分野

登録
番号
登録会社名 技術名称 代表写真 技術の要約 採用実績 開発年 更新年月 カタログ・パンフレット
農業農村
設備事業
その他
事業
259 デンカ株式会社 デンカスプリード及びデンカスプリードエース工法 0259.jpg ポリマーセメント系吹付施工用断面修復材 2 件 100 件 1998年 2009/10 デンカ株式会社
290 デンカ株式会社 アクアライニング工法 0290.jpg 耐摩耗性ポリマーセメントモルタルによる水路のライニング工法 13 件 31 件 2007年 2008/08 デンカ株式会社
314 PCL協会 PCL工法 0314.jpg プレキャスト製の鉄筋コンクリート及び超高強度繊維補強コンクリートを用いたトンネル覆工内巻き工法。老朽化したトンネルの補修や補強、新設トンネルの二次覆工に使用される。 4 件 10 件 1985年 2018/06 PCL協会 PCL協会 PCL協会
353 株式会社ニューテック なおしタル工法 0353.jpg 高品質モルタルを用いた湿式吹付け工法。高チクソトロピー性を付与したモルタルで施工中のダレがなく、厚付け性に優れる。また、耐摩耗性、耐凍害性にも優れており、開水路等の表面被覆に適用されている。 30 件 670 件 2009年 2017/04 (株)ニューテック (株)ニューテック
404 StoCretec Japan株式会社 Stoポリマーセメントモルタル乾式吹付工法 0404.jpg ポリマーセメントモルタルの乾式吹付による、コンクリート構造物の断面補修・補強工法。 長距離搬送・広範囲施工が可能であり、また、高密度・高品質断面の形成により構造物の長寿命化が図れる工法である。 5 件 712 件 2002年 2017/10 StoCretec Japan株式会社 StoCretec Japan株式会社
405 StoCretec Japan株式会社 Sto乾式吹付耐震補強工法 0405.jpg 河積阻害や建築限界等の構造寸法上制約のある既存RC構造物の耐震補強において、従来の対策工法である鋼板巻立て工法等よりも工期短縮・コスト縮減が可能であり、また、耐久性に優れた補強断面の形成により既存RC構造物の長寿命化が可能な工法である。 1 件 292 件 2007年 2017/10 StoCretec Japan株式会社 StoCretec Japan株式会社
1019 大成建設株式会社 高耐久性埋設型枠(PICフォーム) 1019.jpg PICフォームは,ポリマー含浸コンクリート製の高強度で高ち密な薄肉プレキャスト型枠であり,省力化施工と構造物の高耐久化を目的に,脱型不要の埋設型枠として構造物の表面に配置する。 9 件 397 件 1985年 2018/04 マテラス青梅工業株式会社
1050 一般社団法人 日本建設保全協会 スーパーホゼン式工法 1050.jpg 本工法は、劣化損傷したコンクリート水路関連構造物にポリマーセメントモルタルを吹付け増厚(エポキシ樹脂注入併用による完全一体化)して疲労耐久性、美観および維持管理性に優れた補修・補強技術です。 5 件 102 件 2006年 2018/10 一般社団法人 日本建設保全協会 一般社団法人 日本建設保全協会
1068 鹿島建設株式会社 高靱性複合材料を用いた吹付け補修・補強工法「ECCショット」 1068.jpg ECCショットは,高靱性セメント複合材料(ECC)を用いた吹付けによる補修・補強工法である。最先端の力学モデルに基づいた配合設計により,従来の補修材料にないひび割れ分散性能及び高い引張・曲げ変形性能を実現している。 1 件 1 件 2001年 2013/09 鹿島技術研究所
1084 日特建設株式会社 ニューレスプ工法 1084.jpg 老朽化した吹付けモルタル・コンクリート法面の補修・補強による再生技術。 9 件 558 件 2011年 2021/02 ニューレスプ協会
1142 前田工繊株式会社  PSR工法 1142.jpg  本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)を用いた鉄筋コンクリート床版の補強工法である.本技術の活用により,設計荷重の増加による耐荷力不足や輪荷重による疲労劣化により損傷した床版を補強することが可能である. 5 件 339 件 1986年 2018/03 前田工繊株式会社 一般社団法人 PCM工法協会
1143 前田工繊株式会社  PT工法 1143.jpg  本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)を用いたトンネル内面の補強工法である.トンネル覆工裏面へ裏込め注入をする際の注入圧および注入材死荷重の増加に対する補強に本技術が活用できる. 0 件 50 件 1990年 2018/03 前田工繊株式会社 一般社団法人 PCM工法協会
1145 前田工繊株式会社  PP工法 1145.jpg  本技術は多機能特殊ポリマーセメントモルタル(マグネライン)薄層巻立てによる既設RC橋脚耐震補強工法である.本技術の活用により,増厚による構造寸法の増大などの軽減が図られ,耐震補強設計時の設計制約に対する適応性が期待できる. 3 件 347 件 1997年 2018/03 前田工繊株式会社 一般社団法人 PCM工法協会