(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:10件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0206 バンデフレキシン注入止水工法 構造物の変動に追従性があり、止水効果が長期にわたり持続する止水工法。 バンデフレキシン工法研究会 10 1920 1983 2018/11
0226 アドバンテージ工法 高機能な材料である「アドバンテージ赤」を使用し、厚さわずか2mmの薄塗りを実現した。薄塗りでありながら圧縮・付着強度も高く、伸縮能力も有するので、コンクリート構造物の耐久性を向上させる。尚下地材としては薄塗~厚塗できるアドバンテージ青がある。 (株) アドテック 55 120 2001 2018/12
0416 アタック水中グラウト 「アタック水中グラウト」は、淡水・海水中へ直接充填施工しても、材料分離が少なく、流動性に優れ、充填作業が容易に行えるグラウトです。 テクノスジャパン(株) 1 30 2000 2018/05
1022 CSモルタル工法(水路補修改修工法) 表面含浸工法(CSクリアー)と無機系被覆工法(CSモルタル)の複合工法(表面改質複合工法)による補修で、新設時の美観と耐久性にまで機能を回復し、既設水路を長寿命化(延命化)させ、ライフサイクルコストを低減する。 水路補修改修工法研究会 197 30 2007 2017/12
1053 クリスタルライニング工法 クリスタルライニング工法は、止水(接着補強型止水工)、あるいは防食(防食ライニング工)を行う人力施工による工法であり、両者とも水中硬化養生可能な樹脂であるクリスタルライニング材を使用する工法である。 クリスタルライニング工法協会 63 2807 1998 2018/06
1079 クリークシーラー AS-920工法 農業用水路等水利構造物全般の目地補修工法・ひび割れ充填工法として、1液ウレタン樹脂コーキング材を使用する工法。 攪拌が不要で、作業性が良く、伸縮方向の目地の動きに追従可能。 構造物の水密性を確保する事が可能。 サンユレック(株) 85 15 2012 2018/06
1085 クリスタルCP工法(水路補修工法) 「クリスタルCP工法」は摩耗による通水性能低下やひび割れからの漏水など、老朽化した農業用水路などのコンクリート構造物表面に平滑性、水密性等を付与し、機能回復・向上を図る補修工法です。 (株) 日興 38 10 2006 2018/10
1226 アス・ストップ工法 地下構造物の新しい漏水対策工法。. (株)大和 1 102 2010 2018/02
1244 バンデックスフレキシン注入止水工法 コンクリートひび割れ、エキスパンジョイント等からの漏水を止める注入止水工法 日本バンデックス(株) 8 1794 1983 2018/02
1271 高機能ハイブリッド型シーリング材 「ハイブリッドSiX3」  ハイブリッドSiX3は農業水利施設用の目地部やひび割れ部に使用する、多成分形シリコーン系シーリング材です。従来材料と比較して低温下での深部硬化、強度発現が早く、耐候性、耐久性に極めて優れた材料のため、LCCの低減が期待できます。 田中シビルテック(株) 1 0 2017 2018/11