(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:9件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0222 ダクタルフォーム® (含む、ダクタルライニングパネル) 超高強度繊維補強コンクリート「ダクタル」で製作した高強度・高耐久性薄肉埋設型枠です。 「ダクタル」の耐摩耗性、耐塩害性、凍結融解抵抗性等を活かした部材を利用することにより、構造物の長寿命化を図ることができます。 太平洋セメント(株) 19 19 2002 2017/12
0264 ASフォーム工法 レジンコンクリートを構成材料とした高耐久性埋設型枠材を用いて、コンクリートの補修・改修・防食を行う工法。 麻生商事(株) 75 141 1992 2017/12
0284 レジンコンクリートパネル水路再生工法 既設水路の内面に厚さ10mmのレジンコンクリートパネルを設置し、その背面に接着材を注入しパネルを固着することによって、水路断面積の損失を抑えつつ、パネル表面の平滑性によって既設水路の通水機能を回復させる工法。 (株)サンレック 79 4 2000 2018/12
0314 PCL工法 プレキャスト製の鉄筋コンクリート及び超高強度繊維補強コンクリートを用いたトンネル覆工内巻き工法。老朽化したトンネルの補修や補強、新設トンネルの二次覆工に使用される。 PCL協会 4 10 1985 2018/06
0385 クイックパネル工法 耐久性の高い材料を使用する事で、既設水路を取り壊す事なく、既存ストックを長期に渡って有効活用する事が可能である。また凍結融解抵抗性、漏水防止効果、粗度改善(通水機能の改善)、多様な断面形状にも適応可能等、優れた特長がある。 (株)栗本鐵工所 27 2 2006 2019/09
1008 FRP永久型枠工法 本工法は、塩害劣化したコンクリート部材の補修において、塩分が多量に浸透した範囲のコンクリートをはつり取り、FRP製の永久型枠を組み立てて、その中に補修用モルタルを充填し、その後も型枠を存置して表面被覆材として機能させる工法でる。 東亜建設工業(株) 0 38 1998 2018/02
1072 ストパネ工法 腐食が進行した鋼矢板水路を、軽量プレキャストパネルと充填コンクリートの複合材により補修することで水路の長寿命化を図る技術。 ストパネ工法研究会 9 4 2011 2017/07
1155 LLP工法(ロングライフパネル工法) 老朽化した鋼矢板の長寿命化を図る表面被覆工法です。 菱和コンクリート(株) 3 6 2006 2018/06
1256 QP2工法 老朽化したコンクリ-ト水路表面にFRPM板を貼り付ける事によって補修する表面被覆工法である。粗度の改善・耐摩耗性及び水密性の向上を図る事ができる。 (株)栗本鐵工所 42 0 2010 2018/06