技術情報詳細

掲載されている技術情報は申請者により作成されたもので、(一社)農業農村整備情報総合センターは関知しておりません。
技術の詳細、見積り依頼等は以下の「連絡先」までお問合せください。
技術情報詳細
登録番号 1126 登録年月 2018/05
1126.jpg

1126.jpg

1126_011.jpg

1126_011.jpg

1126_012.jpg

1126_012.jpg

1126_013.jpg

1126_013.jpg

積算の参考情報(単価・歩掛等)).jpg

積算の参考情報(単価・歩掛等)).jpg

開発年 2014年 更新年月 2018/05
技術名称 「省力化大型かご工」大型ハイパーマット
登録会社名 共和ハーモテック株式会社
開発会社名 共和ハーモテック株式会社
技術の要約 大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を、コイル・ボルト連結にて箱状に組立て、一体化したかご体を構成する技術である。過去のかご製品と比較して、高強度・剛性を実現し大型断面に対応可能とし、施工性を向上した。
技術分野
  1. メイン分野
  2. 土木工事(施設別)
  3. 農道(道路)
  4. 道路
  1. サブ分野1
  2. 土木工事(共通)
  3. 法面工・擁壁工
  4. 擁壁工
  1. サブ分野2
  2. 土木工事(共通)
  3. 法面工・擁壁工
  4. かご工
  1. サブ分野3
  2. 土木工事(施設別)
  3. 水路工
  4. 河川及び排水路
技術の概要 大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を、コイル・ボルトにて連結し、箱状に組立て、一体化したかご体を積層し「もたれ式擁壁」を構築する技術である。過去のかご製品と比較して、高強度・剛性を実現し、大型断面への対応が可能となった。又、表面処理には亜鉛アルミ合金めっきを使用しているので、従来の塗装品や後めっき品と比較して、高い耐久性を誇る。                                                            従来技術の大型かご枠と比較して、直工費を約10%縮減することが可能であり、従来製品の大型かご枠には無かった上蓋や仕切網を標準仕様とし、全て連結を行う事で、一体性が高い構造物を構築可能であると共に、中詰材の移動や漏れ出しが懸念される箇所への対応も可能としている。                                
開発の
趣旨・目的
従来より、湧水が多い箇所等で法尻押さえや土留めの目的で、かご工が利用されている。従来工法のかご工では、直高が5.0mを超える場合や使用条件が厳しい箇所において、安定計算によって大型断面への要望が多くなっている。大型ハイパーマットは、φ8・9㎜線を主体とした亜鉛アルミ合金先めっき溶接金網を用いて剛性を高めることにより、一段高さ1.0mを可能とし、奥行も1.5m・2.0m、2.5mと大型断面をラインナップ、小型断面を複数積層する場合と比較して、施工性を向上させた。また、同様な従来工法である大型かご枠工と比較した場合、大型ハイパーマットは延長方向2m毎に仕切網を配置、さらに上蓋も標準構造としており、すべて連結を行うことで、一体性を向上させると共に、中詰材の移動や漏れ出しが懸念される箇所への対応を可能とした。表面処理には亜鉛アルミ合金めっきを採用、亜鉛めっきと比較して高い耐久性を誇る。                                            
適用範囲
(適用条件)
1.用途
 ①道路擁壁 ②土留工 ③山腹土留工 ④山腹緑化工 
 ⑤法覆工(侵食防止工) ⑥護岸工 ⑦流路工 ⑧谷止工
2.適用勾配
 1:0.3~1:1.0 (標準勾配)
3.限界直高
 8.0m以下 (設置現場の状況に応じた安定検討による。)
4.製品供給地域
 日本全国
構造・材料諸元/
製品仕様
図表・写真の「構造・材料緒元/製品仕様」を参照願います。
特徴
(メリット)
1.大型断面を採用し、小型断面を複数設置した場合よりも施工工程を短縮した。
2.亜鉛アルミ合金めっき処理を施し、高耐久化したことによりライフサイクルコストが低減した。
3.コイル・ボルトにて全てを連結し、かご体の一体化を実現した。
4.上蓋、仕切網が標準仕様で、中詰材の漏れ出しが懸念される箇所へ利用可能となった。
特徴
(デメリット)
 
採用実績
採用実績合計 35 件 農業農村整備事業 1 件
その他事業 34 件
  • 農業農村整備事業 参考実績

    年度の新しいものから順に表示(最大20件)

    発注者 施工年度 施工場所
    (都道府県名)
    件名 報文の有無
    下呂農林事務所 2015 年度 岐阜県 農山漁村地域整備交付金事業
  • その他事業 参考実績

    年度の新しいものから順に表示(最大20件)

    発注者 施工年度 施工場所
    (都道府県名)
    件名 報文の有無
    知多建設事務所 2015 年度 愛知県 現年災害復旧工事 27年災501号
    竹田市役所 2015 年度 大分県 H27 301/702 災害復旧工事
    西部総合事務所日野振興センター 2015 年度 鳥取県 本郷地区林地荒廃防止(渓流1・2)・根雨地区復旧治山工事
    由利本荘市 2015 年度 秋田県 市道 杉峠線
    東北森林管理局津軽森林管理署 2015 年度 青森県 大沢林道改良工事№1箇所
    丹南農林総合事務所 2015 年度 福井県 平成27年度予防治山工事
    神戸市建設局北建設事務所 2015 年度 兵庫県 平成27年災害復旧工事(山田上淡河線)
    東北地方整備局成瀬ダム工事事務所 2015 年度 秋田県 成瀬ダム国道付替整備工事
    天草市役所 2015 年度 熊本県 天草市汚泥再生処理施設造成工事
    南部土木事務所 2015 年度 滋賀県 金勝川単独通常砂防補修工事
    東北地方整備局岩手河川国道事務所 2015 年度 岩手県 宮古盛岡横断道路岩井地区トンネル工事
    中部地方整備局名古屋国道事務所 2015 年度 愛知県 153号伊勢神迂回路建設工事
    下松市役所 2015 年度 山口県 市道久保市通り法面保護工事
    民間(中日本高速道路株式会社沼津工事事務所) 2015 年度 静岡県 新東名高速道路谷ケ山トンネル西工事
    北陸地方整備局金沢河川国道事務所 2015 年度 石川県 H27梯川上小松低水護岸工事
    天草市役所 2015 年度 熊本県 平成27年度林道天神山線災害復旧工事
    簗川ダム建設事務所 2015 年度 岩手県 築川ダム建設(堤体工)工事
    北陸地方整備局長岡国道事務所 2015 年度 新潟県 国道289号2号橋梁下部その3他工事
連絡先情報
  • 連絡先を確認
    会社名 共和ハーモテック株式会社 E-mail(メイン) kaihatsu@k-harmotech.co.jp
    所在地 〒 5320005
    大阪府大阪市淀川区三国本町一丁目5番25号
    E-mail(サブ)
    TEL 0663921951
    担当部署 事業推進部 新商品開発室 FAX 0663957538
    担当者 小柿 裕治 URL http://www.k-harmotech.co.jp/
その他の情報
積算の参考情報
(単価・歩掛等)
図表・写真の「積算の参考情報(単価・歩掛等)」を参照してください。

※積算に使用する資材単価・労務費については、建設物価をご確認ください。
サポート体制 1.設計サービス 製品の割付図を作成いたします。2.安定計算 安全検討をいたします。3.直接工事費算出 現場に合わせた直接工事費を算出いたします。4.ミルシート提出 製品に使用されている線材に対し、線材試験報告書を提出いたします。※詳しくは最寄りの事業所までご連絡下さい。(下記、図表・写真等欄 参照)
特許

登録有

登録番号 第 1514670 号

実用新案
他機関の認証制度への登録
(最大3件)
NETIS(国土交通省新技術情報提供システム) 登録番号 CG-110022-V
添付資料
発表文献
実績報文
カタログ・
パンフレット
単価・歩掛等
動画
その他