(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:29件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0189 N&H強制圧密脱水工法 軟弱地盤に鉛直ドレーンを打設し、地表面に水平ドレーンや気密シートを敷設し真空駆動装置により気密シート内を減圧することで地盤の圧密沈下を促進する。高真空N&H工法は「気水分離方式」によって従来よりも高い真空圧を安定的に維持できる。 (株)安藤・間(安藤ハザマ) 3 191 1992 2018/01
0223 エポコラム工法(エポコラム-Loto工法・エポコラム-Taf工法) 本工法は、現位置地盤に固化材を注入しながら篭状撹拌翼の外翼と芯翼が同一方向に回転し、中翼と掘削ヘッドが異方向に回転を行う三次元的な複合相対撹拌を行う。また、大口径コラム(φ2,500)の築造は経済性に優れ、工期の短縮、用途の拡大化が図れます。 エポコラム協会 32 1202 1990 2013/04
0245 老朽化ため池改修技術 ボンテラン工法 ため池底泥土あるいは堤体掘削土に繊維質系泥土改良材「ボンファイバー」と固化材を添加・混合して高機能地盤材料に再資源化して堤体の改修・補強を行う技術です。 (株) 森環境技術研究所 29 394 1999 2018/06
0277 ESR工法 土質改良において混合能力等に優れた自走式土質改良機を用いるとともに、事前調査から品質管理までを一貫して行うことで高品質な改良土を供給する工法です。特に、配合設計時と現場改良時の土の密度や含水比の違いに応じた適切な添加量での施工が可能です。 新潟県土質改良事業協同組合 29 303 2002 2012/10
0293 ソイルセーフ改質工法 中性で重金属類や規制物質を一切含まない軟弱土改質剤『ソイルセーフ』を使用した、ため池等の浚渫土改質工法。 (株)テルナイト 4 39 2002 2017/03
0339 RASコラム工法 大口径機械撹拌深層混合処理工法。 ライト工業(株) 7 350 2001 2018/05
0340 SCM工法 汎用機を利用した浅層中層地盤改良工法。 ライト工業(株) 35 1014 2001 2018/05
0351 限定充填工法 充填材の流動性制御による地下空洞限定範囲の充填工法。 飛島建設(株) 0 30 1999 2018/03
0368 エキスパッカ-N工法 液状化防止・地盤強化を高効率、低コストで実現する注入工法。 日特建設(株) 0 38 2003 2018/04
0387 再生石膏中性固化材 廃石膏ボ-ドのリサイクル製品で環境に配慮した河川工事等に使用される地盤改良材。 (株)真人 3 147 2007 2014/06
0390 気泡ソイルセメント柱列壁工法 土留め壁等に多用されるソイルセメント柱列壁の造成時に発生汚泥量を大幅に低減する工法である。気泡を添加、消泡することでセメント懸濁液の地盤への注入量が低減できるので、建設汚泥の発生量を従来工法と比較して20%~50%程度低減することが可能となる。 三井住友建設(株) 0 2 2009 2018/05
0398 超多点注入工法(構造物直下の地盤改良工法) 構造物直下地盤の液状化対策など、地盤改良を必要とする場合に用いる薬液注入工法。従来工法と比較して、低速・低圧で注入を行うため、周辺への影響が小さく、構造物直下の施工が可能。1ポンプ当り吐出量は低速ながら、多点同時注入による急速施工が可能。 日本基礎技術(株) 4 153 1997 2018/06
0403 エコクレイウォールⅡ工法 無排泥粘土遮水壁工法 ライト工業(株) 0 104 2003 2018/05
1054 ボルクレイ・マット (ベントナイト系遮水マット) 高遮水性の天然粘土鉱物・ベントナイトを使用した遮水用土木資材です。自己修復性機能があり、施工に特殊技術が不要で樹脂系シートには無い特徴を持ちます。ため池等の天然粘土層の代替、最終処分場の遮水層、地下防水材として世界中で使用実績があります。 (株)ボルクレイ・ジャパン 306 560 1990 2016/08
1083 ローマットHDB(ベントナイト系遮水マット) ローマットHDBは、天然のNaベントナイトを用いた安全・安心な遮水材です。使用するNaベントナイトは工場内で水を加えた後、圧密させてあるため敷設初期から薬品・油脂類に対しても安定した遮蔽効果を発揮します。 岡三リビック(株) 246 185 1993 2016/03
1186 JRC再生土 建設現場から発生する建設汚泥を中間処理した後、リサイクルセンターが有償売却で材料として買い取り、土質改良したリサイクル埋め戻し土を製造する。 (株)KSJ 0 406 2000 2016/09
1202 石膏系中性固化材(エコハードAⅡ) 建設汚泥や浚渫土などの泥土に添加混合することで、泥土のpHに影響を与えることなく中性域(pH5.8~8.6)のまま固化処理ができ、周辺環境に配慮した施工が可能な「環境にやさしい」土質改良材である。 チヨダウーテ(株) 8 81 2008 2017/04
1205 モラン工法(ほ場畦漏水防止工法) ほ場畦にベントナイトによる遮水壁を構築する工法。低コストで効率的に、老朽化した畦の漏水を防止できる。 野原工業(株) 9 2 2012 2017/06
1224 軟弱路床工用ツインガード 軟弱路床上に舗装を行うする際、路盤(置換)下に敷設するジオテキスタイル。本製品により分離材の機能を行い、路盤(置換)厚を軽減することができ、従来の軟弱路床工事で採用されていた置換工や安定処理工より掘削量を減らせ、工期短縮が図れる。 大嘉産業(株) 1 2 2016 2017/10
1240 浅層・中層地盤改良工法 マッドミキサー M-Ⅰ型、M-Ⅱ型 バックホウに超ロングブームアームと特殊撹拌機を装備し、軟弱土と固化材を連続的に機械混合し、土と固化材を化学反応させ、土質性状を安定したものにすると共に、強度を高める工法です。 (株)セリタ建設 740 1848 1988 2017/12
1250 CI-CMC工法(CI-CMC工法・CI-CMC-HA工法) CI-CMC工法はエアを用いてスラリーを霧状に吐出する「エジェクター吐出」機構により、大径かつ高品質な改良体を造成し、大量施工によるコスト縮減を実現した深層混合処理工法である。CI-CMC-HA工法では撹拌翼の改善により、硬質地盤への適用が可能。 (株)不動テトラ 3 922 1995 2018/06
1251 FTJ(エフツインジェット)工法・FTJ-FAN(エフティジェイファン)工法 FTJ工法は撹拌翼の両側にある噴射ノズルから高圧で大流量の固化材スラリーを噴射し、大径施工を可能とした高圧噴射撹拌工法。FTJ-FAN工法はFTJ工法の要素技術に噴射方向の制御を行い任意形状の改良体を造成でき、既設構造物直下を効率的に改良が可能。 (株)不動テトラ 1 158 2004 2018/06
1252 SAVE-SP工法 サンドコンパクションパイル工法が適用できない狭隘地や既設構造物直下の地盤に、小型施工機を用いて一時的に流動化させた砂を圧入し、地盤の密度を増加する締固め工法。従来適用していた薬液注入工法等に比べ、コスト低減、工期の低減、環境負荷低減が可能。 (株)不動テトラ 1 130 2008 2018/06
1253 SAVEコンポーザー(SAVEコンポーザー・SAVEコンポーザーHA) SAVEコンポーザーは無振動・低騒音のサンドコンパクションパイル工法である。SAVEコンポーザーHAにおいては軟弱地盤の中に含まれる硬い部分への貫入が可能であり、支持層へ到達を、管理装置の画面上に文字情報として表示できるシステムを装備したものである。 (株)不動テトラ 28 1261 1996 2018/06
1259 有機酸バイオ系地盤改良材「コーンα」BP バイオ増殖による、粘着力増強と圧密促進を行う有機酸とキチン質からなるバイオ系地盤改良材 大崎建設(株) 0 65 2015 2018/06
1260 CPG工法(コンパクショングラウチング工法) 低流動性モルタルを用いた静的圧入締固め工法。 三信建設工業(株) 1 156 2011 2018/07
1261 V-JET工法 段差対向噴射機構により高速施工と大径化を可能にした高圧噴射攪拌工法 三信建設工業(株) 2 194 2011 2018/07
1262 マルチストレーナ工法 従来の二重管ダブルパッカ工法と比較して同様の機械・注入材料を用いて特殊な注入外管により低圧力・定流量で注入材を吐出できる柱状浸透源を確保し、大きな吐出により急速浸透注入を行なう事ができます。 三信建設工業(株) 0 8 2012 2018/07
1264 吸水性泥土改質材「ワトル」 吸水性泥土改質材「ワトル」は、吸水性の高いペーパースラッジ焼却灰(PS灰)を主原料とした泥土改質材である。本材料を泥土に添加混合することで、泥土中の水分を吸収し即時に泥土の強度を高める。 ジャイワット(株) 11 102 2015 2018/07