(一社)農業農村整備情報総合センター(ARIC) > 農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD) > 分野別検索

農業農村整備民間技術情報データベース(NNTD)

トップページに戻る

分野別検索

検索結果

検索結果:10件

登録番号技術名称技術の概要登録会社名採用実績開発年更新年月
農業農村整備事業その他事業
0215 OM水路ライニング工法 遅延硬化型無溶剤型ポリウレタン樹脂塗料による、コンクリートライニング工法 (株)大塚工業 530 200 1987 2017/12
0407 Sto Seal 工法 ポリエチレン系テープを用いた水路目地補修工法。 StoCretec Japan(株) 17 7 2002 2017/10
1024 サンタック IB-Mジョイント 用水路目地改修(開水路用) 軟質塩化ビニルシートとステンレス製塩ビ積層鋼板から構成される目地改修材。 早川ゴム(株) 84 60 2007 2018/12
1025 サンタック INジョイント 用水路目地改修(管きょ用) 合成繊維により補強された可とう性を有する本体ゴムとステンレス製拡張バンドから構成される止水可とう継手。 早川ゴム(株) 37 27 2004 2018/12
1035 PPSライニング工法 PPSライニング工法は、太陽光や紫外線ランプ等により短時間で硬化する紫外線硬化型FRPシートを貼り付けて、用水路や転倒堰等の水利構造物の防食、流水磨耗対策や目地、ひび割れに追随させて延命化させる有機系ライニング工法。 積水化学工業(株) 314 156 2005 2020/01
1081 SRジョイント工法 農業用水路等水利構造物全般の目地補修工法。特殊止水シートを浮かし貼りすることによって剪断的な動きに追従し漏水を止め、構造物の水密性を確保する事が出来る。 サンユレック(株) 29 14 2004 2018/06
1098 サンタック可とうジョイント(後付型伸縮可とう継手)目地改修 既存のコンクリート構造物において、目地部の躯体表面に伸縮ゴムをアンカーボルトと押さえ板にて固定する後施工タイプの止水可とう継手。 早川ゴム(株) 2 327 2002 2018/12
1131 伸縮可とう継手工法 ボックスカルバート等の継手に耐震補強を施しつつ、止水性能を持たせることができる工法です。 菱和コンクリート(株) 4 0 2006 2018/03
1317 ガイメックR工法 特殊繊維配合速硬セメントと柔軟性に優れた特殊変成アクリル系ポリマーの複合材料で、高い追従性が有り半永久的に弾性を持つ高弾性タイプの目地補修工法です。紫外線による劣化は皆無で、施工が簡易で工事費の軽減を目指した、目地被覆工法です。 (株)ガイメック 622 164 1985 2021/02
1329 全天候クサビ挿入型目地材(DFTジョイント) 耐候性・耐久性に優れたEPDM(エチレンプロピレンゴム)を活用した寒冷地も含めた全天候型の目地補修工法。 DFTジョイント研究会 452 6 1997 2021/07