行う三次元的な複合相対撹拌を行う。また、大口径コラム(φ2,500)の築造は経済性に優れ、工期の短縮、用途の拡大化が図れます。 エポコラム協会 32 1202 1990 2013/04
0224 イーキューブ(E3)システム 粒状固化工法による建設汚泥および浚渫泥土の再資源化システム 飛島建設(株) 0 56 2002 2011/10
0228 シンプルベース 3種類のブロック固体を鋼線で一体化し、製品間を金具で連結しするため、屈とう性に富んでいます。また、被覆土は地盤と連続するため、水分の補給が確保され根の定着を促進されるブロックです。 共和コンクリート工業(株) 85 1346 1997 2015/04
0229 エコグリーン ブロック表面には約2cmの孔部を複数設けており、胴込め材として栗石または砕石を充填することにより、空隙が形成されます。これらの孔部や空隙は草木の繁茂や昆虫等の生活の場を供給し、生態系保全を可能にします。 共和コンクリート工業(株) 127 5171 1993 2015/04
0236 コンクリート改質剤 CS-21 CS-21は、無機質で無色透明な水溶液であり、硬化したコンクリートに含浸させ表層部を緻密にし、防水・劣化抑制効果を発揮する。躯体防水、表面保護、ひび割れ補修、漏水部の止水、打継ぎ部および木コン部防水処理等に有効。 (株)アストン 38 1522 1993 2016/03
0238 プレキャスト魚巣ブロック工法 魚の生息空間を与える魚巣大型ブロック工法。 ①銀鱗(ぎんりん)②翠波(すいは)③魚苑(ぎょえん)④すみか 共和コンクリート工業(株) 342 3041 1977 2015/04
0239 ホタルブロック 河川工事等に用いるブロックであり、ホタルの生態研究を参考にして客土部の角度や高さを決定したホタルに配慮した製品です。 共和コンクリート工業(株) 81 3790 1982 2015/04
0240 トンボトラフ 昆虫、特にトンボの産卵から羽化、繁殖、棲息の一連の活動が完結する環境条件を備えており、トンボの生息地を確保することが出来るブロックです。 共和コンクリート工業(株) 5 0 1997 2015/04
0243 鋼製スリットウォール工法 ボルトにより連結された鋼製壁面材(スリットウォール)と、チェーン・横方向鉄筋・端末固定金物で構成される補強材(チェーンマット)に作用する補強土壁工法。 (株)タジマ工業 22 177 1998 2009/05
0245 泥土リサイクル技術 ボンテラン工法 ため池底泥等の泥土に繊維質系泥土改良材「ボンファイバー」と固化材を添加することで築堤土に再資源化する工法です。 (株)森環境技術研究所 25 370 1999 2014/07
0249 改良安定材 砕石微粉末(脱水ケーキ)の安定処理材であり、抑草効果を目的とした多用途盛土材。 大坪石材(株) 0 75 2004 2012/10
0257 ハット形鋼矢板900 ハット形鋼矢板900は①ハット(帽子)形状の採用、②世界最大幅の有効幅900mmの採用、③継手位置の壁体最外縁配置により、従来のU形鋼矢板に比べ鋼重を低減するとともに、施工性・構造信頼性に優れ、かつ経済的な壁体が構築できる鋼矢板である。 (社)鋼管杭・鋼矢板技術協会 9 24 2004 2009/09
0261 コンクリートテスター(CTS-02) ハンマ打撃によるコンクリートの強度・劣化・剥離検査装置。 日東建設(株) 2 1 2005 2006/12
0269 浸透性耐久グラウト材「グランドエース」 主材に超微粒子化した高炉水砕スラグを使い、特殊技術により分散性を向上させることで低粘度化し、砂地盤への高い浸透性を有するとともに、セメント系の水和硬化物と同様な構造の硬化体を形成し、高い耐久性を有する注入工法用のグラウト材。 三井化学産資(株) 2 42 2000 2011/07
0271 プラス工法 土留め不要の非液状化・耐震性管きょ布設工法。 ライト工業(株) 54 2829 1996 2014/10
0277 ESR工法 土質改良において混合能力等に優れた自走式土質改良機を用いるとともに、事前調査から品質管理までを一貫して行うことで高品質な改良土を供給する工法です。特に、配合設計時と現場改良時の土の密度や含水比の違いに応じた適切な添加量での施工が可能です。 新潟県土質改良事業協同組合 29 303 2002 2012/10
0278 タフグリーン工法 タフグリーン工法は,森林土壌に近い『腐植土』を混合した植生基盤を,『補強短繊維』等と共に斜面に吹き付け,その表面に侵食防止効果の高い『土壌侵食防止マット』を敷設する植生基材吹付工法 (株)ナビコグリーン 3 257 2002 2012/09
0280 ネッコチップ工法 (リサイクル緑化) 現場やその周辺地域から発生する伐採木等の「チップ材」と「発生土」を緑化基盤材とする法面緑化工法 (株)ファテック 25 360 1989 2012/10
0287 箱形擁壁「フリーウォール」 可撓性を有するもたれ式擁壁。 昭和コンクリート工業(株) 42 1049 1992 2014/12
0289 ハイティーウォール 構造用プレキャストコンクリートブロック積上げ式擁壁。 昭和コンクリート工業(株) 4 54 1999 2014/12
0293 ソイルセーフ改質工法 中性で重金属類や規制物質を一切含まない軟弱土改質剤『ソイルセーフ』を使用した、ため池等の浚渫土改質工法。 (株)テルナイト 4 39 2002 2017/03
0295 「垂直擁壁」ポラメッシュ 本技術は、ポーラスコンクリートブロックと特殊金網とで構成される、排水性に優れた垂直擁壁である。傾斜地に設置する場合、直高を低く抑えられ、また背面地山の掘削量を低減出来るので、経済性及び施工性に優れた擁壁の構築が可能となる。 ポラメッシュ工業会 5 258 2007 2016/05
0299 SEEE/KIT受圧板 斜面安定・地すべり抑止に用いられるグラウンドアンカー用の緑化対応型軽量鋼製受圧板です。断面が小さく、高さも低いため、全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。 (株)エスイー 30 2572 2003 2016/07
0308 マグストップ工法 土砂流出・粉塵対策工法。 前田建設工業(株) 1 18 2003 2009/06
0309 めっきかご枠 EGボックス EGボックスは、めっき処理溶接金網で箱型に構成された土留め用かご擁壁である。全部材にめっき処理を採用することにより、従来品(塗装品)の問題であった早期発錆を解決し、高耐久性及びライフサイクルコストの低減を実現した。 共和ハーモテック(株) 255 5261 2001 2015/02
0311 MACリート 超微細気泡を含む耐凍害性コンクリート。 (株)ミルコン 0 7 2005 2009/07
0313 コニカルマット工法 円錐形コンクリートブロック間の砕石層のインターロッキング効果と高強度合成繊維シートによるブロックの拘束効果の相乗作用により、支持力向上、不同沈下抑制、路盤補強、液状化抑制といった効果を発揮する。 (株)アドヴァンス 63 7 2007 2012/10
0315 ケイ酸ナトリウム系(リチウム配合)コンクリート改質剤「Osmo」 ケイ酸ナトリウム系リチウム配合コンクリート改質剤。 (株)リナック八千代 4 107 2003 2009/08
0319 大型めっきかご枠 大型EGボックス 本技術は抜群の耐久性と剛性を兼ね備えた大型かご枠工である。亜鉛めっき処理を施した事により、従来技術であるカゴ枠工に比べ、優れた耐久性を実現。更に十分な補強を施した事により、一段当りの高さを1mとする事が可能となり、施工性が大幅に向上した。 共和ハーモテック(株) 61 790 2004 2015/02
0323 大型残存型枠 AKYパネル 製品の大型化・高強度化による施工の作業効率性、省力化の向上を目的とした大型残存化粧型枠 (株)アドヴァンス 0 21 2007 2012/10
0332 EJフリューム 地盤変位に追従する継手構造を有する大型プレキャスト水路。上下方向は1製品(L=2m)当たり最大2cmの変位に追従します。 ランデス(株) 8 5 2002 2017/07
0333 FTフリューム 大型プレキャスト三面水路。L型タイプによる片側のみの施工も可能。エコ水路工法と組み合わせ、生態系保全区間を作る事もできます。 ランデス(株) 145 2073 1982 2017/07
0334 エコボックス 大型ブロック積擁壁を構築する中空型のプレキャストコンクリートブロック。 ランデス(株) 46 1463 1992 2017/07
0335 ブリードロック 河川横断方向への生物の移動連続性を向上させ生態系に配慮した連続斜路護岸ブロック。 ランデス(株) 5 8 2003 2017/07
0338 太平洋カルストーン(人工軽量盛土材) 内部摩擦角が大きく、物理的、化学的に安定した、100%天然原料(頁岩)の人工軽量盛土材。 太平洋セメント(株) 13 349 2009 2015/08
0339 RASコラム工法 大口径機械撹拌深層混合処理工法。 ライト工業(株) 7 289 1994 2015/04
0340 SCM工法 汎用機を利用した浅層中層地盤改良工法。 ライト工業(株) 33 859 2001 2015/04
0341 ロービングウォール工法 長繊維混入補強土一体緑化工法。 ライト工業(株) 34 1420 1991 2015/04
0342 オールグリーニング工法 環境配慮型短繊維混入高機能吹付緑化工法。 ライト工業(株) 12 90 2001 2015/04
0343 RSIグラウンドアンカー工法 繰り返し注入型アンカー工法。 ライト工業(株) 11 108 1992 2015/05
0344 ユニラップ工法 長距離・高揚程モルタル・コンクリート圧送工法。 ライト工業(株) 8 221 1998 2015/05
0346 はやせ 魚や底生生物の遡上、降下に配慮した水の流れを創出する全断面魚道ブロック。 ランデス(株) 7 223 1999 2017/07
0347 はんざき サンショウウオの棲息、環境を保護する多自然護岸ブロック。 ランデス(株) 5 186 1997 2017/07
0349 カゴボックス多段積みタイプ 法面保護から護岸まで透水性に優れた多自然型カゴ系護岸ブロック。 ランデス(株) 61 1004 1997 2017/07
0350 ビオトーン 魚巣機能と緑化機能を兼ね備えた環境保全護岸ブロック。 ランデス(株) 74 9555 1997 2017/07
0351 限定充填工法 充填材の流動性制御による地下空洞限定範囲の充填工法 飛島建設(株) 0 10 1999 2009/12
0354 サンKクリア工法 製品底版下の高さ固定ボルトで均しコンクリート基面より浮かせて製品を先行敷設し、後打ちコンクリートを製品底版と均しコンクリート基面との間に打設して、製品と均しコンを一体化する工法。 ランデス(株) 7 66 1993 2017/07
0355 プロムナード 法面勾配1割~3割まで対応可能な鉄平石模様のプレキャスト擬石階段ブロック。 ランデス(株) 31 1057 1988 2017/07
0357 スクエア 根固め工の機能を維持しながら魚等の生態系を保全する機能も兼ね備えた魚巣機能付き根固めブロック。 ランデス(株) 10 441 1988 2017/07
0358 減勢護床ブロック 緩傾斜落差工下流側に適した流速低減護床根固めブロック。 ランデス(株) 19 77 2002 2017/07
0363 CWS工法 大型移動架台を使用した急傾斜・長大法面用の仮設運搬工法。 日特建設(株) 1 24 1996 2015/01
0364 HiSP工法 高圧ポンプ高強度吹付工法。 日特建設(株) 1 50 1998 2015/01
0365 Re.ボーン-パイル工法 既存杭・地中構造物を地中で切断除去。 日特建設(株) 0 26 2006 2015/01
0366 Slope Doctor (スロープドクター) モルタル吹付のり面の維持管理マネジメントシステム。 日特建設(株) 4 96 2002 2015/01
0368 エキスパッカーN工法 液状化防止・地盤強化を高効率、低コストで実現する注入工法。 日特建設(株) 0 20 2003 2015/01
0369 カエルドグリーン工法 表土利用による自然復元・建設発生土・伐採樹木のリサイクル利用が可能な法面緑化吹付工法。 日特建設(株) 7 57 2001 2015/01
0370 ジオファイバー工法 連続繊維を用いた複合補強土工法。 日特建設(株) 83 2700 1987 2015/01
0371 スプリッツアンカー工法 軟弱地盤に確実に定着できる削孔技術。 日特建設(株) 0 39 2002 2015/01
0372 パフェグラウト工法 さまざまな構造物の維持補修に適用可能な空洞・空隙充填工法。 日特建設(株) 14 92 2008 2015/01
0373 ファイバーソイル緑化ステップ工法 斜面緑地の緑化工法。 日特建設(株) 2 982 1973 2015/01
0374 自生種回復緑化工法 森林表土を利用した生物多様性に配慮したのり面緑化工法。 日特建設(株) 0 14 2006 2015/01
0375 親杭パネル壁工法 急峻な地形での掘削量の少ない山留め式擁壁。 日特建設(株) 2 168 1993 2015/01
0383 ポーレスト 【ポーレスト】は、水理学的見地からより治水安全度を高め、河川の自然環境・景観などに配慮することを目的に開発したポーラスコンクリート護岸ブロックである。 共和コンクリート工業(株) 0 0 2008 2014/10
0387 再生石膏中性固化材 廃石膏ボ-ドのリサイクル製品で環境に配慮した河川工事等に使用される地盤改良材。 (株)真人 3 147 2007 2014/06
0392 エコサイクル緑化工法 伐採木・抜根材等によるリサイクル緑化工法。 ライト工業(株) 41 481 1996 2014/10
0393 NSDシステム 無足場による補強土削孔システム。 ライト工業(株) 3 112 1997 2014/10
0394 岩盤接合補強(RRB)工法 岩盤と地山を接合させて補強し安定させる工法。 ライト工業(株) 5 112 1997 2014/10
0395 ロービングショット工法 長繊維混入厚基材吹付工。 ライト工業(株) 17 336 1988 2014/10
0396 ロービングソイル工法 長繊維混入客土吹付工。 ライト工業(株) 12 78 1988 2014/10
0398 超多点注入工法(構造物直下の地盤改良工法) 構造物直下地盤の液状化対策など、地盤改良を必要とする場合に用いる薬液注入工法。従来工法と比較して、低速・低圧で注入を行うため、周辺への影響が小さく、構造物直下の施工が可能。1ポンプ当り吐出量は低速ながら、多点同時注入による急速施工が可能。 日本基礎技術(株) 3 133 1997 2015/03
0399 超防食セラミックコーティング工法 鋼矢板の劣化状態に基づき、ブラスト、超高圧ウォータージェットを使用し、健全な鋼材面を均一に露出させ、ラスタッフ2110でコーティングすることにより、既設鋼矢板の腐食進行を抑制し、長期的な防食を行う。 (株)加賀田組 13 0 2004 2017/10
0400 イージースラブ橋 簡単な加工(孔あけ)を施したH形鋼を並べて架設し、下フランジ間に桁下面型枠を設置し、腹板(Web)に設けた孔に横繋鉄筋を通してその両端をナットで留め、桁上面鉄筋等を配置して桁間にコンクリートを打設して橋体を築造する複合構造(SRC構造)の橋梁。 (株)加賀田組 0 106 2002 2017/10
0401 イージーラーメン橋 橋梁上部工と橋梁下部工を剛結合し、上下部一体構造とした複合門形ラーメン橋。 上部工は、イージースラブ橋構造を採用している。 下部工は、直接基礎、杭基礎、矢板基礎などの基礎形式に対応可能。 (株)加賀田組 6 165 2007 2017/10
0402 スラリー固化壁工法 自硬性泥水固化止水壁工法。 ライト工業(株) 6 103 1978 2014/10
0403 エコクレイウォール工法 無排泥粘土遮水壁工法。 ライト工業(株) 0 54 2003 2014/10
0413 竹繊維膨軟化緑化工法 循環型資源となる伐採木を有効利用したリサイクル工法。 日本基礎技術(株) 0 4 2002 2015/03
0414 膨軟化チップ吹付工法 チップ加工された建設発生木材を圧縮加熱加工(膨軟化)して吹付けるリサイクル緑化工法。 日本基礎技術(株) 8 24 2003 2015/03
0415 階段植生工 植生復元困難地の樹林化とその永続的な創造。 日本基礎技術(株) 3 7 1998 2015/03
1003 コンクリート供試体確認版(品質証明シール) 「品質証明シール」をコンクリート供試体製造時に使用することにより、構造物に用いられたコンクリートのトレーサビリティを明確にし、品質管理を確実なものにする技術(製品)である。 技建開発(株) 144 1299 2011 2014/08
1006 高耐力マイクロパイル 高耐力マイクロパイルは、従来のマイクロパイルの技術にグラウンドアンカー工法で用いられている削孔技術や注入材の加圧注入技術を取り入れ、補強材として異形棒鋼に加えて高強度の鋼管を埋め込むことにより、小口径でも高耐力・高支持力を可能にした杭です。 (株)フジタ 1 244 1997 2015/04
1009 地震・洪水に強く、人力主体で施工できる盛土の補強技術 本技術は大型土のうを傾斜して法面に積み上げ、盛土を補強するものです。災害時の応急対策、洪水時の波浪侵食対策、耐震対策などに活用できます。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 2 2 2011 2012/09
1014 自然調和型擁壁「ブランチブロック工法」 枝状のコンクリート製品(ブランチブロック)をハニカム状に組み合わせ、その隙間に石を詰めて一体化する工法で堅固な擁壁を構築する技術です。河川護岸および法面の崩壊を防止し、現地発生材の有効活用ができ経済的で短期の施工が可能です。 ブランチブロック工法協会 4 55 2003 2017/07
1015 アンカーリフトオフ試験システム(LOT-006) アンカーの品質保証試験、リフトオフ試験を全自動で行う装置。 ライト工業(株) 4 21 2010 2014/10
1016 ビオクリート(高流動コンクリート) 締固め作業を必要とせず、高品質なコンクリート構造物の構築が可能な高流動コンクリート。 大成建設(株) 0 192 1990 2015/01
1017 バルチップ(コンクリート用ポリオレフィン系補強繊維) コンクリートの曲げタフネスの向上および剥離・剥落防止のための混和剤として開発されたコンクリート補強繊維。 大成建設(株) 0 3 1997 2015/01
1032 アクアカーテン コンクリート工事において壁や柱等の鉛直面や傾斜面の型枠を取りはずした後のコンクリート面に養生水を安定的に供給する工法。表層(かぶり)コンクリートを密実化することによって劣化因子の侵入を抑制し、コンクリート構造物の長寿命化を図る。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 5 40 2010 2015/03
1037 芝品種ティフ・ブレアを用いた工法 水田畦畔等農地の維持管理労力軽減を目指した緑化工法。 タキイ種苗(株) 120 440 2001 2015/08
1041 自然由来の重金属汚染土対策に用いる不溶化剤(RE) トンネル・河川・道路・ダムなどの建設現場で発生する自然由来の重金属汚染土(土壌汚染対策法の第二種特定有害物質汚染土)対策の不溶化技術。 (株)イーエス総合研究所 3 6 2003 2015/09
1042 自然由来の重金属汚染土対策に用いる吸着剤(SMV) トンネル・河川・道路・ダムなどの建設現場で発生する自然由来の重金属汚染土(土壌汚染対策法の第二種特定有害物質汚染土)対策の吸着工法技術。 (株)イーエス総合研究所 0 2 2011 2015/09
1046 のリフレッシュ工法 産業廃棄物の発生を抑制した既設のり面構造物(吹付モルタル)の補修技術。 ライト工業(株) 2 281 2009 2015/05
1054 ボルクレイ・マット (ベントナイト系遮水マット) 高遮水性の天然粘土鉱物・ベントナイトを使用した遮水用土木資材です。自己修復性機能があり、施工に特殊技術が不要で樹脂系シートには無い特徴を持ちます。ため池等の天然粘土層の代替、最終処分場の遮水層、地下防水材として世界中で使用実績があります。 (株)ボルクレイ・ジャパン 306 560 1990 2016/08
1055 RCGインナーシール けい酸塩を主成分とした粒子コロイドが含浸して空隙・細孔を塞ぎ、コンクリート内部の水酸化カルシウムと反応してC-S-Hゲルを形成。粒子コロイドの物理的作用と化学反応の相乗効果にてコンクリートを緻密化し、水や劣化因子の侵入を防ぐ表面含浸工法。 岡三リビック(株) 6 396 1997 2013/06
1064 TSC水路補修工法(アラミド繊維入りPCMでの補修工法) 従来の有機系水路補修工法と比較するとTSC水路補修工法は無機質材料の特徴を生かし、既存コンクリートの脆弱部を強化する。更に付着・防水・耐候・耐摩耗性・表面強度が向上します。これにより全体的に耐久性の向上が図られる。 (株)シクソン 41 40 2001 2016/06
1066 表面含浸工法(ケイ酸塩系) 本材料は既存コンクリートに塗布することにより、コンクリート内に浸透し内部で化学反応を発生させると共に、コンクリート表層部にガラス物質を形成し水の浸透を遮断し、コンクリート劣化抑制効果により耐久性の向上が図れる。 (株)シクソン 16 25 2001 2016/06
1075 立体ジオセル工法 ジオウエッブ ジオウエッブは耐久性に優れた高密度ポリエチレン板を高周波で連続したハニカム状に圧着したジオセル製品でセル構造に充填材を詰めることにより強度のある構造体となる。法面保護工、擁壁工、護岸工(ため池・水路・河川)として使用実績がある。 旭化成ジオテック(株) 23 261 1970 2013/11
1083 ローマットHDB(ベントナイト系遮水マット) ローマットHDBは、天然のNaベントナイトを用いた安全・安心な遮水材です。使用するNaベントナイトは工場内で水を加えた後、圧密させてあるため敷設初期から薬品・油脂類に対しても安定した遮蔽効果を発揮します。 岡三リビック(株) 246 185 1993 2016/03
1084 ニューレスプ工法 老朽化した吹付けモルタル・コンクリート法面の補修・補強による再生技術。 日特建設(株) 1 57 2011 2015/01
1086 ハイブリッドセル工法 従来、ジオテキスタイルは平面的に整形されていました。ハイブリッドセルは立体的に整形し、広範囲な建設工事に適用できる製品です。ハイブリッドセル工法は用途によってハイブロック工、ハイフレーム工、ハイマット工、ハイロード工があります。 (株)ジオベクトル 25 410 2001 2016/04
1088 バリヤーグラス工法 産業副産物であるクリンカーアッシュや針葉樹皮を利用した防草技術。 技研興業(株) 9 109 2008 2016/11
1093 ハリバット 製作の省力化、広い支配面積、優れた安定性のある経済的な平ブロック。 技研興業(株) 8 2 2010 2016/11
1095 トライアン 消波と護岸の両機能を同時に満足させるブロック。 技研興業(株) 452 1583 1967 2016/11
1096 アゴスW 人間工学上歩き易い形状の階段式護岸ブロック。 技研興業(株) 1500 16540 1992 2016/11
1097 ポルトガードプレクサス工法(けい酸塩系表面含浸工法) けい酸塩系表面含浸材を塗布することで、コンクリート中の水酸化カルシウムとの反応により、表層部を緻密化させることで、コンクリートの改質を図る工法。 従来必要としていた散水養生を不要とする事で、施工性・経済性の向上が得られる。 (株)セントラルコンクリート 1 162 2008 2017/03
1101 フォルカトウメッシュ工法 ガラスクロス付き連続繊維FRP格子筋を用いたコンクリート構造物の剥落防止工法。 新日鉄住金マテリアルズ(株) 0 1133 2001 2017/07
1104 鎧(よろい)ブロック (無人化施工対応残存型枠ブロック) コンクリート構造物を構築する場合、型枠や支保工などが必要ですが、コンクリートブロックが型枠の代替となる技術です。 技研興業(株) 0 57 2006 2016/11
1112 無足場アンカー工法 足場を一切必要としないアンカー工法で、新開発の軽量削孔機とワイヤー張力を利用した新考案の移動方法により、高所地などの施工困難地においても高削孔長・二重管削孔などの高品質削孔を可能とした削孔システム。 スポリカ(株) 1 130 2005 2014/11
1117 重金属不溶化材「デナイトシリーズ」 本技術は汚染土壌から有害物質の溶出を抑制する酸化マグネシウム系の固化・不溶化材料で、従来はセメント系固化材で対応していた。本技術の活用により適用元素の増加と高い不溶化効果が得られるため、品質と施工性の向上が図れます。 太平洋セメント(株) 2 3 2011 2014/09
1118 改良センチピードグラス“ティフ・ブレア”吹付による雑草抑制法 雑草が繁茂し除草作業を必要としている既存法面(主に水田畦畔)に、ティフ・ブレア種子を吹き付け芝生化し、除草維持管理労力を最小限に軽減することを可能にした特許工法。 (有)だるま製紙所 354 6 2008 2017/10
1123 オープンピット工法SMALL 開削型自走式シールドを用いて、掘削・基礎・コンクリート二次製品の布設・埋戻を連続して行う函渠埋設工法。従来工法と同じコンクリート二次製品の使用が可能で、工期の短縮を図りたい現場条件、狭隘地等で使用されている。 オープンピット工法協会 0 450 2007 2015/01
1124 「法留かご」ステップロック ステップロックは、亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を逆台形形状に加工した耐久性・自立性に富む1割前後の勾配の切土法面に設置するかご工である。かご正面は階段式、背面はスロープ式と同様の形状となり、背面地山を効率的に保護することが可能となった。 共和ハーモテック(株) 2 11 2013 2016/04
1125 「省力化かご工」ハイパーマット多段積型 従来技術であるふとんかごの耐久性や強度を改良した階段積のかご工法です。ふとんかごは自立性が無いため、施工性と出来形精度の悪さが課題となっていました。 本体がU型自立形状であるハイパーマットを使用することで、これらの問題が解決されます。 共和ハーモテック(株) 88 620 2009 2016/04
1126 「省力化大型かご工」大型ハイパーマット 大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を、コイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。過去のかご製品と比較して、高強度・剛性を実現し大型断面に対応可能とし、施工性を向上した。 共和ハーモテック(株) 1 34 2014 2016/10
1127 「省力化かご工」吊り式ハイパーマット 吊り式ハイパーマットは従来技術の、ふとんかごの耐久性や強度を改良し、吊り施工を可能としたかご工法です。吊り施工を可能としたことで、現地作業の大幅な低減が可能となり、時間的、空間的制約に対して効果を発揮します。 共和ハーモテック(株) 0 20 2014 2016/10
1132 鋼製組立網 ガードン 鋼製組立網ガードンは、現場の形状に応じて、自由に設計・施工が可能なパネル式のかご工法(大型ふとんかご工)です。かご体が、ひし形金網を主体として構成されるため、柔軟性に富み、地すべり地帯や不陸等、地盤の悪い場所にも施工が可能です。 共和ハーモテック(株) 240 2616 1994 2015/02
1133 クロノパネル 再生プラスチック製の緑化併用ロックボルト用計量受圧板。 日本基礎技術(株) 0 4 2013 2015/02
1134 ニュークリート ニュークリートは、コンクリート・モルタルに少量添加するだけでひび割れ抑制および剥離・剥落防止等の効果があるイスラエル製ナイロン繊維。コンクリート構造物の耐久性が向上する。 (株)エイオービーアンドダヴィンチインターナショナル 20 1980 1992 2015/02
1135 永久型枠工法 施設の長寿命化対策などにおける擁壁工等のコンクリート構造物の劣化欠損部分を高強度・高耐久性モルタル二次製品(パネル、ボルト・ナット)と専用の取付治具(形状自在褄枠)を使って補修する工法。 (株)南組 0 1 2013 2015/02
1139 浸透性コンクリート改質材「RCガーデックス」 コンクリートに浸透させることによって、コンクリートを改質し、防水・耐久性向上・塩害抑制・凍害抑制・エフロ抑制・漏水部の止水ができる技術である。強化剤と併用することで早期に強度を高めることができ、防錆強化剤は内部の鉄筋の腐食を抑制をする。 日本躯体処理(株) 17 3981 2000 2017/09
1146 デコメッシュ 意匠性を持たせた凹凸のある高耐食性で超軽量の特殊金網を使用したコンクリート構造物用残存化粧型枠でコンクリートの打設と同時に石積み状の仕上がりになる。またシステム化、軽量化により簡単に早く施工できる。 フリー工業(株) 0 668 2007 2017/12
1148 Gベース 擁壁等の構造物直上に設置が可能な、コンクリート2次製品による車両用防護柵の基礎ブロック「Gベース」。 (株)ホクコン 51 1595 2005 2015/06
1153 スクリューパイルEAZET工法 スクリューパイルEAZET工法は、杭径の2~3倍になる先端羽根を取付けた鋼管杭をコンパクトな専用施工機械で地盤に直接回転させることで、無排土かつ低振動・低騒音で地盤に貫入させる工法である。羽根材の効果で、小口径でも大きな支持力を発揮できる。 旭化成建材(株) 4 836 1994 2015/09
1155 LLP工法(ロングライフパネル工法) 老朽化した鋼矢板の長寿命化を図る表面被覆工法です。 菱和コンクリート(株) 0 9 2006 2015/10
1156 コンクリート搬送据付装置「リフトローラー工法」 本工法は、クレーン施工困難な現場においてコンクリート製品の搬送から据付までの一連の作業を搬送装置にて連続的に行うことが出来る工法である。 丸栄コンクリート工業(株) 321 933 1996 2015/10
1160 無機質セメント結晶増殖材 液体タイプ XLP XLPは、無色透明な無機質水溶液であり、塗布あるいは吹付することでコンクリートを緻密化し、防水・劣化抑制効果を発揮する。コンクリート構造物の防水、塩害や中性化抑止による耐久性向上、予防保全、長寿命化対策に有効。 (株)日本ザイペックス 0 10 2014 2016/02
1161 「省力化かご工」ハイパーマット土砂詰めタイプ ハイパーマット土砂詰めタイプはφ6㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網をコイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。中詰材に土砂を使用可能とし、従来技術のかご枠より経済性を向上した。 共和ハーモテック(株) 0 1 2015 2016/03
1166 シビックマット 本技術は,多数個のコンクリートブロックをシート上に一体化したブロックマットである.施工重機を用いることにより施工効率を大幅に向上しながら河川法面などに敷設し,土壌表面の侵食を防止する技術である. 前田工繊(株) 109 493 1997 2016/05
1167 ボトルユニット 本技術は,河川及び海岸の根固め工や橋脚などの洗掘防止工に用いるポリエステル繊維を使用した袋体である.可撓性があるため,河床変動への追従性に優れている.また,袋体上部の吊りロープにより吊り上げ移動・設置ができるため施工性の向上が図れる. 前田工繊(株) 51 2075 1999 2016/05
1168 モデム 化学繊維製で二重構造の布製型枠内に,流動性コンクリート(モルタル)を施工場所にて充填し,版状のコンクリート構造物を成形する法面保護工法である.本技術の活用により工期短縮・安全性・景観性の向上が期待できる. 前田工繊(株) 22 213 2007 2016/05
1171 ストーンネット工法 ストーンネット工法とは、自然石と金網を特殊製法により一体化した製品で、川や池の法面や河床に敷設し覆土をおこなう、治水の安全性を確保しながら水辺の生態系にも配慮した自然石固着金網工法です。 環境工学(株) 740 3810 1993 2016/07
1172 ストーンマット工法 ストーンマット工法は、特殊かごマットとストーンネットを一体化した製品で、生態系に配慮した護岸・護床・根固工法です。掃流力の大きな河川に使用できます。中詰材には現地発生材やコンクリート廃材を活用することもできます。 環境工学(株) 40 790 1995 2016/07
1173 ラップブロック工法 連結した5個のコンクリートブロックの背面に、ストッパーパネルを端部に装着させたアンカー材を固着し、コンクリートブロックとストッパーパネルの間に裏込材を充填しながら急勾配に積み上げるアンカー式空積ブロック工法。 環境工学(株) 140 1260 1997 2016/07
1177 ハードストーン工法 植石を施したコンクリートブロックを前面に配置し、ボルトにより連結した背面のコンクリートブロックの間に胴込コンクリートを充填しながら施工し、従来の練石積(張)に比べ景観を維持しつつ施工性を向上させた擁壁、護岸工法。 環境工学(株) 5 165 2005 2016/08
1178 ラジアルストーン工法 コンクリートの表面露出を抑えるため、コンクリートブロックの表面に自然石を乱張配置し、その間に小レキを特殊製法により固着させた自然石張りブロック工法。 環境工学(株) 18 110 2004 2016/08
1179 ブロックネット工法 ブロックネット工法とは、従来のブロックに比べ1枚の敷設面積が4m2と大きく、施工性に優れた大型の覆土ブロック、張ブロックです。小さなブロックを金網に固定し空隙を設け、ブロック間の間詰土はランダム配置により流出し難い構造にしています。 環境工学(株) 30 220 1997 2016/08
1182 プレキャスト式ユーコーン型魚道工法 現場打ちのコンクリート水路のなかに傾斜隔壁越流型のU型形状のプレキャストブロックを2基ごとに反転設置させることにより、ゆっくりと蛇行した流れを創出し、さまざまな魚類の遡上を可能にし「魚がのぼりやすい魚道」を実現します。 環境工学(株) 40 160 2003 2016/08
1185 KSJ®ソイル 流動化処理土 建設現場から発生する建設汚泥を中間処理した後、リサイクルセンターが有償売却で材料として買い取り、流動性のある埋め戻し材「流動化処理土」を製造する。 (株)KSJ 4 3965 2000 2016/09
1186 JRC再生土 建設現場から発生する建設汚泥を中間処理した後、リサイクルセンターが有償売却で材料として買い取り、土質改良したリサイクル埋め戻し土を製造する。 (株)KSJ 0 406 2000 2016/09
1190 オーバーロック工法 オーバーロックは、厚さ調整が可能なアジャスター機能付き定着アンカーを背面に取り付けた幅2.0m×高1.0m、厚さ120mmの防潮堤被覆に使用する、型枠兼用コンクリートパネル材です。 環境工学(株) 0 2 2015 2016/10
1191 ストーンメイキング工法 ストーンメイキング工法とは、ブロック積擁壁やコンクリート擁壁等の表面を自然石で修景・修復する工法です。既設の水路や護岸の改修工事で採用されています。 裏込めコンクリートの厚さや強度調整により、耐震補強などの拡幅工事も可能です。 環境工学(株) 50 220 1999 2016/11
1192 ストーンライズ工法 ストーンライズ工法は、緩勾配の練石張護岸工法です。 石材に据え付け用の支持パネルとアンカー筋を取付た事により石の設置と固定が容易で、裏込めコンクリート厚さもアジャスト機能により調整でき、従来の練石張工事に比べて約2倍の施工アップが可能です。 環境工学(株) 2 22 2009 2016/11
1198 アルカリ排水中和剤“融夢” セメント系資材によるアルカリ性排水の環境への影響軽減を図る製品。 (株)アクト 1 394 2011 2016/12
1202 石膏系中性固化材(エコハードAⅡ) 建設汚泥や浚渫土などの泥土に添加混合することで、泥土のpHに影響を与えることなく中性域(pH5.8~8.6)のまま固化処理ができ、周辺環境に配慮した施工が可能な「環境にやさしい」土質改良材である。 チヨダウーテ(株) 8 81 2008 2017/04
1204 ハイテン鋼製擁壁 EZメタルウォール ハイテン鋼を使用することにより、製品重量が軽くなり工期短縮や省力化ができる、既設の水路等のかさ上げを目的とした鋼製擁壁。 (株)宝機材 10 0 2015 2017/05
1205 モラン工法(ほ場畦漏水防止工法) ほ場畦にベントナイトによる遮水壁を構築する工法。低コストで効率的に、老朽化した畦の漏水を防止できる。 野原工業(株) 5 1 2012 2017/06
1211 スーパーかせんカゴ ポリエステルを樹脂で被覆補強した線材でカゴ状や平張用に製作された製品で、 大嘉産業(株) 32 490 1998 2017/07
1212 コンクリート用湿潤養生マット アクアマットSPタイプ アクアマットSPタイプは、夏期に打設したコンクリートの品質確保を可能とした養生マットです。アクアマットSPタイプを敷設する事によって、コンクリート表面の湿潤性の確保と温度上昇を抑えることができます。また、散水回数を低減できます。 早川ゴム(株) 0 4 2014 2017/07
1213 KCフォーム(GRC製側溝用埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート蓋を作製するための埋設型枠。 インフラテック(株) 280 65720 1983 2017/07
1214 JSフォーム(GRC製大型側溝用埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート蓋を作製するための埋設型枠(溝幅600~1500mmの大型側溝適用)。 インフラテック(株) 50 9950 1992 2017/07
1215 LSフォーム(FRC製プレストレスト長尺埋設型枠) 開水路や側溝に現場打ち鉄筋コンクリート床版を作製するための埋設型枠(溝幅1400~2500mmの大型側溝適用)。 インフラテック(株) 1 32 2016 2017/07
1219 コンクリート打設支援システム コンクリートの製造・運搬・打込み管理および品質管理作業を、ICカードを用いた情報通信技術により支援するシステムです。 (株)奥村組 0 6 2009 2017/09
1221 無機接着剤使用の剥落防止 本工法に使用される材料は、無機で不燃のため火災時には延焼がなく有害ガスの発生もなく安全性に優れていると共に、施工面の下地コンクリートの可視が可能で点検が容易、又、一連の作業は連続作業が可能で生産性に優れている。 (株)シクソン 0 3 2016 2017/09
1222 ロンケットワラ 張り工法  この工法はワラを装着した植生シートを用いて法面を被覆し、シート内に装着した種子を生育させることにより緑化する工法である。 ロンタイ(株) 21 161 1970 2017/09
1224 軟弱路床工用ツインガード 軟弱路床上に舗装を行うする際、路盤(置換)下に敷設するジオテキスタイル。本製品により分離材の機能を行い、路盤(置換)厚を軽減することができ、従来の軟弱路床工事で採用されていた置換工や安定処理工より掘削量を減らせ、工期短縮が図れる。 大嘉産業(株) 1 2 2016 2017/10
1240 浅層・中層地盤改良工法 マッドミキサー M-Ⅰ型、M-Ⅱ型 バックホウに超ロングブームアームと特殊撹拌機を装備し、軟弱土と固化材を連続的に機械混合し、土と固化材を化学反応させ、土質性状を安定したものにすると共に、強度を高める工法です。 株式会社セリタ建設 740 1848 1988 2017/12