(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:89件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0108 カレン工法 「カレン工法」は、ロータリーシェーバ式浚渫システムにより、底泥を堆積状態に近い状態で取り込み、周辺水域を汚濁させることなく、高濃度で浚渫することが可能な工法です。 東洋建設(株) 0 7 1994 2017/09
0123 高濃度薄層底泥浚渫船(クリアウォータⅠ、Ⅱ、Ⅲ号) 海、湖沼、河川に堆積している底泥を除去し、水質浄化に寄与するハイテク底泥浚渫船。 株木建設(株) 2 13 1986 2014/11
0124 底面脱水工法(BDF工法) 高含水比の浚渫底泥を早期に脱水し、土木材料として有効利用する工法。 株木建設(株) 0 5 1986 2014/11
0141 SD(スロット・ドリリング)工法 低振動、低騒音の山岳トンネル掘削工法です。従来は大型の油圧くさびと油圧ブレーカーを用いて掘削していましたが、本技術により低コストで効率的な無発破掘削や低振動発破掘削が可能となります。  (株)奥村組 1 46 1983 2017/09
0174 ため池環境整備技術 底泥の有効利用と池水の直接浄化。 前田建設工業(株) 4 0 2003 2009/06
0176 ウッドベース工法 伐採材の緑化基盤材利用。 前田建設工業(株) 1 6 1999 2009/06
0186 家畜ふん尿のリサイクルシステム 家畜ふん尿を利用し、メタン発酵施設により発生したバイオガスを燃料として供給する。 大成建設(株) 3 0 2001 2015/01
0193 アルミニウム合金製屋根(テムコアルミドーム)設置工法 アルミニウム合金製屋根(テムコアルミドーム)は、軽量で施工性に優れ、基礎地盤への負担が少なく、また、アルミの高い耐久性により、維持管理費が軽減できるため、ファームポンド、PCタンクなどの屋根に適しています。 (株)フジタ 11 0 1970 2015/02
0216 多機能フィルター 被覆材による法面保護と植生。 多機能フィルター(株) 170 3600 1994 2011/09
0220 ダム用水質改善装置 (アクアファイン) 酸素が豊富な表層水を、浮体に組み込んだプロペラで吸引し、その水を水中ダクトで水底へ送り込むことで、水底部の貧酸素状態と同時に、水面に存在するアオコも光りが当たらない水底部へ送り出すことで、アオコの増殖を抑制するため、アオコ問題も解決する。 (株)海洋開発技術研究所 1 9 2002 2015/10
0228 シンプルベース 3種類のブロック固体を鋼線で一体化し、製品間を金具で連結しするため、屈とう性に富んでいます。また、被覆土は地盤と連続するため、水分の補給が確保され根の定着を促進されるブロックです。 共和コンクリート工業(株) 85 1346 1997 2015/04
0229 エコグリーン ブロック表面には約2cmの孔部を複数設けており、胴込め材として栗石または砕石を充填することにより、空隙が形成されます。これらの孔部や空隙は草木の繁茂や昆虫等の生活の場を供給し、生態系保全を可能にします。 共和コンクリート工業(株) 127 5171 1993 2015/04
0230 環境・修景リフォームパネル「ビオマーク」 軽量な天然多孔質溶岩で出来た軽量パネルで、既設のコンクリート面を簡単に多様な生態系環境に換えることが可能です。 共和コンクリート工業(株) 2 27 2004 2015/04
0238 プレキャスト魚巣ブロック工法 魚の生息空間を与える魚巣大型ブロック工法。 ①銀鱗(ぎんりん)②翠波(すいは)③魚苑(ぎょえん)④すみか 共和コンクリート工業(株) 342 3041 1977 2015/04
0239 ホタルブロック 河川工事等に用いるブロックであり、ホタルの生態研究を参考にして客土部の角度や高さを決定したホタルに配慮した製品です。 共和コンクリート工業(株) 81 3790 1982 2015/04
0240 トンボトラフ 昆虫、特にトンボの産卵から羽化、繁殖、棲息の一連の活動が完結する環境条件を備えており、トンボの生息地を確保することが出来るブロックです。 共和コンクリート工業(株) 5 0 1997 2015/04
0247 溶岩パネル ビオフィルム(HS,HK,HY,FS,FK) 多孔質素材の溶岩をカットし、基盤に複合したパネル。ハードタイプとフレキシブルタイプがあり、専用のビスと接着材を使い短期間でコンクリート、鉄、曲線構造物などに施工可能。生態系の保全、回復効果、景観修景のための環境リフォーム材。 日本ナチュロック(株) 121 885 2006 2015/04
0255 プレキャスト魚道ブロック工法 環境保全型魚道ブロック工法:①瑞流(すいりゅう),②遊泳(ゆうえい),③せき流,④魚群(ぎょぐん),⑤棲流(せいりゅう),⑥ROKU(ろく),⑦すずかけ,⑧リップラップ,⑨ステップール⑩その他(現場打魚道のプレキャスト化) 共和コンクリート工業(株) 164 1375 1994 2015/04
0274 おさかなステーション コンクリート三面水路に魚類を主とした水生動物の住処としての空間を設けた生態系保全を目的とした魚巣桝。プレキャスト製品のため、環境への配慮だけではなく、工期短縮・省力化が可能。 福井県土地改良事業団体連合会 15 1 2004 2017/09
0275 双翼型魚道(ダブルウィング型魚道) 傾斜隔壁越流型魚道の利点を踏まえ、小規模魚道の遡上率を高める目的で、隔壁越流部の断面形状と流況特性および遡上時における遊泳軌跡の特徴を研究し、隔壁を新たな形状(ダブルウィング型)とした魚道。 福井県土地改良事業団体連合会 26 28 2005 2017/09
0278 タフグリーン工法 タフグリーン工法は,森林土壌に近い『腐植土』を混合した植生基盤を,『補強短繊維』等と共に斜面に吹き付け,その表面に侵食防止効果の高い『土壌侵食防止マット』を敷設する植生基材吹付工法 (株)ナビコグリーン 3 257 2002 2012/09
0280 ネッコチップ工法 (リサイクル緑化) 現場やその周辺地域から発生する伐採木等の「チップ材」と「発生土」を緑化基盤材とする法面緑化工法 (株)ファテック 25 360 1989 2012/10
0283 トロナ®『枯草/抑草システム』 天然重曹(NaHCO3)の水溶液を高圧噴射(10~20MPa)して雑草を薙ぎ倒すことにより、強制的に注入した重曹の働きで枯草と抑草を行う技術。 (株)帆苅組 4 8 2003 2012/11
0285 SKILLSハイブリッド汚水処理装置 建設現場において、発生する汚泥水を沈降分離を行い、汚泥と汚水に分離して、汚泥は産業廃棄物として処分し、汚水を化学処理・生物処理・物理処理を行い、水質汚濁防止法に基づいた排水基準以下までに浄化する汚水処理装置。 名工建設(株) 0 10 2007 2012/10
0296 ポラクリア(多孔質接触浄化水路) Feゼオライト混入ポーラスコンクリートと炭を設置することにより、多様な微生物相が形成され、様々な汚濁成分に対応が可能であり、メンテナンスが容易に行える水質浄化水路です。 (株)総合開発 1 2 2006 2015/03
0299 SEEE/KIT受圧板 斜面安定・地すべり抑止に用いられるグラウンドアンカー用の緑化対応型軽量鋼製受圧板です。断面が小さく、高さも低いため、全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。 (株)エスイー 30 2572 2003 2016/07
0300 プレハブ水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物、昆虫類などの水辺の生物環境を考慮したプレハブ水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 413 23 1996 2016/08
0301 L形水路用魚巣ブロック 魚類・水棲生物などの水辺の生物環境を考慮したL形水路用魚巣ブロックです。 丸栄コンクリート工業(株) 95 9 1993 2016/08
0308 マグストップ工法 土砂流出・粉塵対策工法。 前田建設工業(株) 1 18 2003 2009/06
0312 フリュームビオタイプ 水路の底版に設けた開口に土砂を充填することで水生植物の植生基盤となり、コンクリート三面張水路での水生植物の植生が可能となります。 (株)ホクコン 24 0 2004 2016/07
0334 エコボックス 大型ブロック積擁壁を構築する中空型のプレキャストコンクリートブロック。 ランデス(株) 46 1463 1992 2017/07
0335 ブリードロック 河川横断方向への生物の移動連続性を向上させ生態系に配慮した連続斜路護岸ブロック。 ランデス(株) 5 8 2003 2017/07
0345 エコ水路工法 魚巣機能付環境形水路。3タイプ(底穴タイプ・横穴タイプ・併用タイプ)の組み合わせにより水路に棲息する多様な生物の生息環境を提供可能。 ランデス(株) 4 16 2004 2017/07
0346 はやせ 魚や底生生物の遡上、降下に配慮した水の流れを創出する全断面魚道ブロック。 ランデス(株) 7 223 1999 2017/07
0347 はんざき サンショウウオの棲息、環境を保護する多自然護岸ブロック。 ランデス(株) 5 186 1997 2017/07
0349 カゴボックス多段積みタイプ 法面保護から護岸まで透水性に優れた多自然型カゴ系護岸ブロック。 ランデス(株) 61 1004 1997 2017/07
0350 ビオトーン 魚巣機能と緑化機能を兼ね備えた環境保全護岸ブロック。 ランデス(株) 74 9555 1997 2017/07
0355 プロムナード 法面勾配1割~3割まで対応可能な鉄平石模様のプレキャスト擬石階段ブロック。 ランデス(株) 31 1057 1988 2017/07
0357 スクエア 根固め工の機能を維持しながら魚等の生態系を保全する機能も兼ね備えた魚巣機能付き根固めブロック。 ランデス(株) 10 441 1988 2017/07
0358 減勢護床ブロック 緩傾斜落差工下流側に適した流速低減護床根固めブロック。 ランデス(株) 19 77 2002 2017/07
0362 小断面遠心力トンネル吹付け工法 小断面トンネルの粉じん低減対策。 三井住友建設(株) 0 2 2004 2010/03
0365 Re.ボーン-パイル工法 既存杭・地中構造物を地中で切断除去。 日特建設(株) 0 26 2006 2015/01
0370 ジオファイバー工法 連続繊維を用いた複合補強土工法。 日特建設(株) 83 2700 1987 2015/01
0373 ファイバーソイル緑化ステップ工法 斜面緑地の緑化工法。 日特建設(株) 2 982 1973 2015/01
0374 自生種回復緑化工法 森林表土を利用した生物多様性に配慮したのり面緑化工法。 日特建設(株) 0 14 2006 2015/01
0376 魚巣ブロック(段岸魚巣・直積魚巣) 水辺空間の利用を図り、魚類等の生息・生育空間を保全するブロック工法。 菱和コンクリート(株) 112 453 1977 2015/01
0380 噴流型流動促進式水域浄化装置(ジェット・ストリーマー) 富栄養化した閉鎖性水域・海域に設置し、成層破壊や貧酸素対策やアオコ・スカム抑制対策などに効果がある。機能としては①水塊の乱流撹拌混合②オゾンエアレーションにより有機汚濁物質の酸化分解を促す機能と③超音波照射によるアオコ殺藻効果などがある。 エビスマリン(株) 4 10 2005 2014/05
0383 ポーレスト 【ポーレスト】は、水理学的見地からより治水安全度を高め、河川の自然環境・景観などに配慮することを目的に開発したポーラスコンクリート護岸ブロックである。 共和コンクリート工業(株) 0 0 2008 2014/10
0394 岩盤接合補強(RRB)工法 岩盤と地山を接合させて補強し安定させる工法。 ライト工業(株) 5 112 1997 2014/10
0403 エコクレイウォール工法 無排泥粘土遮水壁工法。 ライト工業(株) 0 54 2003 2014/10
0410 環境配慮型中性系可塑性充填材 中性系可塑性充填材とは河川や地下水の水質、農作物等への影響を最小限にすることを目的として,フレッシュ状態および硬化後においても水のpHを中性域(水質汚濁防止法排水基準・水素イオン濃度pH5.8~8.6)に維持できる環境配慮型の充填材である. 戸田建設(株) 1 1 2011 2016/02
0412 消泡剤FT-01 本技術は、気泡シールド工法の気中は勿論、液中でも消泡できるシリコーン系の消泡剤で、従来は鉱物油系の消泡剤で対応していた。本技術の活用により、水質汚濁に係る環境基準を満足し、水生生物に悪影響が無いことから周辺環境への影響抑制が図れる。 (株)フジタ 1 6 2010 2016/06
0413 竹繊維膨軟化緑化工法 循環型資源となる伐採木を有効利用したリサイクル工法。 日本基礎技術(株) 0 4 2002 2015/03
0414 膨軟化チップ吹付工法 チップ加工された建設発生木材を圧縮加熱加工(膨軟化)して吹付けるリサイクル緑化工法。 日本基礎技術(株) 8 24 2003 2015/03
0415 階段植生工 植生復元困難地の樹林化とその永続的な創造。 日本基礎技術(株) 3 7 1998 2015/03
1014 自然調和型擁壁「ブランチブロック工法」 枝状のコンクリート製品(ブランチブロック)をハニカム状に組み合わせ、その隙間に石を詰めて一体化する工法で堅固な擁壁を構築する技術です。河川護岸および法面の崩壊を防止し、現地発生材の有効活用ができ経済的で短期の施工が可能です。 ブランチブロック工法協会 4 55 2003 2017/07
1029 農地・水保全管理の円滑な推進のための地域資源情報管理システム 本技術は、農地・農業用水路等の施設資源や景観・生き物等の環境資源を適正に保全するための、地域住民による、地域住民のための情報共有システムです。 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 農村工学研究所 2 2 2011 2013/01
1037 芝品種ティフ・ブレアを用いた工法 水田畦畔等農地の維持管理労力軽減を目指した緑化工法。 タキイ種苗(株) 120 440 2001 2015/08
1049 マクロス®工法(C/Sマクロセル腐食に対する電気防食新工法) コンクリート構造物を貫通した埋設鋼管で生じるマクロセル腐食防止対策として適用されている電気防食について,従来工法と比較して経済的な新工法を確立した。 (株)ナカボーテック 7 2 2010 2016/02
1062 生物接触ろ過法および晶析法による水処理 生物接触ろ過法は、鉄バクテリアの作用を利用して水中の鉄分等を酸化して析出させ除去する技術です。晶析法は、微細な種晶の周りに水中の浄化対象物質(カルシウム等)を結晶化させて除去する技術です。 (株)奥村組 0 3 2011 2013/07
1063 ハイダセール 小動物等が水路から脱出するために必要な斜路を設置した側溝。 ランデス(株) 348 652 1991 2017/07
1076 昆虫を活用した革新的循環システム 家畜排泄物や食品残渣などを原料とした、昆虫タンパク質飼料及び有機肥料の製造システム。有機廃棄物の再利用による循環、食料自給率の向上に寄与する技術である。 神戸ビジネスサポート(株) 0 1 2006 2013/11
1077 マリネックス(海洋性腐植物質由来の抽出液) マリネックスは古代の海底に堆積した腐植物質で、その含有成分を自然水を用いて自然濾過法にて抽出した製品です。豊富なミネラルや各種アミノ酸・有機酸(フミン酸・フルボ酸)等植物の生長や土壌微生物の活性・循環に必要な成分が多量に含まれています。 (株)マリネックス 0 10 1997 2013/11
1088 バリヤーグラス工法 産業副産物であるクリンカーアッシュや針葉樹皮を利用した防草技術。 技研興業(株) 9 109 2008 2016/11
1095 トライアン 消波と護岸の両機能を同時に満足させるブロック。 技研興業(株) 452 1583 1967 2016/11
1096 アゴスW 人間工学上歩き易い形状の階段式護岸ブロック。 技研興業(株) 1500 16540 1992 2016/11
1105 凪(なぎ) 海岸の波浪を制御するための人工リーフを構築するために考案されたブロック。 技研興業(株) 0 12 2008 2016/11
1106 ととろっく 魚たちの自由な行動を妨げることなく、堰の機能を守る護床工を兼ねた魚道ブロックです。 技研興業(株) 9 484 1995 2016/11
1107 かんらん岩 護岸根固工や離岸堤等の河川海岸構造物を極めて比重(2.9~3.2)が大きい「かんらん岩」を使用することによって、景観に配慮した施設にすることが出来ます。 技研興業(株) 0 3 2005 2016/11
1108 起泡剤環境8号 本技術は、特殊起泡剤と気泡安定剤を混合した気泡シールド工法用の起泡剤である。本技術の活用により、気泡安定剤の効果でシールド掘削後の排出する掘削土が大気に接した時の気泡の自然消泡性に優れ、品質向上と周辺環境への影響抑制が図れる。 (株)フジタ 0 3 2013 2016/06
1113 TK式ワンド 水路内にワンド(淀み)を作ることで、流速の変化や魚類・小動物の生育・生息場所を確保します。水路内に豊かな環境を呼び戻すことのできる工法です。 (株)ホクコン 7 0 2003 2014/06
1118 改良センチピードグラス“ティフ・ブレア”吹付による雑草抑制法 雑草が繁茂し除草作業を必要としている既存法面(主に水田畦畔)に、ティフ・ブレア種子を吹き付け芝生化し、除草維持管理労力を最小限に軽減することを可能にした特許工法。 (有)だるま製紙所 197 3 2008 2014/09
1122 リピーボード 本技術は、再生ポリエチレンを用いた軽量敷板で、従来は敷鉄板で対応していた。本技術の活用により、重機を使用していた設置・撤去が人力のみで容易に行え、施工性の向上および使用後のリユース・再資源化によるリサイクル性の向上が図れます。 (株)オオハシ 0 14 2011 2015/01
1133 クロノパネル 再生プラスチック製の緑化併用ロックボルト用計量受圧板。 日本基礎技術(株) 0 4 2013 2015/02
1154 「ドロンパシリーズ」による凝集ろ過方式での除鉄・除マンガン 天然成分でできた凝集材“ドロンパシリーズ”にて、酸化後の地下水中の濁質や鉄分・マンガンの除去を行います。 もとの水のpHやECを変えることがないため、処理水は農作にも利用可能です。 (株)アステック 2 2 2008 2015/10
1165 フェスタ工法 水質浄化用植生浮島を汚濁した湖沼等に設置し、浮島や水生植物の複合的な浄化作用により、小規模の浮島(水域面積の10%以下)で水質を改善する。浮島は、植物の刈取りなどの維持管理が不要で、水生動物の生息場にもなり、生物多様性の保全にも寄与する。 (株)フジタ 1 9 2005 2016/04
1172 ストーンマット工法 ストーンマット工法は、特殊かごマットとストーンネットを一体化した製品で、生態系に配慮した護岸・護床・根固工法です。掃流力の大きな河川に使用できます。中詰材には現地発生材やコンクリート廃材を活用することもできます。 環境工学(株) 40 790 1995 2016/07
1175 スーパージュライトシリーズ 本技術は、再生ポリエチレンを使用した軽量敷板であり、重機が必要であった重い敷鉄板に代わる技術である。また、本技術は、養生面の曲がりや段差に柔軟なため、下地処理の手間が低減され、施工性の向上が期待できる。 京葉興業(株) 0 4200 2013 2016/07
1178 ラジアルストーン工法 コンクリートの表面露出を抑えるため、コンクリートブロックの表面に自然石を乱張配置し、その間に小レキを特殊製法により固着させた自然石張りブロック工法。 環境工学(株) 18 110 2004 2016/08
1179 ブロックネット工法 ブロックネット工法とは、従来のブロックに比べ1枚の敷設面積が4m2と大きく、施工性に優れた大型の覆土ブロック、張ブロックです。小さなブロックを金網に固定し空隙を設け、ブロック間の間詰土はランダム配置により流出し難い構造にしています。 環境工学(株) 30 220 1997 2016/08
1180 ログネット工法 ログネット工法は、従来型木工沈床・丸太法枠工の改良工法であり、間伐材と亜鉛アルミ合金メッキ鉄線の金網を一体化した間伐材活用改良木工沈床工法、改良丸太法枠工法です。 環境工学(株) 40 160 1998 2016/08
1181 ログバスケット工法 多段状に積み上げた特殊カゴ工の前面に間伐材を用いた丸太パネル(木材)を取り付け、自然素材の美しい景観を確保するとともに、生態系をやさしく保全する工法です。 環境工学(株) 36 314 1993 2016/08
1182 プレキャスト式ユーコーン型魚道工法 現場打ちのコンクリート水路のなかに傾斜隔壁越流型のU型形状のプレキャストブロックを2基ごとに反転設置させることにより、ゆっくりと蛇行した流れを創出し、さまざまな魚類の遡上を可能にし「魚がのぼりやすい魚道」を実現します。 環境工学(株) 40 160 2003 2016/08
1191 ストーンメイキング工法 ストーンメイキング工法とは、ブロック積擁壁やコンクリート擁壁等の表面を自然石で修景・修復する工法です。既設の水路や護岸の改修工事で採用されています。 裏込めコンクリートの厚さや強度調整により、耐震補強などの拡幅工事も可能です。 環境工学(株) 50 220 1999 2016/11
1193 ストーンロック工法 巨石をステンレスプレートを用いて一体化した自然石の根固工法です。 コンクリートブロックに比べて景観性、親水性に優れ、現地発生石材を活用して地域の景観と水辺の生態系を保全する事を目的とした工法です。護床工、落差工、水制工としても施工可能です。 環境工学(株) 6 96 2003 2016/11
1198 アルカリ排水中和剤“融夢” セメント系資材によるアルカリ性排水の環境への影響軽減を図る製品。 (株)アクト 1 394 2011 2016/12
1217 ディバン(養生敷板) プラスチックを木質繊維により強化した複合材料です。製材工場の副産物であり自然由来のバイオマス資源を燃やさずに素材として有効利用しています。石油由来のプラスチックの代替として普及が期待されている材料です。 (株)ウッドプラスチックテクロノジー 0 20 2016 2017/08
1222 ロンケットワラ 張り工法  この工法はワラを装着した植生シートを用いて法面を被覆し、シート内に装着した種子を生育させることにより緑化する工法である。 ロンタイ(株) 21 161 1970 2017/09
1223 薄層浚渫技術「カレンS」 本技術は、湖沼やため池の浄化対策として底質薄層浚渫技術である。バックホウ先端に装着された姿勢制御機能を有する幅広の特殊浚渫装置をスイングすることで、対象底質を高濃度薄層で浚渫する。 東洋建設(株) 2 0 2015 2017/09